【2024年】「発達障害」のおすすめ 本 21選!人気ランキング

この記事では、「発達障害」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)
  2. 発達障害大全 ― 「脳の個性」について知りたいことすべて
  3. 発達障害はじめの一歩―特別支援教育のめざすもの
  4. 通常学級の発達障害児の「学び」を、どう保障するか: 学校・家庭・福祉のトライアングル・プロジェクト
  5. あたまと心で考えようSST(ソーシャルスキルトレーニング)ワークシート―自己認知・コミュニケーションスキル編
  6. イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本
  7. 発達凸凹っ子に英才療育?してみた 生後0日からの子育てバトル
  8. 発達が気になる子どもへの関わり方を教えてください! ~発達障がい、グレーゾーン…
  9. 発達障害の人が見ている世界
  10. 発達障害 (文春新書 1123)
他11件
No.3
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
69

発達障害児の学校・家庭・福祉の連携! 本書は、通常学級に通う発達障害のある子どもの就学から、保育所・幼稚園・小学校、中学校、高校、大学、進学先・就職先への移行支援(引継ぎ)などについての、子どものライフステージに沿った形で好事例をたくさん掲載し、どうすれば「学び」の保障ができるかわかる内容です。子どもを支えるたくさんの好事例と法律・ルールを知ることで、家庭・学校・福祉や医療等の関係機関が、共通の土台に立って、連携していける充実の内容になっています。障害のある子どもたちを守るための前提となる法律やルールなどを保護者や学校、そして周囲にいる支援者が知っておくことが大事と述べ、法律やルールが、刻々と変化していることを、具体的に、わかりやすく紹介します。学校・家庭・福祉に携わる方々のコラムも多数紹介しています。著者は、前文部科学省特別支援教育調査官。企業の社会人野球チームに所属という異色の経歴を持ち、その後、知的障害者施設や県立特別支援学校に勤務し、いまは兵庫県教育委員会特別支援教育課に所属する。 【編集担当からのおすすめ情報】 通常学級の発達障害児の「学び」をどう保障するか、法律や制度・考え方などの変遷が、わかる内容になっています。学校現場の教師、教育関係者、必読の書籍です。 発達障害児を持つ保護者に、学校と地域での環境をどうつくるか。障害のある子どもを支える考え方や子どもの学びを支える事例と子どもと一緒に学びをつくる事例など、福祉・医療との連携で子どもの学びを支える。 はじめに 2 本書のコンセプト 8 PART1 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学における指導・支援と実例 10 1 幼稚園等における支援、小学校への就学相談 10 2 小学校における指導・支援 18 3 中学校における指導・支援 36 4 高等学校における指導・支援 48 5 大学・企業における指導・支援 55 PART2 障害のある子どもを支える制度・考え方 66 1 合理的配慮提供と障害者差別解消法 66 2 就学の手続き・就学時健康診断マニュアルの変更 98 3 学習指導要領における特別支援教育の考え方と学習評価 110 4 ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくり 136 5 高等学校入学者選抜試験や大学入学者選抜試験における障害のある 生徒への受験上の注意 146 6 学校の体制づくり 156 7 教育と家庭と福祉の連携「トライアングル・プロジェクト」 166 8 ICTの活用 182 9 学校におけるメンタルヘルスの取り組み 192 あとがき 206

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
65

福田萌さん推薦! 古都さんの奮闘記を通して、 子どもの特性を伸ばして生かす 「療育」の考え方を教わりました。 鳥居みゆきさん推薦! 「普通」という名のカンナで フラットにしようと凸凹の部分を 削ぎ取るんじゃなく 溝を少しずつ埋めていけばいい。 ふらっと気軽に読んでみて! 激闘子育て!生後0日からの困り感!? 映えません! 泣く余裕もありません! 2か月でInstagramフォロワー7万人爆増 発達子育てインフルエンサーによる 初めての「超早期療育レポ」マンガ! 母親の私と目を合わせてくれないのはなぜ? この子は私を必要としていない? 母親として絶望しかない状況からスタートした、 発達障害を持つ娘との日々。 0歳からの療育園探しなど、 さまざまな育児に明け暮れた先に・・・? 娘とのエピソードをつづるたび、 共感の声が殺到! 教育に携わって来た著者が考える、 発達凸凹っ子への「英才療育」とは? Instagramでは読めない内容を 作画協力を得て 大幅に描き下ろし!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
61

自閉っ子のフシギな振舞いにはリッパな理由があった!自閉脳の奥深さに迫る爆笑エッセイ。 おまわりさん 春になったら そうじ当番 雨でも水やりの話 ピンクのリボン 自閉都民 ラビオリエラー 音楽教室は四階 無印ファスナー 東洋陶器〔ほか〕

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
61

第1章 宿題なんかこわくない(宿題は誰のためのもの? 漢字の宿題 計算の宿題 音読の宿題 「良い宿題」の条件) 第2章 がんばらなくていいよ-発達障害の子どもたち(あきらめなくていいよ-学習障害(LD)的な傾向の子どもたち ぼちぼちいこか-注意欠陥・多動性(ADHD)的な傾向の子どもたち 悩まないでね-自閉症スペクトラム障害(ASD)の子どもたち) 第3章 学校とのつきあい方(1年生になったら? 「勉強しなさい!」と言う前に 苦手の克服より、得意なことを伸ばそう さまざまなトラブルや課題とつきあうために これからの学校)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
61

発達障害児向けの運動指導の第一人者であり、のべ1500 人(うち発達障害児は<br>約500 名)の子どもたちの運動嫌いを解決してきた著者が、豊富な体験例と実技指導法に基づき、発達障害児のつまずきやすい苦手ポイントをひとつひとつわかりやすく解決していきます。 発達障害児向けの運動指導の第一人者の著者が、豊富な体験例と実技指導法に基づき、発達障害児の苦手ポイントをひとつひとつ解決。 集中力が続かない、落ち着きが無い子でも大丈夫な、声のかけ方、<br> ほめ方、しかり方のコツ<br>・走り、縄跳び、ボール投げ、鉄棒、水泳、マット運動…親御さんか<br> ら相談の多い種目別に解決策をピンポイントでアドバイス<br>・長座体前屈、上体起こし、握力…スポーツテスト(新体力テスト)<br> 対策もばっちり<br>・家の中でも、近所の公園でも、気軽にどこでもできる練習が<br> いっぱい<br>・運動を通じて成長した子どもたちの具体例もたくさん紹介

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search