【2024年】「60代」のおすすめ 本 58選!人気ランキング

この記事では、「60代」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 「大人暮らし」の無印良品 (主婦の友生活シリーズ)
  2. 火花
  3. 20代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)
  4. 102歳、一人暮らし。哲代おばあちゃんの心も体もさびない生き方
  5. 大きな文字でとにかくわかりやすい 定年後ずっと困らないお金の話
  6. 60代でしなければならない50のこと
  7. 嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え
  8. 「いま」作りたいものが全部ある! レンジ1回でほったらかしおかずとスイーツ168品。 (オレンジページブックス)
  9. 愛がなんだ (角川文庫)
  10. うらやましいボケかた (新潮新書)
他48件
No.1
100

子どもに手がかからなくなり、夫婦主体の暮らしを見直したい大人世代の無印良品本が誕生!すっきり身軽に暮らす術を紹介します 子どもに手がかからなくなり、夫婦主体になった暮らしを見直したい大人世代の無印良品本が誕生!すっきり身軽に暮らす術を紹介します。・暮らしを見直して、自分らしく無印良品と暮らす8人のお宅取材(引田かおりさん、徳田民子さん、青柳啓子さんなど)・キッチン収納で活躍する無印良品アイテムを拝見・夫婦暮らしにぴったり!無印良品の食アイテム・今の自分に寄りそう無印良品のファッション・防災準備にも無印良品・子どもが残していった家具、アルバム、衣類etc.をどうしてる?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
100
みんなのレビュー
アドラー心理学を分かりやすく教えてくれる名著。この本を読むことで普段の悩みが嘘のようになくなった。他人と自分の課題を分離して考えて嫌われる勇気を持って生きることで社会のしがらむや無駄な人間関係に悩むことがなくなる。ぜひ悩める多くの人に手にとって欲しい書籍。
アドラー心理学をもとに、哲人が青年の悩みをヒアリングしながら教えを解く話。2人の会話がベースだから難しい心理学の内容も理解しやすい。極端な教えが多いけれど、自分の日常の悩みを軽くしてくれるし、この考えを持って生活すればより生きやすい自分に近づきそう。承認欲求で溢れる現代に疲れている人におすすめ!
No.9
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
88

一流の人に学ぶ 自分の磨き方

スティーブ・シーボルド
かんき出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
83
みんなのレビュー
坂本龍馬の半生を綴った物語。坂本龍馬に対して歴史の教科書で学ぶくらいの知識しかなかったが、これを読むことで幕末の時代を駆け抜けた坂本龍馬という男に対する理解が深まる。激動の時代を生き抜く今の日本を形作った男の生き様を知ることで勇気をもらえる。
No.17
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
80

歌って元気、心とからだ (高齢者音楽療法プログラム)

特定非営利活動法人 高齢者の音楽を考える会
ドレミ楽譜出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
79
みんなのレビュー
誰もが知る名著なので一度は目を通しておくべきだが、内容は冗長で個人的にはあまりはまらなかった。重要度×緊急度のマトリクスの話が一番重要で、そこだけ理解しておけばいい気がする。緊急度は低いが重要度が高いタスクになるべく長期的な視点で取り組めるようになるべき。
No.28
79

三千円の使いかた 七十三歳のハローワーク 目指せ!貯金一千万! 費用対効果 熟年離婚の経済学 節約家の人々

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
78
みんなのレビュー
漫画で分かりやすく読めるお金にまつわる話。現代にも通用するお金に関する根本的な考え方が学べる。将来のお金に不安がある人は、まずこの書籍から読んでみると良いと思う。
No.32
78

本書は、小さな文字が見え辛くなってきた方にも読書を楽しんでいただきたいという思いから、文豪たちの名作を、読みやすい、大きな文字で収録しました。 本を持つ手が疲れにくいように、判型も文庫版にしました。 芥川龍之介の「トロッコ」、有島武郎の「一房の葡萄」など、かつて教科書によく掲載されていた作品から、戦後、日本中に衝撃を与えた坂口安吾の「堕落論」まで、8人の名だたる文豪たちによる短編を収録しています。 文豪たちの編み出す懐かしく美しい世界を、ご堪能いただければ編集部にとってこれ以上にうれしいことはありません。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
76
みんなのレビュー
ある程度お金について教養のある人にとっては当たり前の内容なので読まなくてもいいが、お金について知らないことが多くて将来心配な人にとってはまず最初に読むといいかもしれない書籍。
No.40
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
76

ふぐと福笑い 双六神隠し だんまり用心棒 冥土の花嫁

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
76
みんなのレビュー
心理学的観点からビジネスやマーケティング、日常生活に非常に役立つアプローチが知れる。ボリュームたっぷりだけど事例がふんだんに使われているのでサクサク読める。
No.49
76

囚われの心で 勇者の帰還 晩鐘 白い花 光の雨 遺影画家 天国にいちばん近い村 さかのぼる民 饒舌な傭兵 英雄 「殻」の中の住人 さらば、相棒 グレオ爺さんの話 七十五年目の蝉時雨 母、帰る 殺戮将軍の悲劇 挽歌の島 嘘つきの少女 コトばあさんのパン 命の順位 天のつぶて 忘れないでね 弱き者からの手紙 待ち人、来りて はずれくじ 道しるべ 老兵士の遺言 語り部サミィ ハンナの旅立ち 壁の向こうに 永遠の孤独

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
76
みんなのレビュー
尾原和啓氏のこれからの働き方に言及した書籍。会社にぶらさがるのではなくて1人の人間として市場価値の高い人間を目指しこれからの世界を生き抜く指針となる書籍
search