【2023年】「寺山修司」のおすすめ 本 19選!人気ランキング

この記事では、「寺山修司」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 寺山修司青春歌集 (角川文庫)
  2. 寺山修司少女詩集 (角川文庫)
  3. 両手いっぱいの言葉―413のアフォリズム (新潮文庫)
  4. 家出のすすめ (角川文庫)
  5. 寺山修司名言集―身捨つるほどの祖国はありや
  6. ちくま日本文学006 寺山修司 (ちくま文庫)
  7. 幸福論 (角川文庫)
  8. あゝ、荒野 (角川文庫)
  9. 戯曲 毛皮のマリー・血は立ったまま眠っている (角川文庫)
  10. さかさま世界史 英雄伝 (角川文庫)
他9件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
98
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
91
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
91
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
74

没後25周年記念の年、初期の傑作戯曲集が読みやすい新版で登場! 美しい男娼マリーと美少年・欣也とのゆがんだ親子愛を描いた「毛皮のマリー」。1960年安保闘争を描く処女戯曲「血は立ったまま眠っている」など5作を収録。寺山演劇の萌芽が垣間見える初期の傑作戯曲集。 美しい男娼マリーと美少年・欣也とのゆがんだ親子愛を描いた「毛皮のマリー」。1960年安保闘争を描く処女戯曲「血は立ったまま眠っている」など5作を収録。寺山演劇の萌芽が垣間見える初期の傑作戯曲集。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
74
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
72
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
72

寺山修司のラブレター

寺山 修司
KADOKAWA/角川書店
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search