【2024年】「教え方」のおすすめ 本 134選!人気ランキング

この記事では、「教え方」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
  2. 図解コーチングマネジメント
  3. コーチング・マネジメント―人と組織のハイパフォーマンスをつくる (コーチ・エィ監修コーチングシリーズ)
  4. ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
  5. 人を動かす 文庫版
  6. もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
  7. 新 コーチングが人を活かす
  8. 数値化の鬼 ── 「仕事ができる人」に共通する、たった1つの思考法
  9. 1兆ドルコーチ シリコンバレーのレジェンド ビル・キャンベルの成功の教え
  10. HIGH OUTPUT MANAGEMENT(ハイアウトプット マネジメント) 人を育て、成果を最大にするマネジメント
他124件
No.2
91
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
84

飛躍の法則

みんなのレビュー
サイバーエージェント藤田さんの愛読書として名高いビジョナリー・カンパニー。偉大な会社を作る気概のある学生や経営者が読むべき書籍。1を読まずに2を読んでも問題ないが、2は偉大な企業を存続させることにフォーカスしていて1は偉大な企業を作ることにフォーカスしているのでまずは1から読むのがよいと思う。割と難解ではまらない人には全くはまらない書籍。
No.20
70
みんなのレビュー
組織のトップとしてのあるべき姿を説く書籍。この本に書いてある内容は自分の想像するリーダー像と違いすぎて驚いた。確かに組織を大きくして社会にインパクトを与えるためにはこの本の中で書かれているリーダーの仮面が必要なのかもしれないが、私はそんなことまでしてリーダーで居続けて何が楽しいのかなと思ってしまう。旧式の企業にはハマるがこれからの時代にはハマらない考え方な気がする。自分自身も会社を経営する身として参考にしつつもこの本の中で語られているリーダーとは違う姿を模索したい
No.25
71

管理問題の発生と展開 管理の構造と発展 ヒトの管理をめぐる変遷 人的資源管理としての日本型雇用とその変容 企業内教育訓練・能力開発の課題 労働時間管理の変化と働く者のニーズ 賃金管理と処遇問題 多様な紛争解決システムと労働組合 日本型人的資源管理の行方

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
71

初級日本語文法と教え方のポイント

市川 保子
スリーエーネットワーク
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
71

第二言語習得(SLA)の基本的知識を紹介。またSLAの観点から日本の英語教育の現状を分析し、小中高大での指導法を提案する。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
71

これからの上司に求められるのはとにかくZ世代のパフォーマンスを高めることだ!これからの上司に必要なのは、Z世代を的確にマネジメントする能力――そう言っても過言ではないほど、すでに欠かすことのできない戦力になりつつあるZ世代。しかし、依然としてZ世代への関わり方に悩むマネジメント層は多い。そこで本書では、元中学・高校教師で、17,000名以上のZ世代社員への指導実績を誇る研修講師が、Z世代特有の価値観や彼らを動かすコツを解説。彼らの考えを理解し、パフォーマンスを高めることで、組織やチームを円滑に運営していきましょう。令和のマネジメント層の必読書――まさに「新しい教え方の教科書」です。 ■目次 第1章 平成の教え方はもう通用しない、Z世代のホンネと令和の教え方 第2章 教え育てることのスタートは、令和も良い関係をつくることから 第3章 これさえ知っていれば怖いものなし、令和式教え方のキホン 第4章 教えっぱなしはNG! 丁寧なフォローが今どき部下を動かす 第5章 一度教えるだけでは育たない、教え続けることの重要性とは 第6章 仕組みをつくり、人格を磨き続けて教え方のアップデートを

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
66

中級日本語文法と教え方のポイント

市川 保子
スリーエーネットワーク
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
64

みんなの日本語初級I 第2版 教え方の手引き

スリーエーネットワーク
スリーエーネットワーク
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
63
みんなのレビュー
期待度が高かっただけあって、それほど学びがなく残念だった。顧客一人にフォーカスしたN1分析は確かにデータ分析の初期シーンでよく使うので考え方としては分かるが、そこからマーケティングに転化していくイメージがあまり湧かなかった。
No.51
63

文部科学省職員、研究者、教師など、外国語教育のスペシャリストが新学習指導要領に基づく外国語活動・外国語の授業の在り方を解説! 本書は、外国語活動・外国語の授業の具体にイメージができるよう、実際の授業を題材として、単元の流れやポイント、その中の1時間の授業を写真やイラスト、子供たちの振り返り等から、分かりやすく解説。さらにステップアップ編として、ティーム・ティーチングを生かした実践、特別な配慮が必要な子供への指導の在り方、ICT機器の効果的な活用など、個別のテーマも取り上げ、質の高い外国語活動・外国語を目指すために役立つ1冊となっている。 目次 はじめに 001 第1章 学習指導要領改訂とこれからの外国語活動・外国語科の授業 005  学習指導要領改訂の背景と概要 006  外国語教育が目指すもの 008  「読むこと」「書くこと」の指導の在り方 012  年間計画・単元計画の立て方 020   (小学校実践)  小学校3年 Unit 4(全4時間)  I ike blue. ~すきなものをつたえよう~ 024  小学校4年 Unit 4(全4時間)  What time is it ? ~今,何時?~ 036  小学校5年 Unit 3(全7時間)  What do you have on Monday? ~学校生活・教科・職業~ 048  小学校6年 Unit 4(全8時間)  I like my town.  ~那珂川町を紹介しよう~ 060  ※外国語教育強化地域拠点事業研究校の実践 第2章 外国語活動・外国語科 授業ステップアップ編 073  ティーム・ティーチングを生かした授業 074  効果的な短時間学習を行うために 076  学習に困難さがある子供への指導をどうするか 078  ICT機器を効果的に学びに生かすには 086  各教科等との関連を図った指導のポイントは(高学年の例) 090  複式学級における指導のポイントは 094  他学年との交流学習を効果的に行うために 100 第3章 移行期間中の実践で大切なこと 103  移行期間の概要 104  移行期間に取り組むこと 108  教材の活用の在り方 114  外国語教育におけるカリキュラム・マネジメント 116  指導力向上のための教員研修のポイントは何か 120  小・中学校が連携した教員研修のポイントは何か 122  実録・「わくわくする」校内研修 124  小学校外国語教育との連携を踏まえた中学校外国語教育の在り方 128  どのように小中連携を図るのか 131    (中学校実践)  中学校1年 Unit 1,2(全8時間)  中学校生活を紹介しよう ~校舎案内と先生・友達紹介~ 134  中学校1年 Unit 4(全4時間)  ホームパティー 146  Column AI時代に外国語教育は必要か 158  執筆者紹介 159

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
63

みんなの日本語初級II 第2版 教え方の手引き

スリーエーネットワーク
スリーエーネットワーク
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
63

人材マネジメント入門

守島 基博
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
62

災害・危機発生時の職員の役割と行動 組織と法制度上の課題 被災自治体職員が抱える課題 災害時の応援自治体職員の課題と展望 危機管理における官民の連携 試案 大規模災害時における被災市町村への人的支援 「組織と人」に関する防災・復興法制の現状と課題 自治体職員の惨事ストレス 災害時のパニックと心理的ショック

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
63
みんなのレビュー
ロジカルシンキングの定番本と言えばこれ!学生のころ読んで感動した。MECEに考えるということはどういうことかが分かりやすく書いてある。就活対策としても使えるので学生にも是非読んで欲しいし、全てのビジネスパーソン必読の本でもある。少し古めの本であるが色あせない良本。
No.63
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
61

多様性の科学

マシュー・サイド
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
63

教科書を効果的に用いた授業づくりのヒントを、具体的な活動例・指導案、実践例とともに紹介。英語指導の不安に寄り添う一冊。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.73
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
61

小学英語の全内容を1冊に凝縮。全レッスン楽しいマンガつきでヤル気が続く。英語塾の先生による動画授業をWEBで全公開! 小学英語の全内容を1冊に凝縮。オールカラーで、全レッスンに楽しいマンガつきでヤル気が続く!英語塾の先生による動画授業をWEBで全公開。付属DVDには動画授業1レッスン分と「効果的な英語学習法」を収録。別冊「単語まるごと練習ノート」つき。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.84
62

小学校英語「5領域」評価事例集

池田勝久(文部科学省教科書調査官)
教育開発研究所

領域ごとの先進22 事例と指導者の考察で、評価のポイントが具体的にわかる! 文科省担当官による待望の評価の手引書ついに刊行! 小学校英語の評価に関する先生方の疑問に文科省担当官がまっすぐ答えます! 領域ごとの先進22 事例と各事例への指導者の考察で、評価の実践ポイントが具体的にわかる! パフォーマンス評価、ポートフォリオ評価、映像活用による評価、ペーパーテスト、ワークシート、相互評価・自己評価、 CAN-DO リスト、 ルーブリック活用等々、あらゆる評価方法を網羅! 理解を助ける各種の資料をQR コードで提示! 文科省担当官による待望の小学校英語評価の手引き書ついに刊行です! 掲載事例は次の通り。 〈5領域別、研究者の考察付き13事例〉 昭和女子大学附属昭和小学校/東京都荒川区立尾久第六小学校/京都教育大学附属桃山小学校/琉球大学教育学部附属小学校/岐阜県岐阜市立厚見学園/岐阜県大垣市立小野小学校/東京都港区立白金小学校/北海道教育大学附属函館小学校/東京都大田区立洗足池小学校/広島大学附属小学校/岐阜県岐阜市立長良東小学校/神奈川県海老名市立今泉小学校 〈評価方法別、研究者の考察付き9事例〉 北海道寿都町立寿都小学校教諭/神奈川県横須賀市立田戸小学校/琉球大学教育学部附属小学校/大阪府高槻市立土室小学校/東京都北区立袋小学校/東京都新宿区立四谷第六小学校/岐阜大学教育学部附属小中学校/岐阜県岐阜市立長良東小学校/新潟県新潟市立真砂小学校 〈編集協力〉 泉惠美子(関西学院大学教授)/大城賢(琉球大学名誉教授)/加藤拓由(岐阜聖徳大学准教授)/巽徹(岐阜大学教授)/田縁眞弓(ノートルダム学院小学校英語科ヘッドスーパーバイザー)/東仁美(聖学院大学教授) 【目次】 〈総論〉小学校英語の評価――その基本的な考え方 1章 領域ごとに理解する小学校英語の評価 ①「聞くこと」の評価をどう進めるか ②「読むこと」の評価をどう進めるか ③「話すこと[やり取り]」の評価をどう進めるか ④「話すこと[発表]」の評価をどう進めるか ⑤「書くこと」の評価をどう進めるか ⑥CAN-DOリストの目的,作成とその活用法 2章 先進校ではこうやっている――評価の実際 《5領域別の評価事例》  研究者の事例考察付き13事例 《特色ある評価事例》  研究者の事例考察付き9事例

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.85
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.86
61

SUPER BOSS (スーパーボス)

シドニー・フィンケルシュタイン
日経BP
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
62

マンガでやさしくわかる仕事の教え方

あべ かよこ
日本能率協会マネジメントセンター
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.89
62

解けない問題を出したら、問題の条件を多くしたら・・・、授業づくりに本当に生かせる授業の「しかけ」を74の事例を用いて詳説。 問題を「解けなく」したら、問題を「一瞬だけ見せ」たら・・・。子どもたちが動き出す14の「しかけ」で、授業が変わる、子どもが変わる。それぞれの「しかけ」につき5つの事例を掲載した、明日からの算数授業づくりに本当に役立つ一冊。 はじめに 1 序 章 「深い学び」を実現するために 7 第1章 「深い学び」をつくる 14のしかけ 19    1.「解けなくする」 20   解説編 2年生「はこの形」   事例編 1年生「ずをつかってかんがえよう」 3年生「分数」       4年生「わり算の筆算」  5年生「わり算と分数」  2.「場面を曖昧にする」 28   解説編 5年生「体積」   事例編 2年生「たし算とひき算」 3年生「あまりのあるわり算」       4年生「変わり方」    6年生「場合の数」  3.「○○づくりゲームにする」 36   解説編 2年生「九九の表」   事例編 1年生「10より大きいかず」 4年生「がい数」       5年生「整数と小数」   6年生「角柱と円柱の体積」  4.「分類当てゲームにする」 44   解説編 4年生「垂直と平行と四角形」   事例編 1年生「ひろさ」     3年生「三角形」       5年生「整数の性質」   6年生「比例と反比例」  5.「一瞬だけ見せる」 52   解説編 3年生 「長方形はいくつある?」(トピック)   事例編 1年生「いくつといくつ」 4年生「角」       5年生「分数の大きさ」  6年生「対称な図形」  6.「使えなくする」 60   解説編 4年生「わり算の筆算」   事例編 1年生「ながさ」     4年生「角」       5年生「円」       5年生「正多角形」  7.「情報を多くする」 68   解説編 5年生「小数倍」   事例編 1年生「たしざん」    3年生「わり算」       4年生「整理のしかた」  6年生「角柱と円柱の体積」  8.「部分を隠す」 76   解説編 4年生「変わり方」   事例編 1年生「ひきざん」    2年生「たし算のひっ算」       4年生「わり算の筆算」  6年生「比」  9.「基準を隠す・変える」 84   解説編 3年生「10000より大きい数」   事例編 2年生「時こくと時間」  4年生「折れ線グラフ」       4年生「面積」      5年生「三角形や四角形の角」  10.「結果だけ見せる」 92   解説編 1年生「ずをつかってかんがえよう」   事例編 2年生「1000より大きい数」 3年生「分数」       5年生「分数のたし算,ひき算」 6年生「資料の調べ方」  11.「○番目を問う」 100   解説編 3年生「かけ算の筆算」   事例編 1年生「ながさ」     4年生「小数のしくみ」       3年生「10000より大きい数」 5年生「小数のわり算」  12.「式からスタートする」 108   解説編 5年生「小数のわり算」   事例編 1年生「ひきざん」    3年生「わり算」       4年生「がい数の計算」  5年生「体積」  13.「条件をずらす」 116   解説編 6年生「場合の数」   事例編 1年生「ずをつかってかんがえよう」 4年生「分数」       5年生「割合」      5年生「単位量あたりの大きさ」  14.「目的をずらす」  124   解説編 5年生「割合」   事例編 3年生「表と棒グラフ」  3年生「重さ」       4年生「がい数」     6年生「資料の調べ方」 第2章 しかけを組み合わせた実践 133  1. ○○づくりゲームにする+多くする 134       1年生 「3つのかずのけいさん」  2. 部分を隠す+結果だけ見せる 140       2年生 「鶴亀算」(トピック)  3. 条件をずらして比べる場にする+結果だけ見せる 146       4年生 「面積」  4. ○○づくりゲームにする+解けなくする 152       5年生 「整数の性質」 おわりに 158 参考・引用文献 161

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.90
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
61

道徳的価値って、そもそも何だろう? 文部科学省教科調査官(当時)として学習指導要領改訂に携わった著者が、道徳的価値について様々な観点から解説。道徳的価値への確かな理解がよりよい道徳授業を創る! 学習指導要領では特別の教科 道徳の教科目標として「道徳的価値の理解を基に・・(中略)・・道徳的な判断力、心情、実践意欲と態度を育てる」ことが示されました。では、道徳的価値とはそもそも何でしょう。 「自律」「自由」「責任」「個性の伸長」「社会正義」・・・など、大人でも説明が難しいような「道徳的価値」について、その見方・考え方を徹底解説。子どもたちの発達段階に合わせてどのような指導をしたらよいかが分かります。 ●著者について 赤堀 博行(帝京大学大学院教職研究科教授) 1960年東京都生まれ。都内公立小学校教諭、調布市教育委員会指導主事、東京都教育庁指導部義務教育心身障害教育指導課指導主事、同統括指導主事、東京都知事本局企画調整部企画調整課調整主査(治安対策担当)、東京都教育庁指導部指導企画課統括指導主事、東京都教育庁指導部主任指導主事(教育課程・教育経営担当)、文部科学省初等中等教育局教育課程課教科調査官・国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部教育課程調査官を経て、現職。 教諭時代は、道徳の時間の授業実践、生徒指導に、指導主事時代は、道徳授業の地区公開講座の充実、教育課程関係資料の作成などに尽力する。この間、平成4年度文部省道徳教育推進状況調査研究協力者、平成6年度文部省小学校道徳教育推進指導資料作成協力者「うばわれた自由(ビデオ資料)」、平成14年度文部科学省道徳教育推進指導資料作成協力者「心のノートを生かした道徳教育の展開」平成15年度文部科学省生徒指導推進指導資料作成協力者「非行防止教育実践事例集」、平成20年度版『小学校学習指導要領解説 道徳編』の作成にかかわる。 第1章 学校の道徳教育における道徳的価値の考え方 1 道徳授業が目指すもの 2 道徳的価値の見方・考え方 3 道徳的価値と徳目 4 道徳の内容項目と道徳的価値 第2章 道徳の内容項目と道徳的価値 1 A主として自分自身に関すること  ⑴善悪の判断、自律、自由と責任   ①正義   ➁自主自律   ➂自信   ④自由   ➄責任  ⑵正直、誠実   ①正直   ➁素直   ➂明朗   ④反省   ➄誠実  ⑶節度、節制   ①健康   ②安全   ③物持   ④節約   ➄整理整頓   ⑥自立   ⑦思慮   ⑧節度   ⑨節制  ⑷個性の伸長   ①個性伸長   ②向上心  ⑸希望と勇気、努力と強い意志   ①勤勉   ②努力   ③不撓不屈   ④希望   ➄勇気   ⑥克己  ⑹真理の探究   ①探究心   ②創意   ③進取 2 B主として人との関わりに関すること  ⑴親切、思いやり   ①親切   ②同情  ⑵感謝   ①尊敬   ②感謝   ③報恩  ⑶礼儀   ①礼儀   ②真心  ⑷友情、信頼   ①友情   ②協力   ③信頼   ④異性尊重  ⑸相互理解、寛容   ①相互理解   ②寛容   ③謙虚 3 C主として集団や社会との関わりに関すること  ⑴規則の尊重   ①規則遵守   ②公共心   ③公徳心   ④権利   ➄義務  ⑵公正、公平、社会正義   ①公正   ②公平   ③社会正義  ⑶勤労、公共の精神   ①勤労   ②奉仕  ⑷家族愛、家庭生活の充実   ①家族愛   ・孝行   ・友愛  ⑸よりよい学校生活、集団生活の充実   ①愛校心  ⑹伝統と文化の尊重、国や郷土を愛する態度   ①郷土愛   ②愛国心  ⑺国際理解、国際親善   ①国際理解   ②国際親善   ③人類愛 4 D主として生命や自然、崇高なものとの関わりに関すること  ⑴生命の尊さ   ①生命尊重  ⑵自然愛護   ①動植物愛護   ②自然愛護   ③環境保全  ⑶感動、畏敬の念   ①畏敬   ②敬虔  ⑷よりよく生きる喜び   ①高潔 おわりに 道徳科の特質を生かした授業を行うために

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.93
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.94
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.100
62

小学校英語教育において、学級担任ならではの強みをいかした指導と評価の一体化を目指し、児童とともに挑戦した実践をまとめました。 令和2 年度に新学習指導要領が全面実施となり、小学校外国語教育の実践に、学校現場は日々奮闘されていることと思います。篠栗町立篠栗小学校(福岡県)では、学級担任が主になって行う授業づくりを積み重ねてきました。学級担任の強みは、豊かな児童理解に基づいた授業が構成できるということです。子供たちが失敗を恐れずに身振り手振りを交えながら、英語を使うことに挑戦していくことができる雰囲気づくり。これは、担任による学級集団づくりが必要不可欠です。支え合う風土のある学級を目指すことは、学びの向上につながっていきます。  本書では、指導と評価の一体化を目指した実践について、「授業づくり」を核にしながら、「他教科との関連」「評価の在り方」を中心に述べています。各学年の授業実践による評価の具体的な流れを示すとともに、年間評価計画や他教科関連カリキュラム、児童と共有したCAN-DOリストなどの資料を掲載しています。  また、本書の監修をいただきました文部科学省初等中等教育局視学官 直山木綿子先生より巻頭言を頂戴しています。そして、同じく監修をいただきました別府大学短期大学部 大田亜紀先生には、さまざまな小学校英語教育における疑問にQ&A形式で、ポイントを解説いただきました。  全国の多くの小学校では、まさに今、挑戦の連続であろうと思います。本書にある実践は、現時点での一過程の事例に過ぎません。小学校外国語教育のさらなる充実に向けて、少しでも参考にしていただければ幸いです。 巻頭言 「チーム学校で取り組む~他教科等と連動し、言語活動の工夫を目指して~」     直山木綿子     「チーム篠栗で共に学んで~一人の10歩より10人の一歩~」大田亜紀 第1章 研究構想 令和2年度研究主題 伝わる喜びを味わう児童が育つ小学校英語教育の在り方~言語活動の工夫と評価の在り方を探る~ 第2章 実践事例 第1学年 いろのえいごであそぼう~マスコットづくりのざいりょうをあつめよう~ 第2学年 食べ物のえい語であそぼう~ささぐりの「すてき」がつまったオリジナルプレートをつくろう~ 第3学年 This is for you. ~Thank you カードをおくろう~ 第4学年 What do you want? ~作品づくりに必要な材料を集めよう~ 第5学年 ふるさとメニューを注文しよう。~全国の給食メニューを Mark 先生と食べよう~ 第6学年 食物連鎖について発表しよう。~絶滅危惧種について発表しよう~ SMALL TALK 第3章 本校の取組 校内研修の取組 評価への取組 授業づくりへの取組 環境づくりへの取組 小中連携の取組        第4章 資料 各学年の目標 年間評価計画表 第5学年 年間評価計画表 第6学年 Can-Do リスト/他教科関連カリキュラム 使用表現系統表 教えて!大田先生 ココが知りたい!Q&A あとがき

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.104
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.105
61

プロ研修講師の教える技術

寺沢 俊哉
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.106
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.107
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.109
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.110
61

「道徳読み」=教科書の読み物教材を徹底活用した、どの教科書でも使える授業法。 準備物はありません。教科書と鉛筆、そして考える頭だけ。 「道徳読み」は次の5つのパートで構成されます。 1、普通に読む 2、道徳読み(道徳さがし・道徳みつけ)をする →子どもたちは、主体的に、真剣に、教材と向き合います。 3、みつけた道徳を発表する →子どもたちは、対話を通じて自分が気づかなかった道徳を獲得。 4、登場人物に通知表を付ける →子どもたちは、自分とは異なる考え方を学びます。 5、自分を省みる →子どもたちは、自分自身への深い学びを体験します。 この授業法を学べば、誰でも、主体的・対話的で深い学びのある道徳授業ができるようになります。 本書では「道徳読み」の基本から実践までを1冊に収録しました。実践パートでは、おなじみの教材を使った授業が、学習指導案から実際の授業のながれまで全学年分掲載されています。 Ⅰ 「道徳読み」の基本  1 道徳の基本的な考え方 ①道徳脳で教材を読む/②心は自分から/③第二の天性を豊かにする/④他人には優しく。自分には?  2 「道徳読み」の方法 ①普通に読む(通読)/②道徳さがし・道徳みつけ/③発表をする/④通知表を付ける/⑤省みる(自分の心に落とす)  3 評価(子どもに対する評価) ①「特別な教科 道徳」の評価/②「道徳読み」での評価  4 「道徳読み」の効果 ①子どもへの効果/②広がる目/③教師の教材分析力がつく Ⅱ  「道徳読み」の実際  1 学年別・授業実践 第一学年 「はしのうえのおおかみ」 第二学年 「七つぼし」 第三学年 「ヒキガエルとロバ」 第四学年 「ブラッドレーのせい求書」 第五学年 「手品師」 第六学年 「ブランコ乗りとピエロ」  2 「道徳読み」をより豊かにするために 発展例① 「道徳ってどんな勉強?」 発展例② 「読み物教材以外で『道徳読み』」 Ⅲ「道徳読み」に困ったらQ&A コラム●「道徳読み」と学級づくり  ① 子どもを観る視点にする/② 5分間の小さな「道徳読み」/③「法治」と「徳治」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.112
62

マンガでやさしくわかるコーチング

CTIジャパン
日本能率協会マネジメントセンター
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.113
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.114
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.116
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.118
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.119
62

学習障害とは 医学領域における学習障害 日本における学習障害の頻度 発達性読み書き障害とは 読字の発達とその障害の検出法 算数障害とは 学習に困難をもつ子どもにとっての英語学習 学習障害の評価 学習障害のある子どもの学校での合理的配慮と基礎的環境整備 多層指導モデルMIMを用いた読みにつまずきのある子どもの指導 COGENTプログラムを用いた読みにつまずきのある子どもの指導 算数につまずきを示す子どもの理解とその指導 ワーキングメモリと個別の学習支援 学習障害とテクノロジーによる支援

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.120
61

英語授業における「主体的に学習に取り組む態度」の評価と指導がよくわかる! 2021年度に中学校で新教育課程となり、指導と評価が困難を抱えています。 その中でも、最も困難な評価観点は、「主体的に学習に取り組む態度」です! なぜならどのように評価をすればよいか、明確になっていないからです。 そこで、客観性を担保した、平等な評価をするために、 著者が指導と評価について具体的な事例とともに本書で提案をまとめています。 序章 評価の意義   ・評価を考えるための3つの<条件>   ・評価の目的   ・評価の留意点   ・評価の3つの種類 コラム「自主的?自発的?主体的?ってどう違うの?」 第1章 「主体的に学習に取り組む態度」を考えるための基礎知識  1 どうして「主体的に学習に取り組む態度」になったの?  2 「関心・意欲・態度」とどう違うの?  3 「学びに向かう力、人間性等」のどこを評価?  4 「資質・能力」のどの部分が、感性、思いやりなの?  5 「主体的に学習に取り組む態度」のポイント   第1章のまとめ 第2章 外国語科における「主体的に学習に取り組む態度」のポイント  1 中学校外国語科における観点趣旨を知る 2 何を評価するのか、評価規準を知る  3 評価規準の望ましい具体的な姿を思い浮かべる  4 「学びに向かう力」のプロセスを知る  5 評価の「妥当性」を考える  6 評価の「信頼性」を考える  7 評価の「実行可能性」を考える  8 評価規準を作成する  9 評価基準を作成する 10 「学びに向かう力」を考える  第2章のまとめ 第3章 「主体的に学習に取り組む態度」におけるCanDo  1 「聞くこと」の「主体的に学習に取り組む態度」  2 「読むこと」の「主体的に学習に取り組む態度」  3 「話すこと<やり取り>」の「主体的に学習に取り組む態度」  4 「話すこと<発表>」の「主体的に学習に取り組む態度」   5 「書くこと」の「主体的に学習に取り組む態度」 第3章のまとめ   第4章 「主体的にコミュニケーションを図ろうとしている状況」の指導と評価  中学1年   ①〔話す〕名前をはっきり、ゆっくり言う   ②〔聞く〕「目」を見て、聞く。身体を相手に向ける。   ③〔話す〕大きめの「声」で、はっきりと話す   ④〔話す〕「ジェスチャー」を使用し、伝えやすくしようとする   ⑤〔聞く〕「頷い」て、話を聞く、反応しながら聞く   ⑥〔聞く〕「あいづち」を打ち、理解を示そうとする。   ⑦〔聞く〕様々な「あいづち」を使えるようにする   ⑧〔聞く〕相手の発言を「繰り返し」、話の内容を確認しようとする   ⑨〔聞く〕相手に「質問」し、相手のことを詳しく知ろうとする   ⑩〔聞く〕「感想」を伝え、自分の考えや思いを伝ようとする   ⑪〔話す〕質問されたら同じ質問を相手にもする。   ⑫〔話す〕つなぎ言葉を用いて、沈黙を埋めようとする   ⑬〔話す〕得た情報を、他者に伝えようとする   ⑭〔読む〕「情報」を読み取り、他者に伝えようとする ⑮〔書く〕読みやすい、丁寧な字で書こうとする。 ⑯〔話す〕声量や目線を意識し、ジェスチャーを用い発表する。 中学2年   ①〔聞く〕話し手への配慮を意識し、対話しようとする。   ②〔話す〕聞き手への配慮を意識し、対話しようとする。   ③〔聞く・話す〕わからないことや、知りたいことを尋ね、話に関心を示す   ④〔話す〕答えたら、1文付け足し、詳しく話そうとする   ⑤〔話す〕自分との共通点を見つけながら、話題を広げようとする   ⑥〔話す〕自分のことを言ってから、相手に質問する   ⑦〔話す〕即興的な話題に対し、話そうとする内容を整理して話そうとする。   ⑧〔話す〕聞き手の理解を確かめながら、発表しようとしている。 ⑨〔読む〕話の「要点」を掴もうとする。   ⑩〔書く〕情報を加え、詳しく書こうとする。   ⑪〔読む〕感想や意見をもって読もうとする。   ⑫〔書く〕問いを投げかける等、読み手に働きかけている。 中学3年   ①〔聞く〕最後まで粘り強く、話を聞こうとする。   ②〔聞く・話す〕話の概要や要点を、他者に伝えようとする。   ③〔話す・書く〕相手にわかる英語を用いようとする。   ④〔読む〕わからない語彙があっても前後から推測して読もうとする。   ⑤〔読む〕Topic Sentenceを意識し、概要や要点を把握しようとしている。   ⑥〔話す〕うまく伝えられない時に、他の表現で伝えられないか考えて話そうとする。   ⑦〔話す〕スピーチを聞いて、質問しようとする。   ⑧〔話す〕相手が何を言いたいのかを理解しようと聞いている。 相手がうまく言えない時に、理解を示す   ⑨〔書く〕書こうとすることを整理して書こうとする。   ⑩〔書く〕書いたものを読み直し、校正しようとする。  第5章 「自らの学習を自覚的に捉えている状況」の指導と評価   1 スピーチに取り組もうとしている状況   2 Small Talkに取り組んでいる状況の評価   3 自己評価を用いて、学びに向かう力を育てる   4 習った文法や表現を、用いようとしている   5 教科書の英文を、発音に気をつけて読む 第5章のまとめ 第6章 「主体的に学習に取り組む態度」の評価場面  1 「パフォーマンステスト」で評価する  2 授業中の「観察」で評価する  3 「ワークシート」の記述で評価する  4 「自己評価・振り返り」で評価する

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.121
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.122
62

実践例を基に「教師の有りよう」を考える。 本書は、世阿弥の「風姿花伝」において、「態(わざ)」と表現された「身と心の構え」とそこから得られる学びに沿い、教師の授業実践とその学びはどのようにあるべきか、について著していくものである。これまで授業技術について書かれた書物は多いが、そのほとんどは授業技術を教師に伝える「指南書」であった。それらとは一線を画して、教師の「学びの思想」や「身体技法」を伝える「花伝書」として、佐藤教授がこれまで観察してきた教室の実例に即して叙述していく。 「教師の教師」としてカリスマ的に支持されている佐藤学氏久々の決定版!! 世阿弥の「風姿花伝」において、「態(わざ)」と表現された「身と心の構え」とそこから得られる学びに沿い、教師の授業実践とその学びはどのようにあるべきか、について具体例を挙げつつ著していく。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.125
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.126
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.128
61
みんなのレビュー
人に何かを伝える方法の勉強にはなるが伝え方が本当に9割なのかは疑問。〇〇が9割シリーズが流行っているので結局シーンによってどこに重点を置くかは変わる。読んで損はない。
No.129
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.133
62

最高のコーチは、教えない。

吉井 理人
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.134
61

便利過ぎて手放せない!中学校英語授業のすべてをカバー

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search