【2024年】「光学」のおすすめ 本 65選!人気ランキング

この記事では、「光学」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 写真レンズの基礎と発展 (クラシックカメラ選書 2)
  2. 大学課程照明工学 新版
  3. カメラとレンズのしくみがわかる光学入門
  4. 光学 (基礎物理学選書 23)
  5. カメラはじめます! (サンクチュアリ出版)
  6. 原著5版 ヘクト 光学 I 基礎と幾何光学
  7. 光の計測マニュアル
  8. Cameraholics select ニッコール千夜一夜物語 I (ホビージャパンMOOK 1114)
  9. 原著5版 ヘクト 光学 II: 波動光学
  10. 色彩学の基礎
他55件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
88

基礎と幾何光学

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
88

光の計測マニュアル

照明学会
日本理工出版会
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
83

波動光学

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
83

色彩学の基礎

山中 俊夫
文化書房博文社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
83
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
81

現代光学

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
80
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
80

色彩工学

大田 登
東京電機大学出版局

色彩工学を平易に解説.日本色彩学会推薦図書  本書は,測色学の基礎・発展・応用の分野を「色彩工学」として総合的にとらえ,色彩工学をこれから学び応用する学生,技術者,および実務で色彩工学を活用している技術者を主な読者対象とした。  本文中では,色彩工学の基本を説明し,ここだけ読めば色彩工学を一応理解できるようにまとめ,より深い理解が必要な場合には,各章末に「参考」で詳しい説明を収録している。 第1章 光と視覚 1.1 光  1.2 目の仕組み  1.3 目の順応と絶対感度  1.4 分光感度と測光標準観測者  1.5 測光量の定義  1.6 測光量の単位  1.7 測光量の計算と測定  1.8 測光量の換算   参考1(1.8)完全拡散面光源の光束発散度,照度及び輝度   参考2(1.8)輝度と明るさ 第2章 色覚と表色系  2.1 色覚の仕組み  2.2 色覚の化学  2.3 表色系と用語  2.4 マンセル表色系  2.5 加法混色による表色系   参考1(2.3)彩度に関する用語   参考1(244)色名による色の表示 第3章 CIE表色系の成立  3.1 RGB表色系  3.2 XYZ表色系への変換  3.3 X10Y10Z10表色系  3.4 三刺激値と色度座標  3.5 条件等色  3.6 主波長と純度  3.7 色温度と相関色温度  3.8 照明光と光源  3.9 標準の光と補助標準の光   参考1(3.1) 等色関数の求め方   参考1(3.2) 表色系の変換   参考2(3.2) XYZ表色系への変換   参考3(3.2) 虚色[X]と[Y]の考え方   参考1(3.4) X10Y10Z10表色系での測光量   参考1(3.5) 用語「条件等色」の起源   参考1(3.7) 相関色温度の簡便な求め方   参考2(3.7) 色温度変換フィルター   参考1(3.8) 黒体放射の分光分布 第4章 均等な表色系  4.1 均等色度図  4.2 等明度尺度  4.3 均等色空間  4.4 色差と心理的相関量  4.5 CIELAB色空間とCIELUV色空間の比較  4.6 色差の換算   参考1(4.2) 視感反射率YからマンセルバリューVの求め方   参考1(4.3) 暗い色に対する修正式の求め方   参考2(4.3) その他の均等色空間   参考1(4.4) 色操作ΔH*の直接計算方法 第5章 測色値の測定と計算  5.1 刺激値直読方法  5.2 分光測色方法  5.3 測定幾何学的条件  5.4 測色値の計算方法  5.5 均等色空間での測色値   参考1(5.2) 蛍光物質の分光測色   参考1(5.3) 反射測定の比較標準 第6章 CIE表色系の発展  6.1 加法混色  6.2 減法混色  6.3 放射の視感度の最大値と最明色  6.4 色順応の過程  6.5 フォン・クリースの色順応予測式  6.6 CIEの色順応予測式  6.7 色覚モデル  6.8 条件等色の解析   参考1(6.1) 混色の規則   参考1(6.2) ランベルト・ベールの法則   参考1(6.3) 視感度の最大値の計算方法   参考2(6.3) 最明色の計算方法   参考1(6.5) 基本分光感度の求め方   参考2(6.5) フォン・クリースの色順応予測式の導き方   参考3(6.5) フォン・クリースの色順応予測式の応用例   参考1(6.6) CIEの色順応予測式の応用例   参考1(6.7) ATD色空間におけるマクアダム楕円   参考1(6.7) ATD色空間の色順応補正   参考1(6.8) 条件等色の外れの理論的限界の計算方法 第7章 CIE表色系の応用  7.1 光源の演色性の評価  7.2 常用光源の分光分布の評価  7.3 白色度の評価  7.4 照明光条件等色度の評価  7.5 観測者条件等色度の評価  7.6 照明光の分光分布の設計   参考1(7.6) 所定の分光分布の計算方法 参考文献 付 録Ⅰ 基本単位と用語     Ⅱ 行列の演算     Ⅲ 偏微分法 付 表 索 引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
78
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
78

動物撮影の教科書

ネイチャーズベストフォトグラフィーアジア
ラトルズ
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
76

楽しいカメラ

橘田 龍馬
エムディエヌコーポレーション
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
76

たった1日でカメラがわかる

西川節子
SBクリエイティブ
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search