【2023年】「鎌倉時代」のおすすめ 本 11選!人気ランキング

この記事では、「鎌倉時代」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 鎌倉殿の13人: 北条義時とその時代 (NHKシリーズ NHK大河ドラマ歴史ハンドブック)
  2. 執権 北条氏と鎌倉幕府 (講談社学術文庫)
  3. NHK2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」完全読本 (NIKKO MOOK)
  4. 新装版 天璋院篤姫(上) (講談社文庫)
  5. 日本中世史最大の謎! 鎌倉13人衆の真実
  6. NHK大河ドラマ るるぶ鎌倉殿の13人 (JTBのムック)
  7. 図説 鎌倉幕府
  8. 修羅の都 (文春文庫 い 100-5)
  9. 鎌倉殿の13人 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)
  10. 大河ドラマ 鎌倉殿の13人 北条義時とその時代 (TJMOOK)
他1件
No.2
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
67

源頼朝の死後、源氏宗家から北条氏の力が強まる時代は日本中世史のハイライトのひとつ。頼朝はまだ幼い子どもを残して亡くなったため、その後は将軍職を継いだ源頼家を補佐する形で、有力武将による合議制が敷かれました。その有力武将は13人だったため、13人の合議制と呼ばれています。2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』もこの合議制に名を連ねた武将の生き様を描くものです。本書ではこの鎌倉13人衆について、ビジュアル資料でわかりやすく解説します。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
66

NHK大河ドラマ るるぶ鎌倉殿の13人 (JTBのムック)

るるぶ 旅行ガイドブック 編集部
ジェイティビィパブリッシング

2022年大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の主人公・北条義時ゆかりの地&観光情報を徹底ガイド。巻頭にはスペシャルインタビューも! <スマホやタブレットで使える便利な電子書籍付き> <電子レジャーチケット「500円クーポン」でお得旅> 2022年放送の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、鎌倉幕府を開いた源頼朝の死後、武士たちの中で権力抗争が繰り広げられた結果、頂点に上り詰めて二代執権となった北条義時を描く歴史ドラマ。脚本家の三谷幸喜さん、主人公の北条義時を演じる小栗旬さんほか、出演者のインタビューをはじめ、ドラマの劇中写真や人物相関図などのコンテンツも充実しています。大河ドラマ館の情報や、旅で訪れたいグルメやみやげ、温泉の情報も満載です! 【大河ドラマ『鎌倉殿の13人』番組情報】 大河ドラマの魅力を、ひと足先に巻頭グラビアで大特集!主演の小栗旬さん、はじめ大泉洋さん、小池栄子さん、新垣結衣さん、菅田将暉さんのインタビューは必見です。北条義時を取り巻く人間関係がひと目でわかる「人物相関図」や「早わかり年表」など、知っているとドラマがもっと楽しめる内容になっています。 【 “るるぶ”ならでは!『鎌倉殿の13人』ゆかりの地徹底ガイド】 <静岡県伊豆>北条の里、願成就院、修善寺ほか <神奈川県 鎌倉>鶴岡八幡宮、法華堂跡、成就院ほか <そのほか>岩手県平泉、京都府京都市ほか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
65

図説 鎌倉幕府

田中大喜
戎光祥出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
64

「武士の世をつくる」。頼朝の悲願を背負い、妻として母として時代の要となった政子。頼朝晩年の謎をも大胆に描く傑作時代長編。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
64

2022年大河ドラマのガイドブック第一弾。主演・小栗旬×大泉洋対談、主要出演者インタビュー、あらすじなど、魅力を徹底紹介。 源平・鎌倉時代を舞台にした予測不能エンターテインメント! 2022年放送、注目の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を、とことん楽しめむためのガイドブック第一弾が登場。ドラマの舞台は、源平の争いから、鎌倉幕府樹立、そして承久の乱へと展開する武士の世の始まりの時代。権力の座を巡り男たち女たちの駆け引きが繰り広げられる中、野心と無縁だった若者・北条義時は、やがて武士の頂点に上り詰めることになります。そこでは、どんな戦いが繰り広げられたのか。ドラマ・ガイド前編では、主演・小栗旬と大泉洋の「北条義時・源頼朝」対談からスタート。豪華出演陣のインタビューではドラマに向き合う生の声をお届け。三谷幸喜インタビュー、あらすじ、撮影ロケ日記、登場人物関係図など、充実の内容に。歴史的な背景がわかる読み物や舞台地紹介など、多角的に「鎌倉殿の13人」を楽しめるページも。美麗グラビア満載でお届けする、大河ファン必携の1冊! ■前編インタビューに登場の出演者(予定) 主演・小栗旬(北条義時) 新垣結衣(八重) 菅田将暉(源義経) 小池栄子(北条政子) 松平健(平清盛) 佐藤浩市(上総広常) 坂東彌十郎(北条時政) 宮沢りえ(りく) 大泉洋(源頼朝) 西田敏行(後白河法王)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
64

2022年の大河ドラマは、鎌倉時代を舞台とした『鎌倉殿の13人』。主役の北条義時に小栗旬、源頼朝に大泉洋、義時の姉で頼朝の妻・北条政子に小池栄子を迎え、脚本は大河ドラマ3回目の執筆となる三谷幸喜です。本誌では、ドラマの名場面ギャラリーや、複雑な人間関係を解きほぐす人物相関図などに加え、最新の学説に基づき実際の史実がどうであったのかを解説するページも充実させました。ドラマ鑑賞の副読本としてお役立てください。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search