【2024年】「ホオポノポノ」のおすすめ 本 33選!人気ランキング

この記事では、「ホオポノポノ」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
  2. ウニヒピリ
  3. アロハ!ヒューレン博士とホ・オポノポノの言葉
  4. 豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換
  5. たった4つの言葉で幸せになれる!心が楽になるホ・オポノポノの教え
  6. ウニヒピリのおしゃべり ほんとうの自分を生きるってどんなこと?
  7. ホ・オポノポノジャーニー ほんとうの自分を生きる旅
  8. あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法
  9. 恋愛呼吸
  10. 職業としての小説家 (新潮文庫)
他23件
No.1
100

「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛しています」たったそれだけの言葉で、誰にでも、いますぐに、ホ・オポノポノの奇跡が起こる!過去の記憶をクリーニングしてゼロの地点に立つことができれば、あらゆる問題は自然に解決される。自由で、豊かな人生を約束するホ・オポノポノのすべてがここに。 第1章 思うように生きられないのは過去の記憶が原因だった(不幸な記憶をクリーニングして本来の生き方を取り戻す 何度も否定しては距離を縮めたモナとの出会い ほか) 第2章 本当の人生を取り戻して自由に、豊かに、幸せに生きる(神聖なる知能からの光が届くようになっているのが本来の姿 人間は潜在意識の色メガネで世の中を見て生きている ほか) 第3章 潜在意識をクリーニングしてあるがままに生きる方法(もっとも大切なのは無になること、ゼロになること 潜在意識をクリーニングするホ・オポノポノの方法 ほか) 第4章 鼎談 人類がこれまで背負ってきた悩みはすべて解消できる(枯れていた植物が蘇った、花が長持ちするようになった 信じていない人に対しても、ホ・オポノポノは効果がある ほか) 付録 体験談 ホ・オポノポノで開いた素晴らしい人生の扉(不幸のどん底から幸せの頂点へ 子供たちは神のイメージそのもの ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
93

ウニヒピリ

イハレアカラ・ヒューレン
サンマーク出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
90
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
63

ウニヒピリ(内なる子ども)との対話で、幸せになる方法。 世界的小説家の吉本ばななさんと、ハワイに伝わる問題解決法ホ・オポノポノを通して自分らしさを模索する平良アイリーンさん(SITHホ・オポノポノ・アジア事務局広報担当)が、ウニヒピリとの対話で自分らしい豊かな人生を手に入れる秘訣を語り合いました。 ウニヒピリとの対話でなぜ生きやすくなるのか? ウニヒピリとの対話の先にどんないいことが起こるのか? ウニヒピリの声を聞くタイミングとは? ウニヒピリをケアする方法とは? など、仕事・人間関係・子育て・家族・生き方ほか、人生に効くヒント満載です。 吉本ばななさんの短編小説「ウニヒピリ 自分の中の小さな子ども」も再録!(「Grazia」2010年8月号掲載) もくじ 吉本ばなな 短編小説 ウニヒピリ 自分の中の小さな子ども 第一章 生きやすさのヒント 第二章 自分らしい仕事・生き方 第三章 生きづらさの理由 第四章 矛盾のない生き方 第五章 ほんとうの自分を生きるために 吉本ばなな 1964年、東京生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。'87年『キッチン』で第6回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。88年『ムーンライト・シャドウ』で第16回泉鏡花文学賞、89年『キッチン』『うたかた/サンクチュアリ』で第39回芸術選奨文部大臣新人賞、同年『TUGUMI』で第2回山本周五郎賞、95年『アムリタ』で第5回紫式部文学賞、2000年『不倫と南米』で第10回ドゥマゴ文学賞(安野光雅・選)を受賞。著作は三十数ヵ国で翻訳出版されており、イタリアで93年スカンノ賞、96年フェンディッシメ文学賞(Under35)、99年マスケラダルジェント賞、2011年カプリ賞を受賞している。近著に『切なくそして幸せな、タピオカの夢』『吹上奇譚 第二話 どんぶり』(幻冬舎)ほか。 平良アイリーン 1983年、東京生まれ。明治学院大学文学部卒業。2007年にホ・オポノポノと出会って以来、生活のあらゆる場面で実践中。現在はSITHホ・オポノポノ・アジア事務局広報担当として、日本をはじめアジア各国の講演会の際に講師に同伴し活動している。また、ヒューレン博士やKR女史のそばで学んだ自身の体験をシェアする講演活動を行っている。著書に『ホ・オポノポノジャーニー ほんとうの自分を生きる旅』、翻訳書に『ホ・オポノポノライフ ほんとうの自分を取り戻し、豊かに生きる』『ハワイの叡智ホ・オポノポノ 幸せになる31の言葉』(すべて講談社)ほか。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
62

ヒューレン博士に導かれ、私はハワイへ旅立った。ホ・オポノポノを編み出し広めたハワイ人間州宝・故モーナ女史の記憶にふれる旅。 ヒューレン博士に導かれ、私はハワイへ旅だった。ホ・オポノポノを編み出し広めた故モーナ女史にまつわる人々に会うため、ハワイに旅立ち、ほんとうの自分に出会うまでのストーリー。 「ホ・オポノポノを実践するということは、一秒でも多く自分自身でいるということ」 ――吉本ばなな(対談より) ヒューレン博士に導かれ、私はハワイへ旅立った。 「SITHホ・オポノポノ」を編み出し広めた ハワイ人間州宝・故モーナ女史の教えを、 日々の生活の中で実践し続けてきた人たちがいる。 彼らとの出会いを通してモーナと出会い、 ホ・オポノポノ ライフを生き、自由を取り戻す旅が始まった。 KR女史をはじめ、ハワイで暮らすモーナの弟子たちが語る彼女の記憶。 モーナが残した珠玉の名言が、宝石のように輝く。 巻末に、吉本ばなな&KR女史の対談も収録。 <本書より モーナ女史の言葉抜粋> 「外にはないの。あなたの内側を お掃除することが大切」 「正しい結婚、間違った結婚など存在しません。記憶をクリーニングするチャンスがあるから結婚するのです」 「あなたが<ほんとうの自分>が一体何であるかを知るのは、かけ算を覚えるよりも、友達を増やすよりも、結婚することよりも、貯金することよりも、他のどんなことよりも大切なことなのよ」 「問題の原因を見つけたいなら、あなたの半径5センチ以上を見てはいけません。まずはどんな時も内側に戻りなさい」 ほか オアフ編  はじまり   カリンのテラスにて     子供のころの違和感    正しい結婚、間違った結婚  マラマ 乾いた地に吹く風     問題は、一体どこにあるのか    博士の怒り  ナカサト夫妻 モノ達が住む家     家の気配     モーナとの出会い     ブループリント     インスピレーションを生きる     判断からの自由     人を羨む気持ち     ディヴィニティーのあしあと     変革     救うのは自分     平和は自分から始まる     ほんとうに好きなこと     宗教とスピリチュアル     真のネイティブとは?   ウォン夫妻 ウニヒピリと私の乗り物     ポーラとジョナサン     家のアイデンティティー     ウニヒピリの声     内なるお家     オアフの夜、博士からメール  ハワイ編 PART1   ワイレアと霧の中に立つ家     インスピレーションガーデン     鬱と怒り発作     ほんとうの自分への道     モーナと子育て     ディヴィニティーへの願い     キラウェア火山  ハワイ編 PART2   KRホオマウ牧場にて     KRホオマウ牧場 二日目     ものごとを大事(おおごと)にしない     リズムに戻る     そして事故     哀しい記憶の中で     土地の話     最終日     「わたし」の平和     ほんとうの自分を生きる旅  KR&吉本ばなな ホ・オポノポノトーク 聞き役:平良アイリーン  解説 「ホ・オポノポノ Ho'oponopono」について  おわりに   ヒューレン博士からのメッセージ   KRからのメッセージ   この旅を終えて 平良アイリーン  <祈りのことば> 「わたし」は「わたし」 「わたし」の平和

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
62

恋愛呼吸

服部 みれい
中央公論新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
61

はじめてのホ・オポノポノ

イハレアカラ・ヒューレン
宝島社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
61

ふたご

藤崎 彩織(SEKAI NO OWARI)
文藝春秋

彼は私のことを「ふたごのようだと思っている」と言った。私はそうは思わない……。とあるバンドの結成前夜を描いた極上の青春小説。 大切な人を大切にすることが、こんなに苦しいなんて--。彼は私の人生の破壊者であり想造者だった。異彩の少年に導かれた少女。その苦悩の先に見つけた確かな光。執筆に5年の月日を費やした、SEKAI NO OWARI Saoriによる初小説、ついに刊行!【著者紹介】藤崎彩織(SEKAI NO OWARI)
SEKAI NO OWARIでピアノ演奏とライブ演出を担当。研ぎ澄まされた感性を最大限に生かした演奏はデビュー以来絶大な支持を得ている。雑誌「文學界」でエッセイ「読書間奏文」を連載しており、その文筆活動にも注目が集まっている。—激しく胸が震えました。これは、絶対に書かれなければならなかったんだなとよくわかる小説でした。自分のことや、好きな人のこと、好きだった人のことを思い出して、何度も泣きました。とにかく、みんな、無事に生きのびてくれ、と叫びたい気分です。宮下奈都(作家)自分以外の誰かを信じ続けることの絶望と幸福が、泣きたいほどここにありました。島本理生(作家)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
61

はじめてのウニヒピリ

イハレアカラ・ヒューレン
宝島社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
61

モデルでデザイナーの雅姫さんの素敵な365日を写真と文章で公開! 暮らしの中で工夫を凝らし、実験を重ねていくことこそ、私にとってはクリエイティブで心躍る作業。 巡る季節をなぞり、身の回りを心地よく整えながら、ご機嫌を保っていきたいと思います。 (はじめにより) 雅姫さんがなにげない日々の暮らしの一コマを写真におさめた何年にもわたる記録。 本書はその中から、年月を経ても変わらない「雅姫さんらしさ」を季節の移り変わりと共に写真と文章で綴っていきます。 季節の花のしつらい、庭の景色、自分をご機嫌にするスイーツ…… 旬の食材を楽しみ、心地よい暮らしを演出していく 雅姫さんならではのエッセンスやノウハウがこの一冊に詰まっています。 今までほとんど公開されることのなかった暮らしのアイデアをはじめ、雅姫さんのおしゃれな暮らしのエッセンスを365日にわたり公開

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
61

AQUí

米田 有希
主婦の友社

モデル・デザイナーとして、1男3女の母として、妻として。米田有希さんの自然体な暮らしをまとめた初のライフスタイルブック。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
61

恋愛や生殖を強制する世間になじめず、ネットで見つけた夫と性行為なしの婚姻生活を送る34歳の奈月。夫とともに田舎の親戚の家を訪れた彼女は、いとこの由宇に再会する。小学生の頃、自らを魔法少女と宇宙人だと信じていた二人は秘密の恋人同士だった。だが大人になった由宇は「地球星人」の常識に洗脳されかけていて……。芥川賞受賞作『コンビニ人間』を超える驚愕をもたらす衝撃的傑作。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
61

秋冬春夏

モーナ・ナラマク・シメオナ
セリーン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
61

叡智のしずく

イハレアカラ・ヒューレン
SITH ホ・オポノポノ アジア事務局
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
60

毎日を幸せにするホ・オポノポノ手帳 2016

イハレアカラ・ヒューレン
KADOKAWA/中経出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
60

毎日を幸せにするホ・オポノポノ手帳2022

SITHホ・オポノポノ アジア事務局
KADOKAWA
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
60

四つの約束

ドン・ミゲル ルイス
コスモス・ライブラリー
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
60

愛の選択

ドン・ミゲル ルイス
コスモス・ライブラリー
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search