【2023年】「幕末維新」のおすすめ 本 83選!人気ランキング

この記事では、「幕末維新」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 明治維新とは何だったのか 世界史から考える
  2. 世界一よくわかる幕末維新 (祥伝社黄金文庫)
  3. 新選組血風録 新装版 (角川文庫)
  4. 地図でスッと頭に入る幕末・維新
  5. 忍びの国 (新潮文庫)
  6. 幕末・維新人物伝 西郷隆盛 (コミック版日本の歴史)
  7. 関ケ原(上) (新潮文庫)
  8. 知識ゼロからの幕末維新入門
  9. 燃えよ剣(上) (新潮文庫)
  10. 動員される母親たち――戦時下における家庭教育振興政策
他73件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
91
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
82
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
69
みんなのレビュー
新選組の土方歳三の視点で、幕末を描いた小説。新選組の存在や土方歳三の存在はもちろん知っていたが、具体的にどんな人だったのか?は知らなかった。 燃えよ剣を読んで強い組織の作り方や時流に乗る大切さや信念を貫き通すかっこよさなどを学べた。歴史が好きならぜひ読むべき1冊。
No.11
67
みんなのレビュー
坂本龍馬の半生を綴った物語。坂本龍馬に対して歴史の教科書で学ぶくらいの知識しかなかったが、これを読むことで幕末の時代を駆け抜けた坂本龍馬という男に対する理解が深まる。激動の時代を生き抜く今の日本を形作った男の生き様を知ることで勇気をもらえる。
No.12
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
65

狐のご祝儀 八朔の雪 初星 夜半の梅

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
65

序章 明治神祇官制と国家祭祀 神道国教制の形成 教導職制と政教関係 明治二十年代の宗教行政と教団「自治」 地方教化体制と仏教 「敬神」と「愛国」の思想 神社と記念碑 顕彰政策と「以心伝心」のシステム 宗教・歴史・「神道」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
63

啞の十蔵 本所・桜屋敷 血頭の丹兵衛 浅草・御厩河岸 老盗の夢 暗剣白梅香 座頭と猿 むかしの女

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
63

変容する教養 尊王攘夷論と大和魂 実録から講談・歴史的読み物へ 紀行「易心後語」に見る幸田露伴の教養の根柢 手習塾から小学校へ 書における近代的教養 「文粋もの」における朱子学と陽明学の折衷 ポッケと修養 徳富蘇峰の思想と文体 日本語と西洋との邂逅 新たな「智」の形成 岩倉使節団における文化比較と翻訳 討論の条件 内国勧業博覧会と和・漢・洋 円朝と「西洋」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
63

宣教師たちが再び日本の地へ。黒船来航によって急速に近代化が進められる中で、明治日本に蒔かれた種は教育、文化、社会福祉といった様々な分野で豊かに実を結んでいく。キリスト教との出会いという視点から日本の近代化を問… 黒船来航によって西洋近代と対峙し、急速に近代化が進められていく中でキリスト教は伝播した。宣教師によって蒔かれた種が教育、文化、そして社会福祉といった様々な分野で花咲き、実っていく様子を資料とともに辿り、新島襄や津田梅子、西南学院の礎を築いた波多野培根などをコラム・論文で紹介。日本の近代とキリスト教を問う。 【2019年西南学院大学博物館特別展Ⅰ図録 明治日本とキリスト教─蒔かれた種─】 ご挨拶  西南学院大学博物館館長[宮崎克則]  開催概要/凡例 ●第1章 開 国 信教の自由に向けて  【コラム】S・W・ウィリアムズ 黒船で来航した宣教師[西南学院大学博物館学芸研究員 宮川由衣]  【コラム】パリ外国宣教会 期待されていた信徒発見[西南学院大学博物館学芸調査員 田中 恵] ●第2章 近代キリスト教の初穂 日本の近代化とキリスト教  【コラム】開港場箱館から ニコライ司祭と新島襄[西南学院大学博物館学芸研究員 宮川由衣]  【コラム】アメリカ・オランダ改革派教会宣教師フルベッキ 明治日本の近代化とキリスト教普及の立役者[西南学院大学博物館学芸調査員 鬼束芽依] ●第3章 よきおとずれ 教育・文化・社会福祉  【コラム】明治日本のプロテスタント讃美歌[西南学院大学博物館学芸調査員 西山 萌]  【コラム】日本における女子教育の開花と発展[西南学院大学博物館学芸調査員 早田 萌]  【コラム】明治期における児童教育 ⻑崎・外海地区におけるド・ロ神⽗の活動について[西南学院大学博物館学芸調査員 内野舞衣] ●第4章 教育者・波多野培根 西南学院の礎  【コラム】新島襄と波多野培根[西南学院大学博物館学芸員 下園知弥]  【コラム】陽明学とキリスト教[西南学院大学博物館学芸調査員 木村新菜] ●論 考 近代日本キリスト教の萌芽 禁教下におけるプロテスタント宣教師の活動をめぐって[西南学院大学博物館学芸研究員 宮川由衣] 横浜天主堂と大浦天主堂における二つの捕縛事件 パリ外国宣教会の対応を中心に[西南学院大学博物館学芸調査員 田中 恵] 日本の近代化とキリスト教 熊本バンドの場合[西南学院大学国際文化学部国際文化学科教授 塩野和夫]  出品目録

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
63

正伝岡田以蔵

司, 松岡
戎光祥出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
63

世界・政治 国際法のなかの戊辰戦争 フランス・ジャーナリズムと戊辰戦争 ロシアから見た戊辰戦争 ドイツ公使から見た戊辰戦争 維新政府による旧幕藩領主の再編と戊辰戦争 軍事同盟としての奥羽越列藩同盟 静寛院宮・天璋院の行動と江戸城大奥の消滅 戊辰戦争下のキリスト教政策 戊辰戦争の歴史叙述

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
63

曼珠沙華 凶宅 邪恋 魔鏡 家鳴り

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
63

ふぐと福笑い 双六神隠し だんまり用心棒 冥土の花嫁

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
63

カスドース 若みどり まるまるの毬 大鶉 梅枝 松の風 南天月

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
63

西郷札 くるま宿 梟示抄 啾々吟 戦国権謀 権妻 酒井の刃傷 二代の殉死 面貌 恋情 噂始末 白梅の香

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
63

信長との同盟

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
63

流れを変える 金貨を延べる 飲み水を引く 石垣を積む 天守を起こす

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
63

咸臨丸、サンフランシスコにて 咸臨丸のかたりべ 解説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
63

1789年。フランス王国は破産の危機に瀕していた。大凶作による飢えと物価高騰で、苦しむ民衆の怒りは爆発寸前。財政立て直しのため、国王ルイ16世は170余年ぶりに全国三部会を召集する。貴族でありながら民衆から絶大な支持を得たミラボーは、平民代表として議会に乗り込むが、想像もしない難題が待ち受けていた-。男たちの理想が、野望が、歴史を変える!一大巨編、ここに開幕。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search