【2024年】「上杉鷹山」のおすすめ 本 11選!人気ランキング

この記事では、「上杉鷹山」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 小説 上杉鷹山〈上〉 (人物文庫)
  2. 全一冊 小説 上杉鷹山 (集英社文庫)
  3. 男の器量―この本の100人に学べ!自分は何を捨て、何を守るか
  4. 韓非子に学ぶ ホンネで生きる知恵 (-)
  5. 上杉鷹山の経営学 危機を乗り切るリーダーの条件 (PHP文庫)
  6. 伊能忠敬: 日本を測量した男 (河出文庫)
  7. ジョン万次郎 (人物文庫 ど 1-52)
  8. 高杉晋作 吉田松陰の志を継いだ稀代の風雲児 (PHP文庫)
  9. 全一冊 小説 吉田松陰 (集英社文庫)
  10. たのしく生きたきゃ落語をお聞き (PHP文庫)
他1件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
90

孔子の弟子でありながら性悪性をとなえた荀子に師事、戦国時代の弱小国韓にあって祖国が滅びゆくのを見据えた韓非子。組織を保持するための徹底した方策を探求し、始皇帝となる泰の政に嘱望され、信賞必罰による法治主義の国家を理想とする思想を説いた。始皇帝の側近にそねまれ、毒を献じられて獄死するが、冷徹なる人間観察眼で社会をとらえた『韓非子』は、三国時代の蜀の参謀・諸葛孔明が劉備の後継となる幼帝劉禅の座右の書とさせたことで知られる中国思想の最重要古典。日本人の先達たちは韓非の思想をどう受容し、自らのものとしていかに活用してきたのか。いまも変わらぬ中国人のものの考えを理解し、シビアな現実思考に対抗するために必読の書である。 第1章 法治主義の源流 第2章 組織論に韓非子を生かす 第3章 賢者の在り方を学ぶ 第4章 "違い"がわかる男とは!? 第5章 行ないを律する者は常に"われわれ"なり 第6章 部下を育て、部下を使う 第7章 滅びの臭いを嗅ぎとれ

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
88

55歳、すでに家督を譲った隠居後に、蝦夷への測量の旅に向かう。初めて日本の正確な地図を作成した晩熟の男の生涯を描く歴史小説。 緯度一度の正確な長さを知りたい。五十五歳、すでに家督を譲った隠居後に、奥州・蝦夷地への測量の旅に向かう。艱難辛苦にも屈せず、初めて日本の正確な地図を作成した晩熟の男の生涯を描く歴史小説。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
87
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
87

2015年大河ドラマの主要人物・高杉晋作。吉田松陰の志を継ぎ、旧体制を破壊し、激動の時代を面白く生きた稀代の風雲児の生涯! 「おもしろき こともなき世を おもしろく」――幕末長州藩の風雲児・高杉晋作が詠んだというあまりにも有名な辞世である。松下村塾で吉田松陰門下の逸材として久坂玄瑞と併称され、武士だけでない庶民参加の軍隊「奇兵隊」を日本史上初めて組織し、長州藩を「討幕」に向けてまとめ上げた。しかし後年、病に伏した高杉は明治維新を見ることなく29歳で病没している。この若さで、これほど気宇壮大に生きながら、この辞世の意味するところは何か。▼著者は、高杉の生き方を「面白くもない世の中を、面白く生きられるように仕掛けて行った」ものと喝破する。そして、激動の生涯を追いながら、かれが自分で自分にどう仕掛けて行ったかを、現代的な視座でたどりながら描いていく。歴史小説であるとともに、「面白い生き方は、自分が面白く作っていかなければならない」という著者のメッセージが込められている。▼2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の主要登場人物。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
86
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
86

江戸時代から語り継がれる落語のなかの若旦那や熊さん、八つぁんたちは、やっぱり人生の達人だ! うまい生き方がわかる35席を解説。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
85
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search