【2023年】「インフラエンジニア」のおすすめ 本 79選!人気ランキング

この記事では、「インフラエンジニア」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 新しいLinuxの教科書
  2. 新人エンジニアのためのインフラ入門 (Think IT Books)
  3. インフラエンジニアの教科書
  4. インフラエンジニアの教科書2 スキルアップに効く技術と知識
  5. インフラ/ネットワークエンジニアのためのネットワーク技術&設計入門 第2版
  6. マスタリングTCP/IP―入門編―(第6版)
  7. リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
  8. 人月の神話【新装版】
  9. シスコ技術者認定教科書 CCNA 完全合格テキスト&問題集[対応試験]200-301
  10. システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?
他69件
No.3
87
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
71

テクノロジーやノウハウを組み合わせ、ユーザー企業の求める最適なシステムを構築する仕事は今後もなくならない。しかし、SIerの仕事と役割、ユーザー企業との係わり方、収益を上げる手段やスキルは変わらざるをえない-SIerはこれからどうすべきか?現状と未来を豊富な図解とともに明らかにする。 第1章 システムインテグレーションが崩壊へ向かう3つの理由 第2章 ビジネスの変革を妨げる壁 第3章 資産ビジネスからサービスビジネスへ 第4章 クラウドを活用する 第5章 オープンソースソフトウエアを活用する 第6章 グローバル化に対応する 第7章 新たな存在意義と役割へシフトする 第8章 ポストSIの事業・組織・人をどう創るか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
71

LinuCは、LPI-Japanが提供するLinux技術者認定資格試験です。2018年から始まった比較的新しい資格試験で、日本の大手IT企業などを中心に採用・導入が進んでいます。2020年4月に試験が改定され、新たにバージョン10.0の試験が開始されました。本書は、このLinuC試験のうち、レベル1バージョン10.0(101試験、102試験)の出題範囲をカバーする教科書です。実績ある講師によるわかりやすい解説で、資格取得に必要な確かな力を身につけることができます。付属DVD-ROMには、仮想環境で動作するLinuxのイメージを収録していますので、実際に手を動かしながら学ぶことが可能です。 基礎編 Linuxの基本 1章 Linuxのインストールと仮想マシン・コンテナの利用 2章 ファイルとディレクトリの操作と管理 3章 GNUとUnixのコマンド 4章 リポジトリとパッケージ管理 5章 ハードウェア、ディスク、パーティション、ファイルシステム 101試験模擬問題 6章 シェルおよびスクリプト 7章 ネットワークの基礎 8章 システム管理 9章 重要なシステムサービス 10章 セキュリティ 11章 オープンソースの文化 102試験模擬問題

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
69
みんなのレビュー
生産管理の分野で働いているビジネスパーソンや経営者は全員目を通すべき名著。
No.14
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
68

数々の危機を乗り越え、開発と運用が一体となったチーム体制「DevOps」が生まれていく痛快IT物語。 ■デスマーチ・プロジェクトを一転、成功へと導けるか。 数々の危機を乗り越え、開発と運用が一体となったチーム体制「DevOps」が生まれていく痛快IT物語。 3000 人規模の自動車部品製造販売会社パーツ・アンリミテッドで、ミッドレンジシステム 運用部長を務めるビル・パーマー。彼はある日突然、CEO のスティーブ・マスターズから IT 運用担当VP(バイスプレジデント)に任命された。 社運を賭けた、店頭小売とネット通販を統合する新システム「フェニックス」を3カ月以内に リリースせよ。さもないと、IT部門はアウトソーシングする、と告げられる。 とんだ就任に不安を覚えるビルの前に、取締役候補のエリック・リードが現れ、プロジェクト の成功に欠かせない「4つの仕事」と「3つの道」を見つけるように言い渡される。 ビルは仲間とともに数々の危機を乗り越えるなかで、開発(Development)と運用(Operation)が 一体となってシステムを開発していく「DevOps」に目覚めていく。 ―― DevOpsの第一人者による、DevOpsの本質を 物語の展開とともにわかりやすく解説した1冊。 目次 即日発表 第1 部 VP就任の大波 第2 章 初仕事 第3 章 原因究明のために 第4 章 サラとの遭遇 第5 章 立ちはだかる内部監査 第6 章 インデックスカード 第7 章 エリックに連れられて工場へ 第8 章 大きな壁と大きな前進 第2 部 IT運用の仕事 第9 章 3 つの仕事 第10 章 ブレント導師 第11 章 根深いボトルネック 第12 章 飛ばないフェニックス 第13 章 後始末 第14 章 どん底での和解 第15 章 第4 の仕事 第16 章 決裂 第3 部 プロジェクトマネジメント 第17 章 至福の時 第18 章 仕切り直し 第19 章 それぞれの秘密 第20 章 ワークセンター 第21 章 意外な解決法 第22 章 かんばんボード 第23 章 稼働率 第24 章 人のために役に立つ 第4 部 ビジネスとIT 第25 章 ビジネスを知る 第26 章 IT への不満 第27 章 サルでもわかる基本 第28 章 ブラックマーケット 第29 章 シングルピースフロー 第5 部 究極の組織 第30 章 バッチサイズ 第31 章 共通ビルド手続き 第32 章 抵抗勢力との攻防 第33 章 クラウドに救い 第34 章 さよならアウトソーシング 第35 章 旅立ち 謝辞 監修者あとがき 訳者あとがき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
68
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
67

インフラ設計のセオリー --要件定義から運用・保守まで全展開

JIEC 基盤エンジニアリング事業部 インフラ設計研究チーム
リックテレコム

■システム基盤技術に経験豊富なエンジニアが、現場実務から 得た知見をもとに、要件をわかりやすくまとめたインフラ上流 工程の実務入門書。 ------------------------------------------------------------- ◆インフラに求められる要件を、筆者らの実務経験に照らして 項目化・分類。 インフラ設計の現場でなかなか見えにくかった知識や経験が具 体化・体系化されており、設計の勘所が明瞭に見えてきます。 ◆要件定義から可用性、性能・拡張、運用保守、セキュリティ まで、設計の全体像を分かりやすく工程別に解説 さらに各工程のポイントをていねいに説明しています。 ◆様々なケースでの適用に配慮し、考え方の指針を分かりやす く明示。 インフラ業務未経験者が基礎知識を習得するための入門テキス トとしても有効です。 序章 システムインフラについて   0.1 システムインフラとは   0.2 システムインフラの使命 第1章 インフラ構築の流れ(設計の前にⅠ)   1.1 インフラ構築の流れ(1)-各工程の流れ   1.2 インフラ構築の流れ(2)-企画および計画工程   1.3 インフラ構築の流れ(3)-要件定義工程   1.4 インフラ構築の流れ(4)-設計および製造、テスト工程   1.5 インフラ構築の流れ(5)-運用保守工程とプロジェクト      ライフサイクル 第2章 インフラの要件定義と非機能要求(設計の前にⅡ)   2.1 インフラの要件定義   2.2 非機能要求に対する課題解決の第一歩-非機能要求グレー      ドの活用   2.3 非機能要求項目の概要   2.4 要件の実現へ-システム構成決定へのアプローチ 第3章 要件定義から設計へ   3.1 そもそも「設計」とは?   3.2 基本設計と詳細設計の位置づけと記載内容   3.3 本書で使用する設計モデルシステム―3階層システムとは 第4章 可用性設計のセオリー   4.1 可用性設計-SPOFと冗長化   4.2 冗長化の例(1)-サーバ内ハードウェアの冗長化   4.3 冗長化の例 (2) -サーバの冗長化 第5章 性能・拡張性設計のセオリー   5.1 性能・拡張性を考慮した設計   5.2 システム拡張性の確保 第6章 運用・保守性設計のセオリー   6.1 システム運用項目(1)-運用時間   6.2 システム運用項目(2)-システム停止時間   6.3 システム運用項目(3)-バックアップ   6.4 システム運用項目(4)-システム監視   6.5 システム運用項目(5)-運用時の体制   6.6 システム運用機能の自動化 第7章 セキュリティ設計のセオリー   7.1 情報技術(IT)による対策   7.2 識別と認証   7.3 暗号化に関わる対策   7.4 通信制御   7.5 監視・制御   7.6 セキュリティリスク管理   7.7 ウイルス・マルウェア対策 付録 商用システムにおけるシステム構成の変遷

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
67

Unixを彩る数々の伝説と天才技術者たちの真実を知る 情報化社会の成立とともに進化を続けてきたUnix。その歴史は数々の伝説に彩られている。Unixを支えた多くの天才的技術者は何を目指し、今日の技術基盤はどのように確立したのか。その真実が明かされる。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
67

Webサービスを、「より速く」「より柔軟に」進化させよう!インフラ技術の基本から、手配の方法、設計のセオリー、システム監視、チューニングまで。Webエンジニアの仕事の幅を広げられるインフラの知識をピックアップ。 Webサービスにおけるインフラの役割 インフラ技術の基礎知識 Webサービスのサーバ構成ベストプラクティス インフラ手配の基礎知識 Webサービスの運用(システム監視の基本 ステータスモニタリング ボトルネックの見つけ方 チューニングレシピ)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
66

CIAの前身が作成した「組織をうまくまわらなくさせる」ためのスパイマニュアル。「トイレットペーパーを補充するな」「鍵穴に木片を詰まらせよ」といった些細な悪戯から,「規則を隅々まで適用せよ」「重要な仕事をするときには会議を開け」まで,数々の戦術を指南。マネジメントの本質を逆説的に学べる,心理学の視点からの解説付き。津田大介氏推薦! ◆推薦のことば 日本の大企業や官僚制度が抱える問題の本質が 驚くほどわかる本書。 「あるある本」として笑いながら読んでいるうちに やがて楽しさは空恐ろしさへと変わる。 (ジャーナリスト/メディア・アクティビスト 津田大介) 解説 サボタージュ・マニュアル―――日本語版の発刊に寄せて 1 サボタージュ・マニュアルとは何か  ■OSSとは何か  ■OSSとサボタージュ・マニュアル  ■サボタージュ・マニュアルとは何か  ■なぜ、いまサボタージュ・マニュアルなのか 2 どのようにすれば、組織はうまくいかなくなるのか  ■ホワイトカラーむけサボタージュ戦略  ■形式的な手順を過度に重視せよ  ■マックス・ウェーバーの「官僚制」概念  ■ロバート・キング・マートンの「官僚制の逆機能」  ■ともかく文書で伝達せよ  ■・・・そして文書を間違えよ  ■会議を開き、議論して決定させよ  ■なぜ集まると集団のパフォーマンスが低下してしまうのか  ■集団は個人の能力を封じ込める  ■スペースシャトル墜落の原因も「会議」  ■行動するな徹底的に議論せよ  ■コミュニケーションを阻害せよ  ■組織の危機自体がコミュニケーションの阻害を招く  ■組織内にコンフリクトをつくり出せ  ■集団維持機能をおろそかにする  ■組織の注意を組織の外側に向けるな  ■「黒い羊」効果を生じさせよ  ■士気をくじけ!  ■サボタージュ・マニュアルの現代的な意義 サボタージュ・マニュアル(暫定版) 1章 序文 2章 推定される効果 3章 サボタージュの促進  ▼1 個人的な動機  ▼2 破壊活動の推奨  ▼3 安全な方策 4章 道具、標的、タイミング  ▼1 一般的条件  ▼2 武力攻勢前に  ▼3 武力攻勢中に 5章 サボタージュに関する具体的提案  ▼1 建造物  ▼2 工業生産(製造)  ▼3 生産(金属)  ▼4 生産(鉱業と採鉱)  ▼5 生産(農業)  ▼6 交通(鉄道)  ▼7 交通(自動車)  ▼8 交通(水上交通)  ▼9 コミュニケーション  ▼10 電力  ▼11 組織や生産に対する一般的な妨害  ▼12 士気を下げ、混乱を引き起こすための一般的な工夫 あとがき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
66

How Google Works: 私たちの働き方とマネジメント

エリック シュミット
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
66

第1章 倉庫サイズのコンピュータの概要 第2章 ワークロードとソフトウェアインフラストラクチャ 第3章 ハードウェアの構成ブロック 第4章 データセンターの基礎 第5章 エネルギーと電力の効率 第6章 コストモデル 第7章 故障と修理の対処 第8章 今後へ向けて Appendix 「比較でさらに見えてくる」スーパーコンピュータとWSC(2種類の巨大コンピュータの似ている点、違う点)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
65

Raspberry Piを題材に、コンピュータの仕組みを学ぶ。コンピュータを構成するコンポーネント間の連携についても解説。 Raspberrry Piを通してコンピューターの仕組みを学ぶ! 本書は、低価格シングルボードコンピュータとして普及しているRaspberry Piを題材に、コンピューターの仕組みを学ぶ書籍です。コンピューターを構成するさまざまなコンポーネント(プロセッサ、メモリ、ストレージ、イーサネット、カメラなど)と、それらがどのように連携して動作するのかについて、詳細に解説を行います。またそれらハードウェア上で動作するOSなど低レイヤのプログラミングについての解説も行います。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
65

継続的改善を実現するモダンな開発フロー。効率的なプロジェクトを支えるノウハウ。チーム開発に必要なツールの導入方法や使い方にフォーカスを当てながら、チーム開発の全体像を俯瞰的に説明。なぜそのツールを使うのか、なぜそのような使い方をするのかについて、現場でよく起きる問題を例示しながら解説した。 第1章 チーム開発とは 第2章 チーム開発で起きる問題 第3章 バージョン管理 第4章 チケット管理 第5章 CI-継続的インテグレーション 第6章 デプロイの自動化-継続的デリバリー 第7章 リグレッションテスト

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
65

サーバ構築/運用をミスなく効率的に行う。第一線のエンジニアが現場のノウハウを凝縮 第1章 DevOpsの潮流とChef 第2章 Chef Soloによるローカル開発環境の自動構築 第3章 レシピの書き方 第4章 クックブックの活用 第5章 Vagrantによるクックブック開発環境の構築 第6章 アプリケーション実行環境の自動構築 第7章 テスト駆動インフラ構築 第8章 Chefをより活用するための注意点 第9章 Chef Serverによる本番環境の構築と運用 第10章 Chef Serverによる大規模システムの構築と運用

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
65

英語版アプリ開発に不可欠な英単語や構文パターンを集約。 第1部 よく使う単語(共通アクション 共通アイテム インターフェイス ほか) 第2部 構文パターン(可能 不可能 可能性 ほか) 第3部 英語ライティングとグローバリゼーション(英語を書く基本 UIとメッセージの書き方 アプリケーションのグローバリゼーション)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
65

第1章 達人の哲学 第2章 達人のアプローチ 第3章 基本的なツール 第4章 妄想の達人 第5章 曲げるか壊すか 第6章 コーディング段階 第7章 プロジェクトを始める前に 第8章 達人のプロジェクト 付録(リソース 演習問題の解答)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
65

Kafka

Neha Narkhede
オライリージャパン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
65

Gitは「どういうものか」から、具体的に「どう使うか」まで、しっかり学べるので、脱初心者に最適な一冊です。 これだけは知っておきたい、開発現場の本格スキル。 本書は、Gitが実践で使えるようになるための本です。基本的な使い方はもちろん、分散型バージョン管理システムの仕組みを理解するところから、ブランチの設計・運用、継続的インテグレーションといった実践的なチーム開発手法まで解説していきます。Gitは「どういうものか」から、具体的に「どう使うか」まで、しっかり学べるので、脱初心者に最適な一冊です。Gitコマンド早見表付き。 「古くならないGitの普遍的な部分、検索しても見つからない現場のノウハウを詰め込んだ一冊に仕上げました。Gitのバイブルとして長く使っていただけると幸いです」(著者前書より) 【こんな方に最適】 1. Git初学者で、開発の技術を学ぶのと同様に、必須のツールとして覚えておきたい、という方。 2. Gitは覚えはじめで挫折してしまったという人が、今度こそちゃんと覚えたいという方。 3. Gitを使いはじめて、もっと便利な使い方をしたい、問題の解決法がみつからない、あるいは、Gitの使い方は知っているが、チームでどのようにGit運用をしていくのかわからないといった方。 CHAPTER-01:Gitとバージョン管理の基本 01-01 バージョン管理の基本を知る 01-02 Gitの基本概念を学ぶ 01-03 Gitをインストールする 01-04 Gitの基本コマンドを学ぶ 01-05 Gitのコマンドをさらに使いこなす 01-06 Gitの設定を行う CHAPTER-02:チーム開発の効率的な設計・運用 02-01 チーム開発を知る 02-02 チーム開発を実践する 02-03 チームのバージョン管理の運用を設計する 02-04 コミット運用ルールを設計する 02-05 コードレビューを実践する CHAPTER-03:実践での使いこなしとリリース手法 03-01 チーム開発における最適なブランチ運用とコード運用を知る 03-02 Gitをとことん使いこなす 03-03 継続的デリバリ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
65

入門git

Travis Swicegood
オーム社

オープンソースな分散型バージョン管理ツールgitの実践的な解説書。 第1部 分散管理の世界へようこそ(Git流バージョン管理入門 Gitのセットアップ 最初のプロジェクトを作る) 第2部 日々のGit(追加とコミット:Gitの基本 ブランチを理解して使う Gitの履歴を使った作業 リモートリポジトリを使った作業 リポジトリを整理する 基礎を越えて) 第3部 管理(Gitへの移行 GitosisでGitサーバを動かす) 第4部 付録(Gitコマンドリファレンス その他のリソースとツール)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
65
みんなのレビュー
ディープラーニングの概要は分かっているし機械学習はある程度理解しているつもりだけど、ディープラーニングの中身はちゃんと理解できていない人にぜひ読んで欲しい書籍。ディープラーニングは一旦これ1冊読んでおけば問題なし。複雑で難しい印象だったディープラーニングがこれを読むだけで一気に身近なものになる。
No.57
65

大きなシステムを作る、というのは大変な仕事である。その成功例を調べてみると、「ほとんど全部が少数の傑出した技術労働者の働きに依存している」という。本書は、こういう「スーパーエンジニア」を志す人のためのガイドである。 第1部 定義(リーダーシップとは、結局のところ何なのか リーダーシップ様式に関するモデル 技術リーダーの問題解決様式 リーダーはどう育つか でも私は…) 第2部 技術革新(技術革新への三大障害 自分自身への気づきを高める法 アイディアの力を育てる ビジョン) 第3部 動機づけ(人に動機づけを与えることについての、第一の大障害 人に動機づけを与えることについての、第二の大障害 人を助けることのむずかしさ 動機づけのできる人になるには 力はどこからくるか 力、不完全性、整合性) 第4部 組織化(組織上の力を手に入れる 問題解決チームの効果的組織法 有効な組織作りへの障害は? 組織作りの学びかた) 第5部 変容(人はリーダーとして、どのように値踏みされるか 自分自身のリーダーシップ試験に通るには 変わるための計画を立てる 変化のための時間を見つける 変化のための支援)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
65

シンプル×強力なツールの底力、パターンマッチのメカニズム、文字列処理高速化の基礎。 第1章 「入門」正規表現-メタ文字、構文、エンジン 第2章 正規表現の歴史-理論と実装の両面から 第3章 プログラマのための一歩進んだ正規表現-純粋な正規表現と、最新エンジン実装の比較 第4章 DFA型エンジン-有限オートマトンと決定性 第5章 VM型エンジン-鍵を握るのは「バックトラック」 第6章 正規表現エンジンの三大技術動向-JITコンパイル、固定文字列探索、ビットパラレル 第7章 正規表現の落とし穴-バックトラック増加、マッチ、振る舞いの違い 第8章 正規表現を超えて-「書かない」「読み解く」「不向きな問題を知る」 Appendix

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
65

劇的にコーディング作業がはかどる!基本設定から特撰パッケージまで、この一冊で完全網羅。便利な対訳付きメニュー一覧、使いやすくするための環境設定のほか、筆者が実際にインストールしているパッケージを80本解説!バージョン3&2対応。 第1章 Sublime Textを導入しよう(Sublime Textとは Suyblime Textのダウンロードとインストール ほか) 第2章 覚えておきたい標準機能(基本的な編集機能 コーディングルールに対応する ほか) 第3章 パッケージで機能拡張しよう(パッケージについてもっと詳しく知っておこう パッケージを管理する ほか) 第4章 プロが教える特撰パッケージ(どんなときにも役に立つ必須パッケージ Web制作に役立つパッケージ ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
65

最先端領域に宿る天才たちの壮絶なドラマ。歴史の背後に秘められた、暗号作成者と解読者の攻防-加速する情報戦争の勝者はいったい誰か?『フェルマーの最終定理』に続く世界的ベストセラー、待望の完全翻訳版。 第1章 スコットランド女王メアリーの暗号 第2章 解読不能の暗号 第3章 暗号機の誕生 第4章 エニグマの解読 第5章 言葉の壁 第6章 アリスとボブは鍵を公開する 第7章 プリティー・グッド・プライバシー 第8章 未来への量子ジャンプ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
65

Nutanix Hyper Converged Infrastructure入門

ソフトバンク コマース&サービス株式会社
翔泳社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.77
65

サーバ負荷分散入門

みやた ひろし
SBクリエイティブ
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
65

FinTechの衝撃

真琴, 城田
東洋経済新報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search