【2024年】「バンド」のおすすめ 本 92選!人気ランキング

この記事では、「バンド」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. FXチャート分析マスターブック FX ボリンジャーバンド常勝のワザ
  2. テクニカル分析最強の組み合わせ術
  3. 鼻歌からはじめる 即効作曲レッスン
  4. ボリンジャーバンドを使いこなせばFXはカンタンに稼げる! 2022年最新版 トップトレーダーたちが語る実戦の使い方!
  5. 『 勝てない原因はトレード手法ではなかった ボリンジャーバンドを使った、すぐに真似できる2つのトレード奥義を伝授 FXで成功するための「勝ちパターン」理論』 「いつもうまくいく」を実現するための仕組みづくり (現代の錬金術師シリーズ 159)
  6. ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が解き明かすマーケットの仕組み (ウィザード・ブックシリーズ)
  7. バンドでセッションしながらオリジナル曲が作れる本
  8. 世界一わかりやすい! FXチャート実践帳〈スキャルピング編〉
  9. 投資の王道
  10. フルタイムトレーダー完全マニュアル (ウィザードブックシリーズ) (ウィザードブックシリーズ 119)
他82件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
77

テクニカル分析最強の組み合わせ術

福永 博之
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
77
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
72

バンドでセッションしながらオリジナル曲が作れる本

安保 亮
ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
71

投資の王道

新井 邦宏
日経BP
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
70

ギャップを利用した高勝率の株式トレード法 押し目買い戦略 VXXのトレンドフォロー戦略 ETFでのギャップトレード コナーズRSIに基づくレバレッジ型ETFのトレード ETFの買い下がりトレード ボリンジャーバンドを利用したトレード

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
68

ゼロからの作曲入門~プロ直伝のメロディの作り方~

四月朔日 義昭
ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
64

HR / HMバンド大全

 
ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
62

楽譜が書けなくても作曲できる方法、言葉選びのとっておきの方法。シンガーソングライターにして合唱曲作者の著者がガイドする。… 「全ての人が、一生に一度くらいは歌を作ることが普通である世の中が実現したらなんて素敵だろう」。そんな想いからこの本は生まれました。できるだけ分かりやすく、これまで音楽や楽譜が苦手だったという方にも理解してもらえるような解説をめざしました。子どもから大人まで、どんな方にも歌作りに親しんでいただけることを目標にしています。――本文より 作詞作曲は高度な知識と技術がなければできないものではなく、もっと気軽に多くの人が楽しめるはず。だれもが毎日してる!?、楽譜が書けなくても作曲できる方法、言葉選びのとっておきの方法、歌とは何か(本質論)まで。作曲を独学で学び、シンガーソングライター/合唱曲の作者として活躍する著者がガイドします。 合唱曲「COSMOS」「地球星歌」「空の美術館」「エスペランサ」「風のことば」のリリックチャート(歌詞の解説にとどまらず、著者の世界観にふれられる)は必見。 まえがき 第一章 プロローグ  一 誰でも歌を作ることができる  二 音楽を習ったことがなくても 第二章 作曲をやってみよう  一 誰もが毎日作曲してる  二 作曲とはメロディを作ること  三 ミマス式記譜法~五線譜がなくても~  四 歌の長さと構成について  五 さあ、歌を完成させよう!  六 補足解説~調性と拍子、音域の話~  七 自作曲《風のことば》を例に解説  八 メロディを作ってみよう! 第三章 コード(和音)の基本 ~これだけ知れば伴奏もできる~ …  一 コードはメロディにかける魔法  二 コードって、いったい何なの?  三 五歳児が理解したコードの理論  四 コードを変えるタイミングについて  五 プロもみんな使ってる! お決まりのコード進行  六 これは便利! コード進行を下敷きにした作曲法 第四章 作詞をやってみよう  一 作詞って何をすること?  二 詞のカタチ。基本的なルール。  三 作詞のコツ一~とにかくどんどん削ろう!  四 作詞のコツ二~自分で自分にインタビュー~  五 作詞のコツ三~言葉をメロディにフィットさせる方法~  六 作詞のコツ五~逆算作詞法~  リリックチャート① 風のことば  リリックチャート② エスペランサ~希望~  リリックチャート③ 空の美術館  リリックチャート④ 地球星歌~笑顔のために~  リリックチャート⑤ COSMOS 第五章 実際に歌を作り、自分で伴奏して歌ってみよう!  一 歌作りの実例一~クラスやチームの歌を作ってみよう~  二 歌作りの実例二~誕生日に感謝の歌、結婚式に祝福の歌を贈ろう~  三 弾き語りで歌ってみよう! 第六章 良い歌を作るために  一 自分の言葉で書こう  二 行き詰まったら原点にもどろう  三 言葉を大切にしよう  四 とっておきの方法を教えます  五 歌作りでいちばん大切なこと 第七章 歌とは何か  一 子どもの合唱は命のかがやき  二 北海道のおばあちゃんの歌  三 歌とは何か  四 音楽家ではない人こそ歌を作ろう あとがき~勇気を出して人前で歌おう~

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
62

ロックンロールが降ってきた日 (P-Vine Books)

秋元美乃
スペースシャワーネットワーク

成田大致 平田ぱんだ ROY 大木伸夫 セイジ チバユウスケ 増子直純 山中さわお 浅井健一 古市コータロー 加藤ひさし 真島昌利 甲本ヒロト 仲井戸麗市 ムッシュかまやつ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
61

作りながら覚える 3日で作曲入門

monaca:factory
ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
61

ロックンロールが降ってきた日2

秋元美乃
スペースシャワーネットワーク

りょーめー ビートりょう 志磨遼平 須藤寿 ホリエアツシ 百々和宏 マーヤ TOSHI-LOW LOW IQ 01 横山健 吉井和哉 大木温之 石橋凌 早川義夫

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
61

ロックンロールが降ってきた日3

秋元 美乃
スペースシャワーネットワーク

但野正和 ワタナベシンゴ のび太 尾崎世界観 小山田壮平 後藤正文 山田将司 峯田和伸 田中和将 中村一義 鈴木圭介 曽我部恵一 草野マサムネ 奥田民生 加山雄三

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
61

ドン・セベスキー コンテポラリー・アレンジャー 【CD付】

Don Sebesky (ドン・セベスキー)
エー・ティー・エヌ
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
60

よくわかる作曲の教科書

秋山 公良
ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
60

怠惰に暮らす29歳無職の宮路はある日、老人ホームで神がかったサックスの演奏を耳にし…。音楽と人が生み出す確かな奇跡の物語。 本屋大賞受賞『そして、バトンは渡された』著者の新たな代表作!音楽と人が生み出す、たしかな希望の物語。29歳、無職。ミュージシャンへの夢を捨てきれないまま、怠惰な日々を送っていた宮路は、ある日、利用者向けの余興に訪れた老人ホームで、神がかったサックスの演奏を耳にする。音色の主は、ホームの介護士・渡部だった。「神様」に出会った興奮に突き動かされた宮路はホームに通い始め、やがて入居者とも親しくなっていく――。人生の行き止まりで立ちすくんでいる青年と、人生の最終コーナーに差し掛かった大人たちが奏でる感動長編。【著者略歴】瀬尾まいこ1974年大阪府生まれ。2001年「卵の緒」で坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、翌年、同作を表題作とする単行本でデビュー。05年『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞、08年『戸村飯店 青春100連発』で坪田譲治文学賞、13年咲くやこの花賞、19年『そして、バトンは渡された』で本屋大賞を受賞。『君が夏を走らせる』『傑作はまだ』『夜明けのすべて』など著者多数。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
60

日本初のへヴィメタル+料理のコラボ本!ベストセラー『深夜特急めし109』 の著者が送る激震レシピ集! 日本初のへヴィメタル+料理のコラボ本!ベストセラー『深夜特急めし109』 の著者が送る激震レシピ集! 食うがいい。声を上げて食うがいい・・・。 ガッツリめしに飢えたメタラーたちに捧ぐ! 背徳のメタル料理本、今ここに降臨! 日本初のへヴィメタル+料理のコラボ本! ベストセラー『深夜特急めし109』 の著者がメタラーたちに送る 年代ごとにアーティストや楽曲、ジャケットをモチーフにした 今までにかつてないほどの激震レシピ集! 柴田 直人(ANTHEM)、 丹下眞也(OUTRAGE)と夢の料理コラボ企画も実現! ・スラッシュメタルBIG4レ シピ ・これぞ王道!80'sメ タルレシピ ・ブルータル過ぎる!ガッツリヘヴィメタルレシピ ・次は俺たちの時代だ!若武者新世代メタルレシピ ・メタルコラボレーション(日本版限定!?ボーナスレシピ) ・すべてはココから始まった、70'sハー ドロックレシピ ・メタル別腹を満たせ!魅惑のスイーツメタルレシピ ・柴田直人、丹下眞也がプロデュース!日本代表! ANTHEM、OUTRAGE夢 のコラボレーションレシピ ・スピードメタルおつまみ/スパゲティ・エキスプレス/ミクスチャーうどん ヘッドバンガーズ・キッチングッズetc

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
60

メタル'94

ヤーニス・ヨニェヴス
作品社

90年代、あの頃の僕たち──。 〈ラトヴィア文学界の新星〉によるベストセラー小説 ヘヴィメタルは溜め込んだ邪念を破壊する力を持つ。でもまた充満する。だから破壊する。その反復運動だ。この本に出てくる青春がそうだ。そして、自分の青春もまたそうだった。――武田砂鉄(本書「解説」より) 「SWHラジオが言った、ニルヴァーナのバンドリーダー、カートなんとかの死体が発見されたって」 一九九四年、ライフスタイルがデジタル化される前の最後の時代。ソ連からの独立後間もないラトヴィアで、ヘヴィメタルを聴き、アイデンティティを探し求めた少年たちの日々を描く半自伝的小説。一〇ヶ国語以上に翻訳され、ラトヴィア文学最優秀デビュー賞、ラトヴィアの文学作品で初となるEU文学賞を受賞し、舞台化・映画化されるなど刊行と同時に大きな反響を得た、著者デビュー作。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
60

アフリカのデスメタル・ブラックメタルバンドを徹底紹介! 音源が聴けるURLを記載! 各国メタルシーンの歴史や特徴を分析!  アフリカに存在するデスメタル・ブラックメタルバンドを徹底的に紹介! 着ているシャツや使っている楽器、SNS、影響を受けたバンドなども徹底調査! 音源が聴けるURLを記載! 各国メタルシーンの歴史や特徴を分析! アフリカ大陸に存在するデスメタル・ブラックメタル・スラッシュメタル・グラインドコア・デスコア・ペイガンフォークメタルなど過激なバンド達をほぼ網羅的に紹介! マダガスカル・モザンビーク・ジンバブウェ・ボツワナ・ザンビア・マラウイ・ナミビア・モーリシャス・レユニオン*・ケニア・ウガンダ・タンザニア・ガボン・アンゴラ・トーゴ・カーボヴェルデ・南アフリカ等、サブサハラの17カ国から100を超えるバンドを紹介! 音源が聴けるURL を記載! 各国メタルシーンの歴史や特徴を分析! 着ているシャツや使っている楽器、登録しているSNS、影響を受けたバンドなども徹底調査! コンゴ原産のインコがボーカルを務めるHATEBEAK 等「なんちゃってアフリカンメタル」も! レーベルやフェス、ラジオ局、ZINE、ドキュメンタリー等も網羅! 20を超えるバンドマンや関係者に本邦初独占インタビュー! 002■まえがき 003■目次 005■本書の見方 006■アフリカ概要 007■アフリカ諸国データ 008■南部アフリカ概要 ジンバブウェ ザンビア モザンビーク ボツワナ ナミビア マラウイ 010■ナゼかブラックメタルの白塗りをした国民的ロックスター! Scratch 014■グルーブ感溢れるミドルテンポのデスメタル! The Lost Grave 017■忙しないドラムが乱打し続けるブルータルデスメタル! SarcotrofiA 018■ドラマ仕立ての凝ったPV だが超絶音痴なNu Metal ! OVNI 019■美人キーボード擁する退屈極まりないゴシック! Magna 020■Darkest Place 020■Kaspa 020■Damning Cloudiness 020■Dark Necropoly 021■モザンビークのメタルのドキュメンタリー! Terra Pesada 022■モザンビーク最大のメタルフェスティバル! Gorofest 028■エクスペリメンタルな楽曲で試行錯誤繰り広げるデスメタル! Dividing the Element 032■海外遠征もしたアフリカを代表するスウェディッシュデスメタル! Wrust 036■白人がフロントマンのCNN にも出たアフリカ主義ヘビーメタル! Skinflint 040■質問を完全無視して勝手に好きな事送ってきたデスメタル! Overthrust 042■特徴絶無なのに古株で同国を代表するデスメタル! Crackdust 043■ゴリゴリしたリフが特徴の自称アフロメタル! Stane 044■ボツワナのメタル界を切り開いた最古参ヘビーメタル! Metal Orizon 045■Amok 045■Remuda 045■Kamp13 045■Nosey Road 046■ボツワナメタルシーンを文化人類学的に迫ったドキュメンタリー! March of the Gods 047■世界的に浮いたファッションをしているボツワナメタル写真集! Renegades 048■もはやメタルなのか疑問に思えてくるアフリカ口承民謡バンド! African Doomhammer 052■Arcana XXII 052■Fading Reign 053■Submission 053■Within Madness 053■Ignite the Sky 053■Rhanawa 054■Facebookにおけるアフリカンメタルの情報拠点! African Metal Authority 055■実はあるバンドが運営しているブラックメタル専門Facebook! African Black Metal 055■South African Black Metal 056■旧ドイツ植民地で世界有数の人口希薄国首都のメタルフェス! Windhoek Metal Fest 056■ドイツで開催された謎のアフリカンメタル・フェスティバル! 49° Metal Zone 057■出身国をビックリさせる為に偽った?アンビエントブラック! Villa Noche 058■マダガスカル概要 059■ハイパーブラストビートを連打するブルータル・デスメタル! Samar 060■ヴァジンバ民族主義を謳うシンフォニック・フォークメタル! Vazimbalian 061■白塗り記念写真が充実してるシンフォニック・ブラックメタル! Amperus Alegor 062■1986年から活動するマダガスカルのスラッシュ帝王! Kazar 066■欧米のバンドに引けを取らないビートダウンデスコア! A Skyline's Severance 070■歌唱力抜群のネオクラシカル・パワーメタル! Allkiniah 074■叙情性を強調したアトモスフェリック・ブラックメタル! Lamasy 078■機関車をモチーフにした往年の親父ハードロック! Loköm Lokömotiva 079■欧米の有名ビデオクリップを真似しまくるハードロック! Holy Angels 080■「マダガスカル」で一番最初に出てくる最も有名なハードロック! Sasamaso 081■オシャレなファッションで身を固める自称Djent ! Depths of Abyss 082■周回遅れのファッションで固めたメロディアス・スラッシュ! Beyond Your Ritual 083■メタル大国マダガスカルのバンドを全て収録するのは不可能!  083■「国営メタルレーベル」の様にシーンを牛耳るTeam Distortion!  084■アフリカ大陸メタル専門サイト。ただし南アフリカがほとんど! Metal4Africa 085■世界の流行に沿ったスラミングデスメタルは実は覆面だった! Infertile Surrogacy 086■モーリシャス&レユニオン概要 087■妖艶なボーカルの幻想的なメロディアス・グルーブメタル! Black Skull 088■世界最先端の流行に完全に追い付いている超高音質デスコア! Behind Our Reflections 092■有名じゃないのが不思議でならないハイクォリティなプログレ! Feedback 093■ゴッツいメンバーが叩き出すトライバルなモダンヘヴィネス! Warfield 094■演奏力抜群のメロディアスなプログレッシブメタル! Nazca 095■単調な三連符リフを繰り返すデスラッシュメタル! Amakartus 096■Ash of Beasts 096■D-Tuned 096■Breed Apart 096■Rebirth 097■At First We Scream 097■Nightmare for the Child 097■Metal'frica 098■東アフリカ概要 ケニア タンザニア ウガンダ ソマリア、ルワンダ、ブルンジ、コンゴ民主共和国 099■暗黒雰囲気溢れるインド系ブラックデスメタル! Absence of Light 100■ケニアのシーンを牽引する叙情性ポストハードコア! Last Year's Tragedy 104■北欧メロデス色が強く出たメタルコア! Mortal Soul 105■やたらと高級機材を披露する没個性的メタルコア! In Oath 106■アフリカの中で最も珍妙なバンドと言ったらこのドゥーム! Vale of Amonition 110■大統領のカメラマンが職業の正統派ヘビーメタル! Threatening 111■全てが謎に包まれた音源すら聴けないブラックメタル! Giza Uchawi 112■Aphasia 112■Lust of a Dying Breed 112■Parkinglotgrass 112■Void of Belonging 113■コンゴ原産のインコがボーカルを務めるパロディグラインド! Hatebeak 114■欧米のメンバーに黒人がいるメタルバンド!  116■中部アフリカ概要 ガボン アンゴラ 赤道ギニア、ナイジェリア、コンゴ共和国、ナイジェリア、その他 117■一曲しか発表してないのにメンバー写真に情熱を注ぐゴシック! Iron Sliver 122■映画に出たせいでアフリカを代表するメタルバンドに! Before Crush 123■Neblina 123■Mvula 123■Last Shout 123■Dor Fantasma 124■内戦後のアンゴラのデスメタル人間ドラマ! Death Metal Angola 124■明らかに時間掛け過ぎで未完のままのアフリカンメタルの本! Heavy Metal Africa 125■メタルフェスも開催するアンゴラの新興メタルレーベル! Cube Records 126■西アフリカ概要 トーゴ カーボヴェルデ  127■アフリカ民謡やレゲエを取り入れたNu Metal ! Arka'n 132■Nirvana のカバーで大盛り上がりのクレオールバンド! Whispers of Doom 133■熱唱的なボーカル以外は特徴が絶無のハードロック! Lostway 134■実在するのかいまいち正体が掴めない打ち込みグラインド! Wrecking Tanganyika 135■フランス在住のアフロカリビアン・トライバルメタル! D-FE 136■南アフリカ概要 137■単調で耽美的な曲調なのに白人至上主義を唱えるアンビエント ! Volkmag 140■黒人で白塗していて見た目がインパクト大のブラックメタル! Demogoroth Satanum 144■北欧猛吹雪系ハイパーブラスト・ブラックメタル! Diabolus Incarnate 148■世界的にも第一線を走る高音質スラミングブルータルデスコア! Vulvodynia 151■Balyios 151■Bile of Man 152■Groinchurn 152■The Overmind 153■Bloodbeast 153■Crow Black Sky 153■Juggernaught 153■Junkyard Lipstick 154■Lifeless Sorrow 154■SuiderbeeS 154■Thread of Omen 154■Vinterslav 155■Wildernessking 155■Wolven Decorum 155■Zombies Ate My Girlfriend 155■Voice of Desctruction 156■欧米からも大御所が参加するアフリカ大陸最大のメタルフェス! Witchfest 158■あとがき 158■参考文献

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
60

キャプテン和田のジャーマン・メタル

和田 誠
シンコーミュージック・エンタテイメント
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.70
60

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ

デイヴィッド・ミーアマン・スコット
日経BP
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
60

一九七〇年代西海岸のロックシーンを舞台に、音楽に魅せられた若者たちの、刹那的だけれど確かに輝いていた青春の季節を描く傑作小… 彼女はデイジー、LA生まれLA育ちのパーティガール。 彼はビリー、ブレイク間近のバンド「ザ・シックス」のフロントマン。 天性のロックスター二人が出会うとき、才能の火花がはじけ、 「デイジー・ジョーンズ・アンド・ザ・シックス」はスターダムを駆け上がってゆく── 人生最高の瞬間と最低の瞬間が同時に訪れ、 届かないものを切望して、ぶつかって、 火花を散らして、やがて失う。 70年代西海岸のロックシーンを舞台に、音楽に魅せられた若者たちの、刹那的だけれど確かに輝いていた青春の季節を描く傑作小説。 ;0000;01;;

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
60

ボンサイラッキー

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.81
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.89
59
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search