【2023年】「マザーテレサ」のおすすめ 本 6選!人気ランキング

この記事では、「マザーテレサ」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. マザー・テレサ―世界のもっとも貧しい人々をたすけた、“神の愛の宣教者会”の修道女 (伝記 世界を変えた人々)
  2. マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)
  3. マザー・テレサのことばと人生 (心を強くする!ビジュアル伝記 03)
  4. 心が豊かになるマザー・テレサ 聖人の言葉 (単行本)
  5. マザー・テレサ日々のことば(文庫)
  6. 世界で一番たいせつなあなたへ マザー・テレサからの贈り物
No.2
100

マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)

ルイス・ゴンザレス‐バラド,ホセ
PHP研究所

愛はこの世で最も偉大な贈り物―神との深い一致を実践した人生の途上で語られた、苦しみや使命、生と死などへの思いを編んだ遺言集。 その生涯を、神への信仰と貧者の救済に捧げたマザー・テレサ。宗教、民族、社会的地位を超えて差し伸べられた手には、どんな思いが込められていたのだろうか?▼本書は、マザーが様々な活動の中で、共働者やシスターに語った言葉やエピソードを編んだ語録集。生前親交があり、自らもシスターである渡辺和子氏が、マザーの気持ちに忠実に、わかりやすく翻訳している。▼「愛は、この世で最も偉大な贈り物なのです」「救われるためには、神さまを愛すること。そして何よりもまず祈ること」「親切にしすぎて間違いを犯すことの方が、親切に無関係に奇跡を行うことより、好きです」「死を迎える時に、愛されたと感じながらこの世を去ることができるためなら、何でもしたいと思っています」など、神との深い一致を実践する中で語られた思いの数々と、その魂の軌跡をたどり、愛の真理を説く。▼世界中が悼んだ逝去から3年。改めて、本当の豊かさとは何かを考えさせられる一書。 ●聖なる人となること(聖性) ●祈り ●寛大さ ●貧しい人々の中にいるキリスト ●愛 ●家庭と家族 ●徳について ●マリア ●生と死 ●ほほえみ ●お金 ●苦しみ ●淋しさ ●神とキリスト ●使命

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
100

ことばでたどる伝記シリーズ第3弾は、自分のすべてを差し出し、貧しい人たちをささえた修道女、マザー・テレサ。朝読にも最適 「この世でいちばん悲しいことは、自分はだれからも必要とされていないと感じることなのです」 ことばでたどる伝記シリーズ第3弾は、修道会を出てたったひとりでスラム街に入り、目の前の貧しい人に手を差し伸べて愛を伝えた修道女、マザー・テレサ。 実際のことばをエピソードとともに紹介しながら、人生をたどります。 マザー・テレサが生きた時代、関係の深い人々、関連のある街、読書案内、豆知識やクイズなど、資料ページも充実。小学校4年生以上の漢字にふりがなをふりました。朝読にも最適です。 みんなが憧れるような生き方をしている人たちは、例外なく、自分のすべきことに没頭し、だれよりも多く挑戦し、そして失敗をしてきた人たちです。 この「心が強くなる! ビジュアル伝記」シリーズを読むと、そのことがよくわかるでしょう。 頭から順に読む必要はありません。 自由にパラパラめくりながら、気になることばを見つけて読んでみてください。 元気がほしいとき、心が折れそうなとき、お気に入りのことばがきっと背中を押してくれるはずです。 この本は、前からだけでなく後ろからも読めるようになっています。 紹介している偉人のクイズやおもしろネタ(雑学)から始めると、案外頭に入りやすくてオススメです。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
88

2016年に「聖人」認定されたマザー・テレサの、珠玉の言葉集。長年マザーを取材してきた、報道写真家沖守弘氏による写真も圧巻。 ◆生涯をかけて、貧しい人や病に苦しむ人のために奉仕したマザー・テレサ。 2016年、マザー・テレサは死後19年という異例の早さで「聖人」に認定されました。 本書は、そんなマザーが折々で語った言葉を厳選し、まとめた1冊です。 さらに、本書の監修者で、長年マザーを取材し、マザーと厚い信頼関係を築いた 報道写真家の沖守弘氏による、圧巻の写真も多数収録。 マザーの深い愛に触れることは、私たち日本人が失いつつある 「心の豊かさ」や「思いやりの心」を取り戻す手がかりになるはずです。 ◆マザーの言葉はきっとあなたを、もっと幸せにしてくれる・・・ 「あなたはひとりぼっちではありません。望まれてこの世に生まれてきた大切な人なんですよ」 「愛は家庭から始まります。私たちはお互いを愛さなくてはなりません」 「昨日のことはくよくよ心配しない。明日は必ず来るのだから」 はじめに 第1章 愛について 第2章 使命について 第3章 信念について 第4章 貧しさについて 第5章 平和について 第6章 生と死について 終 章 あなたにもできること 監修者解説 マザー・テレサ年譜

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
83

マザー・テレサに直接薫陶を受けた著者が、心に残るマザーの言葉とエピソードを、愛のあふれる絵とともに紹介する、あなた癒やす一冊。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search