【2023年】「常識を身につける」のおすすめ 本 100選!人気ランキング

この記事では、「常識を身につける」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 入社1年目ビジネスマナーの教科書
  2. 大人なら知っておきたいモノの言い方サクッとノート
  3. 図解 社会人の基本 マナー大全 (講談社の実用BOOK)
  4. ゼロから教えて電話応対
  5. ビジネスマナーの解剖図鑑
  6. 2024最新版 史上最強 一般常識+時事 一問一答 問題集
  7. 世界一美しい食べ方のマナー
  8. これだけは知っておきたい!大人の常識力大全 (できる大人の大全シリーズ)
  9. おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか? (NHK出版新書)
  10. 敬語の使い方が面白いほど身につく本ーーあなたの評価を下げている原因は「過剰」「マニュアル」「繰り返し」 (ビジネスベーシック「超解」シリーズ)
他90件
No.6
91

徹底調査でわかった「よく出る」分野を重点的に掲載! 就活生向けに一般常識と時事をまとめた問題集です。過去問分析と大学生への聞き取り調査を元に「国語」問題、「政治」「経済」関連の時事問題を充実させています。スッキリとした読みやすい紙面ながら、就職試験に頻出する86テーマを網羅。付属の赤シートを使えば、効率的な学習が可能です。 ■政治・法律 ■経済 ■社会・環境 ■国際情勢 ■地理・歴史 ■文化 ■スポーツ ■ビジネス ■国語 ■英語 ■数学 ■理科

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
80

なぜ「事務次官」は〝次官〟なのにそんなに偉いの?/「出生届」と「死亡届」出さないままにしているとどうなる?/なぜ大晦日に「年越し蕎麦」を食べるようになった?……大人として知らないと恥ずかしい「常識」は多い。しかし、イチから覚えていたのでは時間がかかる。できれば手っ取り早く身につけたいもの。本書は、ビジネス用語から、礼儀作法まで、広範囲にわたって網羅した、大人の常識が丸ごと身につく、とってもお得な一冊です。 ビジネス用語から、礼儀作法まで、広範囲にわたって網羅した、大人の常識が丸ごと身につく、とってもお得な一冊です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
76

朝日キーワード2019

朝日新聞出版
朝日新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
76
みんなのレビュー
自分の世界に対する認識が大きくずれていることを知れる。ただ内容としては冗長なので最初の数ページ読めば良い気がする。メディアが切り取った偏ったイメージに翻弄されないようになろう。
No.16
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
70

2017→2018年版図解まるわかり時事用語

ニュース・リテラシー研究所
新星出版社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
68

ビジュアル解説日本経済時事ドリル

日本経済新聞社
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
68

最近話題になった重要時事から、難読漢字などの定番問題まで、クイズ感覚の一問一答形式でよく出る問題だけを効率的に学習! ★TSUTAYA BOOKS 就職試験ジャンル(2021年1月~9月)第1位! ‥‥…………………………………………………………………‥‥* ☆「最新時事」と「一般常識」が完璧に対策できる、超お得な1冊。 ☆別冊「最新時事一問一答」では、「オリンピック」「世界遺産」「各国指導者」など頻出26テーマを厳選。 ☆人気企業・マスコミに出る! 重要問題多数収録! ‥‥…………………………………………………………………‥‥* 【「試験に出た」の声続出!別冊「最新時事一問一答」つき】 最近話題になった重要時事から、難読漢字などの定番問題まで、 クイズ感覚の一問一答形式でよく出る問題だけを効率的に学習! 各問題には、学生へのモニタリングテストによる「正解率」つき。自分の常識レベルもわかります。 充実の問題数と解説で、基礎知識から関連情報まで押さえられます。 +・・・‥本書の3つのポイント‥・・・+ ①【「頻出26テーマ」の最新時事を徹底網羅!】 就職試験で必ず取り上げられる26テーマの、最新時事を紹介。 新しい情報だけではなく、それに関連して出題されそうな 過去の重要トピックも掲載しているので、関連知識もしっかり身につく! ②【赤チェックシートで効率的に覚える!】 答えが隠せる一問一答形式で、サクサク学習できます。 問題文の重要語句も隠すことができるので、知識がより深まります。現役学生の正解率つき! 【巻末「暗記項目!重要ポイント特集」】 漢字、歴史、文学、国際略語、音楽、美術、数学の公式……。 まとめて覚えておきたい重要一般常識を一覧で掲載。 「マスコミ」レベルにも対応した、超充実の内容です! ‥‥…………………………………………………………………‥‥* ぴったりが見つかる! 高橋書店の就活対策シリーズ ★図解で時事を勉強したい人は→『内定ナビ!【イラスト図解】時事&一般常識』 ★出る順で時事をチェックしたい人は→『出るとこだけ![一問一答]一般常識&最新時事』 ★持ち歩きやすいコンパクトサイズがいい人は→『イッキに内定!一般常識&時事』 最近話題になった重要時事から、難読漢字などの定番問題まで、クイズ感覚の一問一答形式でよく出る問題だけを効率的に学習! ◇別冊 ●『最新時事一問一答』  新型コロナウィルス/国内政治/憲法・法令・司法/制度改革/社会問題  国際問題/経済協定/中東情勢/中国情勢/環境問題./世界遺産  ノーベル賞/映画・芸能/オリンピック/スポーツ/文学賞 など26項目 ●『いっきにチェック!最新データ』  歴代首相/経済論・経済史/環境/日本の世界遺産/時事英語/EU/ノーベル賞  オリンピックメダリスト一覧/メジャーリーグ/サッカー/FIFAワールドカップ/文学賞/映画 ◇本冊 ●1章 国語  漢字/語句/文学 ●2章 英語  単語・熟語/基本構文/時事 ●3章 政治・経済  政治・法律/経済/社会・環境/地理/国際情勢/歴史 ●4章 数学・理科  数学/理科 ●5章 文化・スポーツ・一般教養  文化/スポーツ/一般教養 ●6章 暗記項目!重要ポイント特集  漢字の書き取り/四字熟語/日本文学/世界文学/英語熟語/  国会・内閣・選挙/省庁/日本国憲法/国際略語/世界史/日本史/  世界の地形/日本の地形/数学の公式/音楽/美術 など30項目

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
68

「社会人のルール」を4コマ漫画で徹底解説。新入社員、若手社員必読の1冊!! 「社会人のルール」を4コマ漫画で徹底解説。新入社員、若手社員必読の1冊!!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
66

要点まとめと1問1答で約6000のキーワードがさくさく頭に入る。時事、文化、国語、英語、社会、数学、理科、マナーまでカバー。 序章 最新時事&一般常識総まとめ 第1章 最新時事 第2章 国語 第3章 教養・スポーツ 第4章 英語 第5章 社会 第6章 数学 第7章 理科 第8章 面接でも生かせる! 仕事・業界キーワード

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
65

分断を生み出す1強政治

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
65

おもてなし教科書

つなぐひろげるおもてなし協会
宮帯出版社(MYOBJ)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
65

朝日キーワード2023

朝日新聞出版
朝日新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
65

『サピエンス全史』『ホモ・デウス』で全世界に衝撃をあたえた新たなる知の巨人による、人類の「現在」を考えるための21の問い。 著作累計世界2000万部突破のユヴァル・ノア・ハラリ最新刊、待望の発売!『サピエンス全史』で人類の「過去」を、『ホモ・デウス』で人類の「未来」を描き、世界に衝撃をあたえた新たなる知の巨人が、第3作『21 Lessons』では、ついに人類の「現在」を問う――。いま、何が起きているのか―?そして、あなたはどう生きるか―?いまを生きる現代人に贈る必読の21章1 幻滅――先送りにされた「歴史の終わり」2 雇用――あなたが大人になったときには、仕事がないかもしれない3 自由――ビッグデータがあなたを見守っている4 平等――データを制する者が未来を制する5 コミュニティ――人間には身体がある6 文明――世界にはたった一つの文明しかない7 ナショナリズム――グローバルな問題はグローバルな答えを必要とする8 宗教――今や神は国家に仕える9 移民――文化にも良し悪しがあるかもしれない10 テロ――パニックを起こすな11 戦争――人間の愚かさをけっして過小評価してはならない12 謙虚さ――あなたは世界の中心ではない13 神――神の名をみだりに唱えてはならない14 世俗主義――自らの陰の面を認めよ15 無知――あなたは自分で思っているほど多くを知らない16 正義――私たちの正義感は時代後れかもしれない17 ポスト・トゥルース――いつまでも消えないフェイクニュースもある18 SF――未来は映画で目にするものとは違う19 教育――変化だけが唯一不変20 意味――人生は物語ではない21 瞑想――ひたすら観察せよ「私は、ハラリさんが書いたものすべての大ファンであり、この最新作も例外ではない。」──ビル・ゲイツ(マイクロソフト創業者)「物語によって作られてきた人間の生きる意味を繊細に問い直し、AIにハックされつつある人間の処方箋を大胆に描く。」──山極壽一(京都大学総長)「過去(サピエンス)の智者から未来(ホモ・デウス)の預言者になった若き巨匠は、今あるがままの現実世界の人類をどのように理解し行動するのか、その力強い指針を示唆してくれる。」──本村凌二(東京大学名誉教授) 私たちはどこにいるのか。そして、どう生きるべきか――。『サピエンス全史』『ホモ・デウス』で全世界に衝撃をあたえた新たなる知の巨人による、人類の「現在」を考えるための21の問い。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
65

秘書検定集中講義2級 改訂版

実務技能検定協会
早稲田教育出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
65
みんなのレビュー
営業について科学的に説明してくれる本書。営業マンであれば絶対に読むべき書籍だと思う。この本を読んで営業力を身につけていきましょう!
No.56
65

結婚式やお葬式、仕事など、 年齢を重ねれば 立場も〝マナー″も変わります。 例) 結婚披露宴=招待客→親族や主賓として   お葬式=弔問客→喪主として 仕事や会食= 部下→上司や招待客として 本書では、 企業人から超一流俳優をはじめ、ドラマや映画などでも 数々のマナー指導/監修をしている「マナー界のカリスマ」が、 結婚式やお葬式、仕事などで“立場”が変わったとき、 恥をかかないために“これだけは”知っておきたいマナーを、 豊富なイラストとともにわかりやすくお伝えしています。 ■内容紹介(一部) ●【お葬式】 喪主になったときの「慶事」のマナー ●【結婚式】 親族や主賓・仲人になったときの「慶事」のマナー ● 【仕事】 上司としての「コミュニケーションのマナー」 ● 【会食】 品格を感じさせる「会食のマナー」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
65

教養としてのアート 投資としてのアート

徳光 健治
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
64

シン・営業力

天野眞也
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
64

池上彰のやさしい経済学 1

池上 彰
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
64
みんなのレビュー
全ての人にオススメしたい書籍。我々ホモ・サピエンスはなぜここまで繁栄することができたのかを著名人類学者が語る。全世界で大ヒットしているだけあって非常に面白い。ボリューミーだが、目からウロコの内容ばかりでどんどん読み進められる。
No.76
64

近代は帝国・科学・資本のフィードバック・ループによって爆発的に進歩した! ホモ・サピエンスの過去、現在、未来を俯瞰する名著! 近代世界は帝国主義・科学技術・資本主義のフィードバック・ループによって、爆発的に進歩した! ホモ・サピエンスの過去、現在、未来を俯瞰するかつてないスケールの大著、ついに邦訳!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
64

筑摩書房元取締役営業局長の名物コラムを書籍化。出版業界のインフラ整備に尽力した、故・田中達治氏が軽妙につづる出版流通思想。 筑摩書房元取締役営業局長の名物コラムを書籍化。出版業界のインフラ整備に尽力した故・田中達治氏が軽妙につづる出版流通思想。出版流通に携わるすべての人へ。「版元ドットコム」の若手出版人有志による詳細な脚注、索引付。 筑摩書房元取締役営業局長の名物コラム ●出版業界のインフラ整備に尽力した、故・田中達治氏が軽妙につづる「出版流通思想」 ●筑摩書房の書店向け「蔵前新刊どすこい・営業部通信」に1999年〜2007年まで掲載されたコラムを収録 ●書店、取次、出版社……出版流通に携わるすべての人のテキストに ●「版元ドットコム」の若手出版人有志による詳細な脚注、索引付 ▼1999年8月共有書店マスタが出発……012 ▼1999年9月自動発注考……014 ▼1999年10月筑摩書房のホームページプロジェクト進行中……017 ▼1999年11月不安が蔓延する出版業界の存在意味……019 ▼1999年12月古書が紛れて返品されたら……022 ▼2000年1月自動発注考PART2……024 ▼2000年2月取次・柳原書店の倒産……026 ▼2000年3月またまた倒産……028 ▼2000年4月決算を前にして……030 ▼2000年5月ホームページがオープンです……032 ▼2000年6月東京国際ブックフェア2000……034 ▼2000年7月筑摩書房書店向けサイト……035 ▼2000年8月配本パターン制作中……037 ▼2000年9月物流はスムーズに作動して当たり前……038 ▼2000年10月筑摩書房の文庫の見直し……040 ▼2000年11月本の価格表示……042 ▼2000年12月新刊配本直後のオンライン受発注……044 ▼2001年1月金持ち父さん 貧乏父さん』ブレイク……045 ▼2001年2月人文書を売ること……047 ▼2001年3月新刊の自動発注をしてはいけない……050 ▼2001年4月新刊配本パターンを更新……051 ▼2001年5月オンライン書店ベスト10入りで勉強……053 ▼2001年6月返品率、夢の20%は無理か……055 ▼2001年7月ドジョウ本の意味はなんだ?……057 ▼2001年8月猛暑の中で書店からの電話……058 ▼2001年9月『白い犬とワルツを』の仕掛け……060 ▼2001年10月9・11テロと関連本……062 ▼2001年11月全集の謝恩価格本フェア……063 ▼2001年12月謝恩価格本に貼るシール……065 ▼2002年1月鈴木書店が倒産した……067 ▼2002年2月不景気なご時世でも仕掛けること……069 ▼2002年3月いよいよ参加、共同受注サイトBON……071 ▼2002年4月来期の課題はベストセラーではない……073 ▼2002年5月GW前後はとびきりせわしない……075 ▼2002年6月変化のスピードがただ事ではないのだ……076 ▼2002年7月死のロード、検定教科書促進……078 ▼2002年8月強烈な教師の対応で変身するのだ……080 ▼2002年9月謝恩価格全集セールは完全買い切り……081 ▼2002年10月脱線、新札切替え……083 ▼2002年11月ヤケクソで「発作性群発頭痛」について……085 ▼2002年12月『ハリー・ポッター4』の買い切り……087 ▼2003年1月筑摩が買い切りだったころ……088 ▼2003年2月文庫と新書に力を入れた……090 ▼2003年3月ロングセラーを支えるのは出版社の技……092 ▼2003年4月筑摩書房はフツーなんである……094 ▼2003年5月役に立つ物流講座「逆送」編……095 ▼2003年6月役に立つ物流講座「逆送」編2……097 ▼2003年7月役に立つ物流講座「返品処理」編1……099 ▼2003年8月役に立つ物流講座「返品処理」編2……101 ▼2003年9月役に立つ物流講座「返品処理」編3……103 ▼2003年10月役に立つ物流講座「受注」編……104 ▼2003年11月役に立つ物流講座……106 ▼2003年12月役に立つ物流講座は今回でおしまい……109 ▼2004年1月「売れる」コトだけが書店人の喜びではない……110 ▼2004年2月BON参加のスタートラインに立った……112 ▼2004年3月ISBNはユニークコードのはずだったのに……114 ▼2004年4月出版業界商品マスタを構想する……116 ▼2004年5月40年目の最終回配本……118 ▼2004年6月教科書出張で救われること……120 ▼2004年7月新人営業の恐ろしい告白……122 ▼2004年8月方向音痴のつわものたち……124 ▼2004年9月新入社員たちをよろしく……125 ▼2004年10月新書10周年とプリマー新書の創刊……127 ▼2004年11月「書店員本音炸裂ぶっちぎり匿名座談会」……129 ▼2004年12月出版営業はこの10年で変わったのだ……131 ▼2005年1月80年代営業日誌1……133 ▼2005年2月80年代営業日誌2……135 ▼2005年3月80年代営業日誌3……137 ▼2005年4月80年代営業日誌4……139 ▼2005年5月80年代営業日誌5……141 ▼2005年6月80年代営業日誌6……143 ▼2005年7月出版物流講座Part2-1……145 ▼2005年8月出版物流講座Part2-2……147 ▼2005年9月出版物流講座Part2-3……149 ▼2005年10月出版物流講座Part2-4……151 ▼2005年11月出版物流講座Part2-5……153 ▼2005年12月共有書店マスタユーザー会関係者に感謝……155 ▼2006年1月版元ドットコム日誌が呼んだ災い……157 ▼2006年2月「品切れ」をめぐる営業センス……159 ▼2006年3月やっぱり出版社の本質はメディア産業でしょ……160 ▼2006年4月「良心・志」で情緒的粉飾する幼稚さ……162 ▼2006年5月「良書」信奉者は営業・物流を理解しているか……164 ▼2006年6月富と利便性がいつも豊かにするわけじゃない……166 ▼2006年7月国語だけ、高校だけ、上級向けの教科書の販促……168 ▼2006年8月自分の頭で考えるって難しいな……170 ▼2006年9月SAが加速して書店がよくなったとは思えない……172 ▼2006年10月「言葉使いをあれこれ言われたくない」?……174 ▼2006年11月インフラ整備がもたらしたもの……176 ▼2006年12月新書はどこまで膨張するか……178 ▼2007年1月書店専用の「WEBどすこい」だぁ!……180 ▼2007年2月メディアとしての「出版業界」……182 解説および友人としての言葉 菊池明郎 注索引 プロフィール

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
64

白川静博士の漢字の世界へ

福井県教育委員会[編・発行]
平凡社

白川静の故郷福井県では、白川文字学に基づく独自の漢字教育に取り組み、めざましい成果をあげている。本書は、2008年より県内全小学校で使われ、全国の注目を集める漢字解説本の改訂版。小学校学習指導要領(国語)別表「学年別漢字配当表」の漢字、全1006字の解説を収録。おとなも学べる、漢字解説本。 白川静博士の生涯 漢字の歴史 なぜ漢字というのでしょうか? 漢字の分類「六書」 〓(さい)の発見 「はしご」がついている漢字 祭りに関する漢字 人の形から生まれた漢字 自然や動物から生まれた漢字 数を表す漢字 体を表す漢字とそこから生まれた漢字 都道府県名を古代文字で書くと… 凡例 漢字の解説(一年生、二年生、三年生、四年生、五年生、六年生)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
64

本物の気づかい

井上 裕之
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.95
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search