【2023最新】「発達障害」のおすすめ本!人気ランキング

この記事では、「発達障害」のおすすめ本をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。

発達障害の子どもを伸ばす魔法の言葉かけ (健康ライブラリー)

shizu
講談社
おすすめ度
100
紹介文
親からの適切な「言葉かけ」で、発達障害の子どもは大きく伸びる! 日常生活にすぐ取り入れられる療育法を、具体例とともに紹介。 【「子どもが変わった!」「子育てが楽になった!」の声に支持されて、15万部突破!】 親子が笑顔になれる「言葉かけ」「行動のコツ」がわかります!! 親からの適切な「言葉かけ」で、発達障害の子どもは大きく伸びる! 家庭で楽しみながら行える、ABA(応用行動分析)を利用した「言葉かけ」の方法を 具体的にわかりやすく紹介。 《毎日の生活のなかで、すぐできる!》 ・手を洗うときの言葉かけ ・散歩のときの言葉かけ ・いっしょに料理をするときの言葉かけ ・食事をしながらの言葉かけ ・遊びながらの言葉かけ       など 《こんなことで悩んでいる人に役立ちます》 1 子どもが目を合わせてくれず、声をかけても反応がなく、どう関わっていいかわからない     ……簡単な遊びで心を通わせるコツがわかる 2 言葉が遅れているけれど、どのように話しかけていいかわからない   ……日常生活のなかでタイミングよく言葉かけをするコツがわかる 3 一日じゅう子どもを叱っていて、イライラする   ……子どもの行動を客観的に分析し、対処するコツがわかる 4 何度同じことを言っても、子どもが言うことをきかない   ……子どもに届きやすいように指示を出すコツがわかる 5 子どものどこをほめていいかわからない   ……子どもが普通にしているときにほめるコツがわかる 〈本書の内容〉 第1章 ABAを利用した言葉かけのすすめ 第2章 ABC分析で子どもに対するイライラを減らそう 第3章 ほめ上手になろう 第4章 遊びを通して親と子のいい関係を築く 第5章 叱るとき、指示を出すときの言葉かけ 第6章 子どもの問題行動への7つの対処法 第7章 子どもを伸ばす日常生活での言葉かけ 第8章 ABAを利用した働きかけを続けるための7つの鍵 第9章 子どもの療育にのぞむあなたに伝えたいこと 第1章 ABAを利用した言葉かけのすすめ 第2章 ABC分析で子どもに対するイライラを減らそう 第3章 ほめ上手になろう 第4章 遊びを通して親と子のいい関係を築く 第5章 叱るとき、指示を出すときの言葉かけ 第6章 子どもの問題行動への7つの対処法 第7章 子どもを伸ばす日常生活での言葉かけ 第8章 ABAを利用した働きかけを続けるための7つの鍵 第9章 子どもの療育にのぞむあなたに伝えたいこと

発達障害はじめの一歩―特別支援教育のめざすもの

石崎 朝世
少年写真新聞社
おすすめ度
69
紹介文
本書では、前半は症状・ケア・解説・4コママンガなどで、それぞれの障害の概略がつかめるようにしました。また、後半は、実際にどのようなサポートをすれば良いかのヒントを、イラストを中心に展開しました。 1章 ADHD 2章 アスペルガー症候群 3章 LD 4章 発達障害まとめ 5章 サポートのために-発達障害の人の世界 6章 サポートのために-構造化のヒント 7章 特別支援教育のめざすもの 付録 発達障害って何?-「うちの息子Mの日常」

通常学級の発達障害児の「学び」を、どう保障するか: 学校・家庭・福祉のトライアングル・プロジェクト

田中 裕一
小学館
おすすめ度
69
紹介文
発達障害児の学校・家庭・福祉の連携! 本書は、通常学級に通う発達障害のある子どもの就学から、保育所・幼稚園・小学校、中学校、高校、大学、進学先・就職先への移行支援(引継ぎ)などについての、子どものライフステージに沿った形で好事例をたくさん掲載し、どうすれば「学び」の保障ができるかわかる内容です。子どもを支えるたくさんの好事例と法律・ルールを知ることで、家庭・学校・福祉や医療等の関係機関が、共通の土台に立って、連携していける充実の内容になっています。障害のある子どもたちを守るための前提となる法律やルールなどを保護者や学校、そして周囲にいる支援者が知っておくことが大事と述べ、法律やルールが、刻々と変化していることを、具体的に、わかりやすく紹介します。学校・家庭・福祉に携わる方々のコラムも多数紹介しています。著者は、前文部科学省特別支援教育調査官。企業の社会人野球チームに所属という異色の経歴を持ち、その後、知的障害者施設や県立特別支援学校に勤務し、いまは兵庫県教育委員会特別支援教育課に所属する。 【編集担当からのおすすめ情報】 通常学級の発達障害児の「学び」をどう保障するか、法律や制度・考え方などの変遷が、わかる内容になっています。学校現場の教師、教育関係者、必読の書籍です。 発達障害児を持つ保護者に、学校と地域での環境をどうつくるか。障害のある子どもを支える考え方や子どもの学びを支える事例と子どもと一緒に学びをつくる事例など、福祉・医療との連携で子どもの学びを支える。 はじめに 2 本書のコンセプト 8 PART1 幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学における指導・支援と実例 10 1 幼稚園等における支援、小学校への就学相談 10 2 小学校における指導・支援 18 3 中学校における指導・支援 36 4 高等学校における指導・支援 48 5 大学・企業における指導・支援 55 PART2 障害のある子どもを支える制度・考え方 66 1 合理的配慮提供と障害者差別解消法 66 2 就学の手続き・就学時健康診断マニュアルの変更 98 3 学習指導要領における特別支援教育の考え方と学習評価 110 4 ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくり 136 5 高等学校入学者選抜試験や大学入学者選抜試験における障害のある 生徒への受験上の注意 146 6 学校の体制づくり 156 7 教育と家庭と福祉の連携「トライアングル・プロジェクト」 166 8 ICTの活用 182 9 学校におけるメンタルヘルスの取り組み 192 あとがき 206

あたまと心で考えようSST(ソーシャルスキルトレーニング)ワークシート―自己認知・コミュニケーションスキル編

NPOフトゥーロLD発達相談センターかながわ
かもがわ出版
おすすめ度
69

発達凸凹っ子に英才療育?してみた 生後0日からの子育てバトル

古都コト子
飛鳥新社
おすすめ度
65
紹介文
福田萌さん推薦! 古都さんの奮闘記を通して、 子どもの特性を伸ばして生かす 「療育」の考え方を教わりました。 鳥居みゆきさん推薦! 「普通」という名のカンナで フラットにしようと凸凹の部分を 削ぎ取るんじゃなく 溝を少しずつ埋めていけばいい。 ふらっと気軽に読んでみて! 激闘子育て!生後0日からの困り感!? 映えません! 泣く余裕もありません! 2か月でInstagramフォロワー7万人爆増 発達子育てインフルエンサーによる 初めての「超早期療育レポ」マンガ! 母親の私と目を合わせてくれないのはなぜ? この子は私を必要としていない? 母親として絶望しかない状況からスタートした、 発達障害を持つ娘との日々。 0歳からの療育園探しなど、 さまざまな育児に明け暮れた先に・・・? 娘とのエピソードをつづるたび、 共感の声が殺到! 教育に携わって来た著者が考える、 発達凸凹っ子への「英才療育」とは? Instagramでは読めない内容を 作画協力を得て 大幅に描き下ろし!

イラスト図解 発達障害の子どもの心と行動がわかる本

田中康雄
西東社
おすすめ度
65
紹介文
発達障害に関する医学的視点と心の動きの両方の視点から、発達障害を考え、障害を抱えるお子様からその保育者まで、多くの人の強い味 「落ち着きがない」「友だちと上手に接することが出来ない」「何度言っても忘れてしまう 」こうした症状は、もしかして、発達障害かもしれません。そして、困らせてる子供自身が、「困っている」のです。まずは気づく、そして理解し、寄り添うことが大切です。本書では気になる症状から、その特性を理解できるようやさしく解説し、具体例を交えてアドバイスしてくれます。 《もくじ》 1章 発達障害とは?/2章 こんな様子が気になったら/3章 自閉症スペクトラムとは?/4章 ADHDとは?/5章 LDとは?/6章 気づき、診断を経て、療育とケアへ/7章 家庭での支援/8章 保育所・幼稚園、小学校での支援 1章 発達障害とは?/2章 こんな様子が気になったら/3章 自閉症スペクトラムとは?/4章 ADHDとは?/5章 LDとは?/6章 気づき、診断を経て、療育とケアへ/7章 家庭での支援/8章 保育所・幼稚園、小学校での支援

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に働くための本

對馬 陽一郎
翔泳社
おすすめ度
63
紹介文
発達障害の特徴に苦しむ社会人のためのビジネススキルのアイデアを紹介。ちょっとした工夫で解決できるやり方が満載。 「わかっているのになぜかできない」ができるようになる! 大人になってから発達障害の症状に悩む人が増加しています。 ここ10年で「発達障害」の知名度が飛躍的に上がったことで、 「もしかして自分も…」と成人になってから気づく人が増えたのが 最大の要因と思われます。 発達障害の人には、「同時並行作業力が弱い」「段取りが取れない」 「ケアレスミスをする」「コミュニケーションが苦手」といった特徴があり、 これらが仕事の達成を阻害しています。 本書では、そうした症状に悩む人のために、「仕事」「職場」に対する 具体的な解決方法に焦点を絞って解説しています。本書で紹介する解決法は、 デジタルを使った仕事術や、コミュニケーションのための練習法など、 ちょっとした工夫で実践できるビジネススキルばかりです。 【本書の特長】 ・発達障害の特徴に苦しむ社会人のためのビジネススキルのアイデアを紹介する本 ・発達障害の特徴をカバーする仕事のアイデア(特にPC関係・Excelの自動化など)が満載で、働きづらさが解消できる ・発達障害あるあるの悩み→その原因→具体的な解決アイデアの手順で解説 ・PCスキルやメモ・付箋・手帳の使い方など、解決方法に多くのページを割いている ・施設での実例をベースにするので非常に具体的 第1章 「先延ばし癖」を何とかしたい!―先延ばし・集中力対策 仕事の締切りが守れない 長期の仕事になかなか取り掛かれない 仕事に集中できない(聴覚編) 仕事に集中できない(視覚編) 仕事に集中できない(ADHD編) 仕事中、ついついネットを見てしまう 第2章 「段取りができない」を何とかしたい!―スケジュール・業務管理・時間管理対策 予定やスケジュールを忘れてしまう 約束の時間が守れない 朝起きられない パソコンの並行作業で混乱してしまう 事務業務の段取りができない 第3章 「ケアレスミス」を何とかしたい!―ケアレスミス対策 パソコンの入力作業でミスが多い メールが来ているのに気づかなかった! 何度もメールを誤送信してしまう 第4章 「物忘れ」を何とかしたい!―メモ取り編 メモが書けない、何を書いたらいいかわからない。全部書いたら間に合わない 上手にメモが取れない 会議でメモが取れない どんな方法を使っても、とにかくメモは無理 短期記憶が苦手で、データ入力の効率が悪い 前日までは覚えていても忘れものをしてしまう 仕事の覚えが悪いと言われてしまう 大事なものをすぐになくしてしまう 第5章 「片づけられない」を何とかしたい!―仕事・情報・ものの整理 仕事の優先順位がわからない 紙の書類の整理がつかない デスク・引き出しの整理ができない パソコンのファイル整理ができない 第6章 「職場・仕事の人付き合い」を何とかしたい!―報連相・コミュニケーション 報告って、何を言えばいい? 雑談の仕方がわからない 会議についていけない 報連相の頻度はどのくらい? 結果は出しているのに評価されない 電話応対がうまくできない 電話応対のメモが取れない 相談ができない 報連相のタイミングがわからない

発達が気になる子どもへの関わり方を教えてください! ~発達障がい、グレーゾーン…

中村敏也
かざひの文庫
おすすめ度
63
紹介文
発達障害

学校の中の発達障害 「多数派」「標準」「友達」に合わせられない子どもたち (SB新書)

本田秀夫
SBクリエイティブ
おすすめ度
62
紹介文
「学校・学級選び」「友達関係」「勉強」「登校しぶり」…子どもたちの困りごとをすべて網羅 著者は、臨床経験30年以上の発達障害の専門家。未就学の幼児から成人まで多数の発達障害の人たちの診療に当たってきました。 発達障害の人たちの社会参加を難しくするのは、発達障害の特性よりも、身体症状、うつなどの二次障害によることが大きいと、著者は感じているそうです。 そして、小学校以降の発達障害の子の場合、学校生活の中で経験するストレスなどが要因となって、不登校などの問題が生じることも少なくありません。発達障害の支援で、最も重要なことは二次障害を予防すること、そして、二次障害が生じたときにその悪化を防ぐことです。そのためには、学校が子どもたちにとって楽しく学べる場である必要があります。 発達障害のお子さんは、「多数派」「標準」「友達」に合わせなくてもいい――とはいうものの、学校とは「多数派」「標準」「友達」に合わせるべき最たるところ。いったいどうやって、発達障害の子は学校と折り合いをつけていけばいいのか、じっくり考えていきたいと思います。 1章 親と先生にできること ●困りごと①:教室を飛び出してしまう子に、どう対応する? ●何より大切なのはコミュニケーション 2章 学校の中の発達障害 ●学校の中の発達障害 ●困りごと②:子どもが学校で友だちを叩いてしまったら ●なんのために学校に行くのか ●ユニバーサルデザインと合理的配慮 ●あらためて、親と先生にできることを考える 3章 学力と知的障害・学習障害 ●困りごと③:親や先生が口出ししないと、宿題をやらない子 ●学力をどう考えるか ●学力を伸ばすのが教育なのか ●あらためて、学校教育とは ●困りごと④:勉強をするのが嫌で、イライラする子への対応 ●学力と知的障害・学習障害 4章 特別支援教育 ●困りごと⑤:学校からの配布物をきちんと持ち帰れない子 ●特別支援教育の仕組み ●どんな支援が受けられるのか ●学校・学級の選び方 ●特別支援教育の「その後」を考える 5章 これからの学校教育 ●困りごと⑥:子どもに「学校に行きたくない」と言われたら ●困りごと⑦:それでもやっぱり「特別扱い」は不安・・・ ●どうして「特別扱い」は目立つのか ●学校を小さな「共生社会に」 ●どんな集団をつくればいいか

発達障害 (文春新書)

明, 岩波
文藝春秋
おすすめ度
62
紹介文
『逃げ恥』の津崎、『風立ちぬ』の堀越、そしてあの人はなぜ「他人の気持ちがわからない」のか? 第一人者が症例と対策を講義する。 「人の気持ちがわからない」「同じ失敗を繰り返す」「極端なこだわり」……ASD、ADHD、アスペルガーの謎に迫る!近年、ドラマや小説の主人公に「発達障害」を思わせるキャラをよく見かける。たとえば2016年にヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)の主人公・津崎平匡。彼は高学歴だが対人関係が苦手で応答が画一的、些細なことへのこだわりが強い、という設定。アメリカの人気ドラマ『クリミナル・マインド』の主人公リードは、FBIのエリート捜査官で、IQ187。彼は飛び級を繰り返してカリフォルニア工科大学で数学、化学、工学の博士号を取得し、驚異的な記憶力と分析力で難事件を解決する。しかし、他人の気持ちがわからず、空気が読めないため、周囲からは煙たがられている。こうした発達障害の特性をもつキャラがポピュラーになった影響か、精神医療の現場では「自分は発達障害かもしれない症候群」がみられる。「他人の気持ちがわからない人」「空気が読めない」ことを家族や同僚から指摘され、外来を受診する人が増えているのだ。実際、人口の約5~10%が該当するという研究報告もあり、周囲にこんな人がいる、と思い当たる人も少なくないだろう。その一方で、誤解も蔓延している。動機が不可解な少年犯罪や猟奇的な事件で、根拠もなく「アスペルガー症候群」との関連が不適切に取り沙汰されたこともある。本書は、日本初の「発達障害のためのデイケア」を運営する病院長が、○発達障害とは何か?(正しい知識)○彼らが抱えている問題は何か?(課題)○どのように社会が受け入れていくべきか?(社会の対応) ……を、豊富な症例をもとに、初心者にもわかりやすく解説した作品だ。事件の精神鑑定の裏側、天才(驚異的な記憶力、共感覚など)、歴史上の人物の例など、興味深い症例も盛りだくさん。新年度を控えていろいろな人との出会いが増える中、必読の一冊だ。

子どもの発達障害 子育てで大切なこと、やってはいけないこと (SB新書)

本田秀夫
SBクリエイティブ
おすすめ度
62
紹介文
累計10万部突破! 専門医が伝えたい"真実" シリーズ累計13万部超! SB新書『自閉症スペクトラム』(2013年3月刊) SB新書『発達障害 生きづらさを抱える少数派の「種族」たち』(2018年12月刊) 臨床経験30年以上の専門医が現場から伝えたい"本当のこと" 「グレーとは白ではなくて薄い黒」 「『友達と仲良く』と言ってはいけない」 「『せめてこれくらい』はNGワード」 「宿題は百害あって一利なし」 など、「発達障害」当事者の親にしてみるとぐっと心に刺さることを笑顔でおっしゃる本田先生。 ただし、その解説をうかがうと非常に腑に落ちて、合理的で、子どもの発達に不安や悩みを抱える親御さんには、目からウロコの本になると思います。 親や支援者たちの認識をコペルニクス的に変える! 新たな知見を授け、支援の意味に気づかせる一冊です。(編集担当)。 【目次案】 ●1章 あらためて、発達障害とは # グレーとは白ではなくて薄い黒 ●2章 発達障害の子の育て方 # グレーならグレーな大人になればいい ●3章 発達障害の子のほめ方・叱り方 ●4章 発達障害の子の暮らし方:場面別のポイント # 宿題は百害あって一利なし # 校則を盾に生徒をいじめる教師(字あまり) ●5章 あらためて、発達障害の療育とは

発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法

大場 美鈴
ポプラ社
おすすめ度
61
紹介文
Facebookページが17000いいね! 自作の声かけ変換表が14万人にシェアされた、著者の子育て法を紹介!

俺ルール!―自閉は急に止まれない

ニキ・リンコ
花風社
おすすめ度
61
紹介文
自閉っ子のフシギな振舞いにはリッパな理由があった!自閉脳の奥深さに迫る爆笑エッセイ。 おまわりさん 春になったら そうじ当番 雨でも水やりの話 ピンクのリボン 自閉都民 ラビオリエラー 音楽教室は四階 無印ファスナー 東洋陶器〔ほか〕

子どもの発達障害と支援のしかたがわかる本

西永 堅
日本実業出版社
おすすめ度
61
紹介文
子どもの発達障害(自閉スペクトラム症、ADHD、LDなど)の特徴と支援方法を解説。

図解よくわかる発達障害の子どもたち

榊原 洋一
ナツメ社
おすすめ度
61

宿題なんかこわくない

塚本 章人
かもがわ出版
おすすめ度
61
紹介文
第1章 宿題なんかこわくない(宿題は誰のためのもの? 漢字の宿題 計算の宿題 音読の宿題 「良い宿題」の条件) 第2章 がんばらなくていいよ-発達障害の子どもたち(あきらめなくていいよ-学習障害(LD)的な傾向の子どもたち ぼちぼちいこか-注意欠陥・多動性(ADHD)的な傾向の子どもたち 悩まないでね-自閉症スペクトラム障害(ASD)の子どもたち) 第3章 学校とのつきあい方(1年生になったら? 「勉強しなさい!」と言う前に 苦手の克服より、得意なことを伸ばそう さまざまなトラブルや課題とつきあうために これからの学校)

発達障害の子どものための 体育の苦手を解決する本

西薗 一也
草思社
おすすめ度
61
紹介文
発達障害児向けの運動指導の第一人者であり、のべ1500 人(うち発達障害児は<br>約500 名)の子どもたちの運動嫌いを解決してきた著者が、豊富な体験例と実技指導法に基づき、発達障害児のつまずきやすい苦手ポイントをひとつひとつわかりやすく解決していきます。 発達障害児向けの運動指導の第一人者の著者が、豊富な体験例と実技指導法に基づき、発達障害児の苦手ポイントをひとつひとつ解決。 集中力が続かない、落ち着きが無い子でも大丈夫な、声のかけ方、<br> ほめ方、しかり方のコツ<br>・走り、縄跳び、ボール投げ、鉄棒、水泳、マット運動…親御さんか<br> ら相談の多い種目別に解決策をピンポイントでアドバイス<br>・長座体前屈、上体起こし、握力…スポーツテスト(新体力テスト)<br> 対策もばっちり<br>・家の中でも、近所の公園でも、気軽にどこでもできる練習が<br> いっぱい<br>・運動を通じて成長した子どもたちの具体例もたくさん紹介

アスペルガーを生きる子どもたちへ

佐々木 正美
日本評論社
おすすめ度
61

薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法

藤川徳美
アチーブメント出版
おすすめ度
60
search