【2023最新】「セキュリティ」のおすすめ本!人気ランキング

この記事では、「セキュリティ」のおすすめ本をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 詳解 インシデントレスポンス ―現代のサイバー攻撃に対処するデジタルフォレンジックの基礎から実践まで
  2. 情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント テキスト&問題集 2022年版
  3. 情報処理教科書 出るとこだけ!情報セキュリティマネジメント テキスト&問題集[科目A][科目B]2023年版
  4. 図解即戦力 情報セキュリティの技術と対策がこれ1冊でしっかりわかる教科書
  5. おうちで学べるセキュリティのきほん
  6. 情報セキュリティ読本―IT時代の危機管理入門
  7. ニュースペックテキスト 情報セキュリティマネジメント 2022年度 (情報処理技術者試験)
  8. 令和05年 情報セキュリティマネジメント 合格教本 (情報処理技術者試験)
  9. Android Security  安全なアプリケーションを作成するために
  10. 図解入門 よくわかる 最新 情報セキュリティの技術と対策 (How-nual図解入門Visual Guide Book)
他22件
No.2
92

3年連続売上No.1! 初心者でもこれ1冊で万全の試験対策 初心者でも挫折しない学習書。入門から合格までていねいに導きます。 Webアプリ付きで、CBT試験の演習に最適! 【こんな方へおすすめ!】 ・とにかく合格したい人 ・時間がないので、パパッと効率よく学習したい人 ・他の学習書を難しいと感じた人 【本書をおすすめする理由】 (1)「初心者が挫折しない本」をコンセプトにした入門書 「知ってて当然」の表現をなくし、初心者にとって難解な専門用語を、ていねいに、やさしく説明。 (2)合格に必要な、最低限の知識のみに絞り、効率よく学習できる 過去問題の分析により「出るとこ、出ないとこ」を見極め、合格のために過不足のない「出るとこだけ」を掲載。 (3)「読めばわかる」という方法では、通用しない午後問題の長文対策 「読んでもわからない」長文問題への対策法を、序章・過去問題の解説に収録。 (4)CBT試験の備えも万全 令和2年度から導入されたCBT試験(コンピュータで行う試験)の申込みや受験時の注意点・便利な機能を説明。 過去全8回分の午前問題を画面上で解けるWebアプリ付き。スマホでも使えるのでスキマ時間での学習に最適。 (5)著者は、情報処理技術者試験の試験対策の専門家 プロだから分かる「初心者が分からなくなるポイント」を補うために、似て非なる用語の違いも明示。納得しながら学習できる。 (6)暗記学習に便利な赤いシート付き 色文字を隠しながら読めるので、重要用語をスイスイ暗記できる。 (7)全過去問題の解説をダウンロード可。これ1冊で過去問題集としても使える 平成28年春期から令和元年秋期まで全8回分の解答解説PDFをWebダウンロードで提供。 午前問題の解説では、3段階の難易度アイコンを掲載。 復習すべき問題と無視してよい難問・悪問とを区別でき、効率よく学習できる。 過去問題の解説では、おちいりやすい罠(ワナ)とその対策法も詳しく説明。得点力が身に付く。 ※PDFのダウンロード期限は、2022年12月31日です。 【目次】 序章 午後問題の対策 第1章 サイバー攻撃手法 第2章 暗号と認証 第3章 情報セキュリティ管理 第4章 情報セキュリティ対策 第5章 情報セキュリティ製品 第6章 セキュリティ関連法規 第7章 テクノロジ系 第8章 マネジメント系 第9章 ストラテジ系 予想問題 ファイナルチェックシート 情報セキュリティマネジメント試験とは CBT方式 申込みから受験まで 試験の背景 午前問題 傾向と対策 午後問題 傾向と対策 本書の使い方 情報セキュリティとは 序章 午後問題の対策 午後問題の特徴と対策法 午後対策1 否定による言い換え 午後対策2 見つけにくい対応関係 午後対策3 分かりにくい説明文 午後対策4 ミスを誘う選択肢 第1章 サイバー攻撃手法 1-1 サイバー攻撃 1-2 マルウェア 1-3 パスワードクラック 1-4 不正アクセス・盗聴 1-5 なりすまし 1-6 DoS攻撃 1-7 Web攻撃 1-8 スクリプト攻撃 1-9 標的型攻撃 1-10 その他の攻撃手法 第2章 暗号と認証 2-1 暗号とは 2-2 共通鍵暗号方式 2-3 公開鍵暗号方式 2-4 ハイブリッド暗号 2-5 ディジタル署名 2-6 公開鍵基盤 2-7 暗号技術 2-8 認証技術 2-9 利用者認証 2-10 生体認証技術 第3章 情報セキュリティ管理 3-1 情報セキュリティ管理 3-2 情報セキュリティポリシ 3-3 リスクマネジメント 3-4 情報セキュリティ管理の実践 第4章 情報セキュリティ対策 4-1 脅威 4-2 人的セキュリティ対策 4-3 技術的セキュリティ対策 4-4 物理的セキュリティ対策 第5章 情報セキュリティ製品 5-1 ウイルス対策ソフト 5-2 ファイアウォール 5-3 DMZ 5-4 IDS・IPS 5-5 WAF 5-6 VPN・VLAN 5-7 無線LAN 5-8 その他の製品 第6章 セキュリティ関連法規 6-1 知的財産権 6-2 セキュリティ関連法規 6-3 労働関連法規 第7章 テクノロジ系 7-1 システム構成要素 7-2 データベース 7-3 ネットワーク 第8章 マネジメント系 8-1 プロジェクトマネジメント 8-2 サービスマネジメント 8-3 システム監査 第9章 ストラテジ系 9-1 システム戦略 9-2 システム企画 9-3 企業活動 予想問題 問題〈午前〉 解説〈午前〉 問題〈午後〉 解説〈午後〉 【ダウンロードPDF】 ・令和元年 秋期試験 解説〈午前・午後〉 ・平成31年 春期試験 解説〈午前・午後〉 ・平成30年 秋期試験 解説〈午前・午後〉 ・平成30年 春期試験 解説〈午前・午後〉 ・平成29年 秋期試験 解説〈午前・午後〉 ・平成29年 春期試験 解説〈午前・午後〉 ・平成28年 秋期試験 解説〈午前・午後〉 ・平成28年 春期試験 解説〈午前・午後〉 ・「組織における内部不正防止ガイドライン」のポイント

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
81

2023年4月からの新試験制度に完全対応! 4年連続売上No.1のベストセラー学習書! 初心者でも挫折しない学習書。入門から合格までていねいに導きます。 2023年4月からの新試験制度に完全対応! 情報セキュリティマネジメント試験が、2023年4月から、毎日・何度でも受験できるようになります。 全国にある試験会場で、コンピュータに向かって行うCBT方式で受験します。 午前試験・午後試験が、科目A・科目Bから構成された1つの試験になり、試験時間や問題数も変わります。 本書はこの新しい試験に対応した学習書です。 【本書をおすすめする理由】 (1)「初心者が挫折しない本」をコンセプトにした入門書 「知ってて当然」の表現をなくし、初心者にとって難解な専門用語を、ていねいに、やさしく説明。 (2)合格に必要な、最低限の知識のみに絞り、効率よく学習できる 過去問題の分析により「出るとこ、出ないとこ」を見極め、合格のために過不足のない「出るとこだけ」を掲載。 (3)「読めば分かる」という方法では、通用しない科目Bの長文対策 序章1では「読んでも分からない」長文問題への対策法を詳しく解説。 序章2ではウイルス感染時の初動対応など、問われる考え方を列挙。 (4)科目A、科目Bの予想問題を掲載 科目A 48問、科目B 12問の予想問題を巻末に収録。 (5)コンピュータ上での試験への備えも万全 全8回分の過去問題〈午前〉と予想問題〈科目A〉をコンピュータ上で解けるWebアプリ付き。 スマホでも使えるので、スキマ時間での学習に最適。 (6)著者は、情報処理技術者試験の試験対策の専門家 プロだから分かる「初心者が分からなくなるポイント」を補うために、似て非なる用語の違いも明示。納得しながら学習できる。 (7)全過去問題の解説をダウンロード可。これ1冊で過去問題集としても使える 全8回分の過去問題〈午前〉の解説PDFファイルをWebダウンロードで提供。 3段階の難易度アイコンを掲載し、復習すべき問題と、無視してよい難問・悪問とを区別でき、効率よく学習できる。 ※PDFのダウンロード期限・Webアプリの利用期限は、2023年12月31日です。 ファイナルチェックシート 情報セキュリティマネジメント試験とは  試験の背景  科目A試験 傾向と対策  科目B試験 傾向と対策  本書の使い方  情報セキュリティとは 序章1 科目B トラップ対策  科目Bの特徴と対策法  科目B対策1 下部から上部へとたどる  科目B対策2 問題文の一部と問題文の一部を対応付ける  科目B対策3 選択肢の内容の過不足に注意する  科目B対策4 時系列で内容を整理する 序章1 科目B 虎の巻  科目B 虎の巻とは  科目B 虎の巻 第1章 サイバー攻撃手法  1-1 サイバー攻撃  1-2 マルウェア  1-3 パスワードクラック  1-4 不正アクセス・盗聴  1-5 なりすまし  1-6 DoS攻撃  1-7 Web攻撃  1-8 スクリプト攻撃  1-9 標的型攻撃  1-10 その他の攻撃手法 第2章 暗号と認証  2-1 暗号とは  2-2 共通鍵暗号方式  2-3 公開鍵暗号方式  2-4 ハイブリッド暗号  2-5 ディジタル署名  2-6 公開鍵基盤  2-7 暗号技術  2-8 認証技術  2-9 利用者認証  2-10 生体認証技術 第3章 情報セキュリティ管理  3-1 情報セキュリティ管理  3-2 情報セキュリティポリシ  3-3 リスクマネジメント  3-4 情報セキュリティ管理の実践 第4章 情報セキュリティ対策  4-1 脅威  4-2 人的セキュリティ対策  4-3 技術的セキュリティ対策  4-4 物理的セキュリティ対策 第5章 情報セキュリティ製品  5-1 ウイルス対策ソフト  5-2 ファイアウォール  5-3 DMZ  5-4 IDS・IPS  5-5 WAF  5-6 VPN・VLAN  5-7 無線LAN  5-8 その他の製品 第6章 セキュリティ関連法規  6-1 知的財産権  6-2 セキュリティ関連法規  6-3 労働関連法規 第7章 テクノロジ系  7-1 システム構成要素  7-2 データベース  7-3 ネットワーク 第8章 マネジメント系  8-1 プロジェクトマネジメント  8-2 サービスマネジメント  8-3 システム監査 第9章 ストラテジ系  9-1 システム戦略  9-2 システム企画  9-3 企業活動 予想問題  予想問題〈科目A〉  予想問題〈科目B〉 【付録1 Webアプリ】 ・予想問題〈科目A〉 ・令和元年 秋期試験 解説 ・平成31年 春期試験 解説 ・平成30年 秋期試験 解説 ・平成30年 春期試験 解説 ・平成29年 秋期試験 解説 ・平成29年 春期試験 解説 ・平成28年 秋期試験 解説 ・平成28年 春期試験 解説 【付録2 ダウンロードPDF】 ・令和元年 秋期試験 解説 ・平成31年 春期試験 解説 ・平成30年 秋期試験 解説 ・平成30年 春期試験 解説 ・平成29年 秋期試験 解説 ・平成29年 春期試験 解説 ・平成28年 秋期試験 解説 ・平成28年 春期試験 解説 ・「組織における内部不正防止ガイドライン」のポイント

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
81
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
81

学習支援機能をオールカラーでわんさか搭載! はじめてでも合格するための基本テキスト&問題演習一体型基本対策書! 「情報セキュリティマネジメント」試験の受験対策書。出題傾向分析に基づく合格直結ポイントを、盛りだくさんの新学習機能とオールカラー図解によって効率よくマスターすることができる基本テキストです。                                              気になる「CBT方式」対策法も掲載しています。 ★はじめての学習をサポートする「スタートアップ講座」:学習の進め方と各章の概要をイラスト付きでやさしく説明しました。 ★ダブルでメリハリをつけた解説 出るところ/出ないところでメリハリ:主要出題範囲の「情報セキュリティ分野」は基礎から“しっかり”と、「関連分野」は出題可能性が高いところに絞り“すっきり”と解説しました。 午前対策/午後対策でメリハリ:午前対策は基本的な考え方と用語を覚えることを中心に解説する一方、午後試験対策用に「事例式学習」として、習得した知識をもとに考える章を設けました。また、午後の長文問題対策として読み解く力を鍛える項目も新設しました。 ★学習段階に応じて活用できる機能的な変形2段組レイアウト:はじめての学習は、「本文」→「側注」→「確認問題」と理解を進め、直前期は、「側注」を見て、自信のないところは「本文」へ戻って復習、試験3日前~当日は、重要事項を集めた「側注」だけ見て、余裕があれば「確認問題」で仕上げましょう。 ★内容の理解をやさしくサポートするカラー図解:ひと目でわかるカラー図表と、キーワード・キーフレーズが目に飛び込んでくるカラー解説文がインプットを助けます。 ★予想問題と本試験問題:第1部各章末と第2部の末尾の「確認問題」は、午前試験の出題傾向分析にもとづき再出題が予想される過去問を掲載しました。また、午後対策として第1部第4章の演習問題の内容見直し・充実を図りました。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
78

新しい試験方式にも対応! 試験開始時から刊行を続ける情報セキュリティマネジメント試験参考書の決定版! 【出題実績をもとに有名教授がわかりやすく解説!】 メディアでも活躍する情報セキュリィのプロフェッショナル・岡嶋裕史先生が、わかりやすいイラストを交えながら解説します。解説する内容は過去の出題実績に即して厳選しているので、この本を読みさえすれば必要な知識がたしかに身につきます。 【新形式の試験にも対応!】 令和5年度の試験から、試験方式が一新されます。従来の午前・午後の二部構成が再編され、知識を問う「科目A」と技能を問う「科目B」からなる通しの試験となります。 このように大きく変わる情報セキュリティマネジメント試験ですが、本書ではこれらの変化にしっかり対応。変更点のまとめや、科目B対策の解説も行います。 そもそも、形式は変更しても問われる内容は大きく変わらない予定です。試験発足時から版を重ねている蓄積にもとづくたしかな知識で、皆さんを合格に導きます。 【充実の特典たち!】 参考書を読むだけだとなかなか勉強がはかどらない……という人のため、便利な特典がついてきます。 1. 重点的に勉強する範囲がわかる演習アプリ「DEKIDAS-WEB」 パソコン・スマートフォンから問題演習を行えるオリジナルのWebアプリ「DEKIDAS-WEB」を無料でご利用いただけます。「DEKIDAS-WEB」では、過去問題をベースに、科目Aで問われる知識を身につける問題に挑戦できます。自動採点機能や分析機能も付いているので、苦手克服や直前対策に大いに役立ちます。すきま時間にスマホで解くもよし、実際の試験形式を意識してパソコンで解くもよしの、お得なアプリです。 2. 学習内容を整理して見直せる「直前対策!要点確認ノート」 「直前対策!要点確認ノート」は穴埋め形式で参考書の内容をまとめ直すノートです。重要な用語や考え方を自分なりに整理して見直すのに役立ちます。知識が身についたか確かめながら、各単元をおさらいでいます。 3. 基礎知識を動画で理解! 「情報セキュリティマネジメント試験 重要用語対策講座!」 試験でよく問われるキーワードを5分で解説した動画を視聴いただけます。「よく問われるサイバー攻撃手法とその対策は?」「暗号はどういうしくみ?」など、情報セキュリティの要点を目と耳から覚えられます。 ## 巻頭特集1 変わる? 変わらない? 試験の改定情報 ## 巻頭特集2 おさえておきたい頻出文書 # 第1章 情報セキュリティ基礎 ## 1-1 情報のCIA ### 1-1-1 情報のCIA ## 1-2 情報資産・脅威・脆弱性 ### 1-2-1 情報資産・脅威・脆弱性の関係 ### 1-2-2 脅威の種類 ### 1-2-3 脆弱性の種類 ## 1-3 サイバー攻撃手法 ### 1-3-1 不正アクセス ### 1-3-2 盗聴 ### 1-3-3 なりすまし ### 1-3-4 サービス妨害 ### 1-3-5 ソーシャルエンジニアリング ### 1-3-6 その他の攻撃方法 ## 1-4 暗号 ### 1-4-1 セキュリティ技術の広がり ### 1-4-2 暗号の基本 ### 1-4-3 共通鍵暗号 ### 1-4-4 公開鍵暗号 ## 1-5 認証 ### 1-5-1 認証の基本 ### 1-5-2 ワンタイムパスワード ### 1-5-3 パスワードの欠点 ### 1-5-4 バイオメトリクス ### 1-5-5 デジタル署名 ### 1-5-6 PKI # 第2章 情報セキュリティ管理 ## 2-1 リスクマネジメント ### 2-1-1 リスクマネジメントとは ### 2-1-2 手法の決定 ### 2-1-3 リスク評価 ### 2-1-4 リスク対応 ## 2-2 情報セキュリティポリシ ### 2-2-1 情報セキュリティポリシ ### 2-2-2 適用範囲 ### 2-2-3 情報セキュリティ基本方針 ### 2-2-4 情報セキュリティ対策基準 ### 2-2-5 情報セキュリティ対策実施手順 ## 2-3 各種管理策 ### 2-3-1 情報セキュリティマネジメントシステム ### 2-3-2 国際基準のガイドライン ### 2-3-3 国内のガイドライン ## 2-4 セキュリティ評価 ### 2-4-1 セキュリティ評価基準 ## 2-5 CSIRT ### 2-5-1 CSIRT ## 2-6 システム監査 ### 2-6-1 システム監査 # 第3章 情報セキュリティ対策 ## 3-1 マルウェア対策 ### 3-1-1 マルウェアとは ### 3-1-2 マルウェア対策 ## 3-2 不正アクセス対策 ### 3-2-1 ファイアウォール ### 3-2-2 DMZ ### 3-2-3 その他のフィルタリング技術 ### 3-2-4 IDS ### 3-2-5 不正入力の防止 ## 3-3 情報漏えい対策 ### 3-3-1 リモートアクセス ### 3-3-2 認証サーバ ## 3-4 アクセス管理 ### 3-4-1 TLS ### 3-4-2 VPN ### 3-4-3 ネットワーク管理技術 ## 3-5 人的対策 ### 3-5-1 人的・物理的セキュリティ対策 ### 3-5-2 情報セキュリティ教育 # 第4章 情報セキュリティ関連法規 ## 4-1 知的財産権と個人情報の保護 ### 4-1-1 知的財産保護 ### 4-1-2 個人情報保護 ## 4-2 セキュリティ関連法規 ### 4-2-1 コンピュータ犯罪関連の法規 ### 4-2-2 サイバーセキュリティ基本法 ## 4-3 その他の法規やガイドライン ### 4-3-1 電子文書関連の法規 ### 4-3-2 労働関連の法規 ### 4-3-3 各種標準化団体と国際規格 # 第5章 ネットワークとデータベース ## 5-1 ネットワーク ### 5-1-1 ネットワークの基礎 ### 5-1-2 TCP/IP ### 5-1-3 IPアドレス ### 5-1-4 ポート番号 ### 5-1-5 通信装置① 物理層 ### 5-1-6 通信装置② データリンク層 ### 5-1-7 通信装置③ ネットワーク層 ### 5-1-8 NAT ### 5-1-9 アプリケーション層のプロトコル ### 5-1-10 無線LAN ## 5-2 データベース ### 5-2-1 データベースのモデル ### 5-2-2 DBMS # 第6章 経営とセキュアシステム ## 6-1 システム戦略と構成要素 ### 6-1-1 情報システム戦略の策定 ### 6-1-2 共通フレームの開発プロセス ### 6-1-3 調達 ### 6-1-4 RASIS ### 6-1-5 耐障害設計 ### 6-1-6 バックアップ ### 6-1-7 ストレージ技術 ### 6-1-8 システムの形態と性能 ## 6-2 セキュリティシステム戦略 ### 6-2-1 ITガバナンス ### 6-2-2 セキュリティシステムの実装・運用 ### 6-2-3 セキュリティインシデントへの対応 ## 6-3 プロジェクトマネジメント ### 6-3-1 プロジェクトマネジメント手法 ### 6-3-2 PMBOK ## 6-4 企業の活動と統治 ### 6-4-1 財務・会計 ### 6-4-2 JIS Q 20000 # 第7章 科目B問題対策 ## 7-1 標的型攻撃メールへの対応訓練 ## 7-2 Webサイトの脆弱性診断 ## 7-3 マルウェア感染時の初動対応

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
78

アンドロイドアプリ開発者が知っておくべきセキュリティ対策の実践ノウハウが満載。システムの脆弱性を突くスパイウェアの手法を学び、ユーザの個人情報や企業データを情報漏洩のリスクから守る。セキュリティ対策チェックシートや用語集も収録。 第1章 ケーススタディ 第2章 セキュリティ要件 第3章 アンドロイドのセキュリティ 第4章 アプリケーションファイル(APKファイル) 第5章 ファイルのアクセス許可 第6章 パーミッション 第7章 コンテントプロバイダ 第8章 インテント 第9章 アプリケーションの保護 第10章 暗号化手法 第11章 セキュリティに関連する機能 付録

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
78

Web担当者のためのセキュリティの教科書

株式会社アズジェント/中山貴禎
エムディエヌコーポレーション
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
78

情報セキュリティマネジメント試験対策年間版テキストで売上No.1! 指導歴20年以上で徹底攻略教科書のAP、SC、NW、DBも手がける著者陣が、AIも活用して分析。情報セキュリティ分野のほか、テクノロジ系、ストラテジ系などの関連する内容も完全網羅。予想問題&解説2回分と過去問解説8回分、「本書全文の電子版(PDF)」スマホで学べる単語帳「でる語句200」付き(特典の利用には、インプレスの無料読者会員システムへの登録が必要になります。提供予定期間は、発売から1年間となっています)。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
76

想定模擬試験で新方式に対応! 変わらぬ確かな知識と技能を届ける「情報セキュリティマネジメント試験」問題集の決定版! 【新方式をシミュレーション! 充実の模擬試験問題を掲載】 情報セキュリティマネジメント試験は令和5年度から新方式で行われ、従来の午前・午後二部構成の試験は、知識を問う「科目A」と技能を問う「科目B」に再編されます。また、これまでの受験期間は年2回設けられていましたが、来年度からは通年での受験が可能になります。 試験方式は変わりますが、試験で問われる知識はこれまでどおりです。本書ではこれまでの出題などをもとに、実際の試験を想定した模擬試験問題を掲載。従来の午前試験の方式を踏襲する科目Aの問題はもちろん、新方式である科目Bの模擬問題も収録します。試験方式が変わっても、確実に合格をつかみとる手助けをします! 【問われる知識は変わらない! ジャンル別トレーニングで徹底対策】 試験で問われる知識が変わらないなら、合格の近道は過去問のやり込みです。これまでの午前試験問題をもとに、知識を身につけるためのジャンル別練習問題を用意。解けば解くだけ力になります。 【豊富な蓄積にもとづく試験分析】 巻頭では公開されている試験情報をもとにした試験の傾向と対策を掲載。IPAが公表している資料と合わせて重要な分野をおさえます。さらに、科目Aで頻出となる知識や、独自の分析にもとづく問題の難易度も設定(科目Aのみ)。効率良く試験勉強を進められます。 【多様なニーズに応える充実の購入者特典】 本書の購入者は「過去問題+予想問題PDFファイル」「要点整理book」「プロが教える! よくわかる動画解説」の三つの特典をご利用いただけます。知識の理解をさまざまな角度から強力にアシストします。 ●特典1 これまでの出題履歴が丸わかり「過去問題+予想問題PDFファイル」 平成28年度春期から令和元年度秋期までの全8回+予想問題3回の、合計11回分の試験問題をダウンロード提供(午前試験問題のみ)。書籍掲載分と合わせて800問以上の問題を解くことができます。 ●特典2 スキマ時間も有効活用「要点整理book」 これまで問われた用語を中心に、重要キーワードの意味をまとめて解説しています。スマホから閲覧できるので、移動時間などのちょっとしたすき間を使って得点力をアップできます。 ●特典3 プロの講義を体験できる「プロが教える!よくわかる動画解説」 科目Aで頻出の用語を著者自身が丁寧に解説します。再生するだけで自然と合格のための知識が頭に入ってきます。 ## 情報セキュリティマネジメント試験とは? ## 試験のスケジュールと申込み ## 試験方式 ## 試験の傾向と対策 ## IPAの資料から読み解く情報セキュリティ動向 ## 直前対策!頻出キーワード # 模擬問題1 ## 科目A(問題、解答・解説) ## 科目B(問題、解答・解説) # 模擬問題2 ## 科目A(問題、解答・解説) ## 科目B(問題、解答・解説) # ジャンル別トレーニング ## 情報セキュリティ ## サイバー攻撃手法 ## 情報セキュリティ技術 ## 情報セキュリティ管理 ## セキュリティ技術評価 ## 情報セキュリティ対策 ## 法務 ## システム構成要素 ## データベース ## ネットワーク ## プロジェクトマネジメント ## サービスマネジメント ## システム監査 ## システム戦略 ## 企業活動 ## システム企画

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
76

実践Firestore

福田 雄貴
インプレスR&D
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
76

セキュリティの基礎とセキュリティマネジメントの 最新過去問解説が1冊につまった参考書の決定版 「セキュリティと最新過去問の両方の詳細解説が1冊につまった本」  情報セキュリティマネジメント試験(セマネ)を初めて受ける人に向けた最良の参考書。情報システム部門の担当者ではなく、ユーザー部門向けに始まったセマネは、普段パソコンを使っているけど「セキュリティって何?」と思う人が対象です。 本書なら、セキュリティ事故を疑似体験できるマンガがあったり、豊富なイラストや図を解説させていたり、セキュリティ初心者でも無理なく安心して学習できます。  セマネを含む国家試験、情報処理技術者試験を初めて受ける人に向けて、学習計画の立て方や勉強のコツだけでなく、試験の概要から試験場での注意点なども解説しています。受験者がよく遭遇する「「同じ解答が続いてもいいの?」「迷ったときはどっちを選ぶ?」といったコラムも充実しています。 ≪第1章≫試験概要 マンガ:セキュリティ事故に遭遇したら(1) コラム(1):正解は,アイウエのどれが一番多いのか? ≪第2章≫勉強法とコツ マンガ:セキュリティ事故に遭遇したら(2) コラム(2):問1の正解は「ウ」なのか? ≪第3章≫情報セキュリティの基礎 1時限目 情報セキュリティ全般 2時限目 情報セキュリティ管理 3時限目 情報セキュリティ対策 4時限目 情報セキュリティ関連法規 5時限目 テクノロジ 6時限目 マネジメント 7時限目 ストラテジ マンガ:セキュリティ事故に遭遇したら(3) コラム(3):同じ正解選択肢は何回も続いて大丈夫か? ≪第4章≫内部不正ガイドライン ≪第5章≫午後問題演習 平成28年春午後問題 平成28年秋午後問題

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
74

最短最速で合格するなら、この1冊!シリーズ累計175万部の大人気シリーズに2016年4月開始の新試験対応版が出ました! シリーズ累計175万部の人気NO.1試験対策書! 翔泳社の情報処理教科書シリーズは、受験セミナーの人気講師や第一線で活躍する現役技術者など、各分野のエキスパートが合格に必要な知識について、ポイントを絞って解説しているため、効率よく学習することができます。 【新試験もこの1冊でバッチリ!】 本書は2016年4月からスタートする「情報セキュリティマネジメント試験」の対策書です。情報処理技術者試験を知り尽くした著者だからこそできる詳しい解説付きの予想問題2回分と必ず試験に出る超重要項目を分野別にコンパクトに掲載。この1冊で新試験対策はバッチリです! 【本書の特徴】 1. 人気NO.1! シリーズ累計175万部の安心と信頼の対策書 2. 試験を知り尽くした著者が試験問題を大予想。2回分の予想問題を掲載 3. 必ず試験に出る超重要項目を分野別に要点整理として掲載 4. 大きなサイズだから見やすく書き込みもしやすい 5. 予想問題を解くのに便利な解答用紙付(ダウンロード配布) 序章:情報セキュリティマネジメント試験 受験ガイダンス 第1章:試験に出る! 超重要項目35 第2章:ここが狙われる! 予想問題2回分

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
74
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
73
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
73

情報セキュリティを知り、試験を知り尽くすプロが教える、フルボリュームな「情報セキュリティマネジメント試験」過去問題集の決定版! 【数こそがパワー! 一番やりこめる問題集】 過去問題の再利用も少なくない情報セキュリティマネジメント試験では、過去問のやりこみと理解が合格への最短ルートです。本書では、令和元年度秋期から平成30年度秋期までの試験問題と模擬問題×2の計5回分の問題を本紙に収録しています。さらに、平成30年春期から平成28年春期までの過去問題+予想問題3回分をPDFでダウンロード提供。本紙と合計13回分の問題に取り組めます。合格への力を確かなものにするだけの問題数を取り揃えています。 【「現場」と「試験」の両方を知る専門家による徹底解説】 情報セキュリティ企業の現役社員を中心とした執筆陣が試験問題を徹底解説します。不正解の選択肢も含めて、試験で問われる知識が網羅されています。また、第1回試験から分析を続けてきた経験を活かし、試験の傾向を踏まえた対策の知識もふんだんに盛り込んでいます。情報セキュリティの最前線の知識と、積み上げてきた試験への理解が、皆さんを合格に導きます。 【多様なニーズに応える充実の購入者特典】 本書の購入者は「要点整理book」と「プロが教える!よくわかる動画解説」のふたつの特典をご利用いただけます。過去問の理解をさまざまな角度から強力にアシストします。 ●特典1 スキマ時間も有効活用「要点整理book」 これまで問われた用語を中心に、重要キーワードの意味をまとめて解説しています。スマホから閲覧できるので、移動時間などのちょっとしたすき間を使って得点力をアップできます。 ●特典2 プロの講義を体験できる「プロが教える!よくわかる動画解説」 午前試験で頻出の用語と、試験合格の関門である午後試験問題=長文読解の解き方を著者自身が丁寧に解説します。再生するだけで自然と合格のための知識が頭に入ってきます。 情報セキュリティマネジメントとは? 試験のスケジュールと申込み CBT方式とは? 試験対策 IPAの資料から読み解く情報セキュリティ動向 直前対策! 頻出キーワード ■過去問題の詳細解説 ●模擬問題1 午前(問題、解答・解説) 午後(問題、解答・解説) ●模擬問題2 午前(問題、解答・解説) 午後(問題、解答・解説) ●令和元年度【秋期】 午前(問題、解答・解説) 午後(問題、解答・解説) ●平成31年度【春期】 午前(問題、解答・解説) 午後(問題、解答・解説) ●平成30年度【秋期】 午前(問題、解答・解説) 午後(問題、解答・解説)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
73

短期集中! 情報セキュリティマネジメント試験 改訂版 (よくわかるマスター)

富士通エフ・オー・エム株式会社 (FOM出版)
FOM出版 富士通エフ・オー・エム

短期間で効果的に実力を養成できる試験対策教材です。重要な内容がコンパクトにまとめられているので、総仕上げに最適です。 本書は、短期間で効果的に実力を養成できる試験対策教材です。シラバス(試験範囲)の中から、出題傾向の高い用語を抜粋してわかりやすく解説しています。重要な内容がコンパクトにまとめられているので、試験直前の総仕上げに最適です。 ◆時間がない人におすすめ 短時間で体系的に学べる! 情報セキュリティマネジメントの計画・運用・評価・改善を通して、組織の情報セキュリティをどのように確保するのか、脅威からどのように組織を守るのかなど、情報セキュリティリーダーに求められる基本的な知識を短時間で効果的に学習できます。 ◆覚えておきたい重要用語1,000語を収録! 試験によく出題される重要用語1,000語を厳選して、わかりやすく解説しています。これさえマスターすれば、午前問題対策はバッチリです。 ◆持ち運びに便利なポケットサイズ! 携帯に便利なポケットサイズなので、場所を選ばず、通勤・通学中や休憩中に手軽に開いて学習できます。 ◆用語暗記に便利な「カラーフィルム」付き! 巻末に切り取りできるカラーフィルムを添付しています。カラーフィルムでページを覆うと、赤字の重要用語が見えなくなるので、暗記しやすくなります。 ◆購入者特典① パソコンやスマートフォンから手軽にアクセスできる「予想問題100」付き! 情報処理技術者試験の過去問題から出題が予想される情報セキュリティ関連の問題を100問抜粋。インターネット経由で、繰り返しチャレンジできるドリルです。 ※ご利用には、インターネット接続環境が必要です。 ◆購入者特典② ホームページからダウンロードして利用できる「試験直前チェックシート」付き! 学習目標を確認し、各用語を理解しているかどうかをチェックできるシートをご用意しています。 ※ご利用には、インターネット接続環境が必要です。 本書をご利用いただく前に 試験概要 1 対象者像 2 業務と役割 3 期待する技術水準 4 試験時間・出題形式・出題数・解答数 5 採点方式・配点・合格基準 6 試験の実施方法 7 試験手続 8 受験申し込み方法 9 試験情報の提供 10 出題範囲 試験当日の心構えと注意事項 1 試験当日の心構え  2 試験当日の注意事項  基礎知識 情報セキュリティマネジメント 1 情報セキュリティの基礎 1-1 情報セキュリティと情報資産 1-2 情報セキュリティの定義 1-3 情報セキュリティの重要性 2 情報セキュリティマネジメント 2-1 ISMSとは 2-2 ISMSに関する企画及び制度 2-3 情報セキュリティポリシ 3 情報資産の管理 3-1 情報資産の特定 3-2 情報資産の重要性の明確化 3-3 情報資産の管理方針と管理体制の検討 3-4 情報資産台帳 3-5 情報資産のライフサイクル管理 3-6 媒体の管理 4 リスクアセスメントと対応 4-1 リスクとは何か? 4-2 リスクと損失 4-3 組織の内外に潜むリスク 4-4 リスクアセスメントとリスクマネジメント 4-5 リスクアセスメントの意義 4-6 リスクアセスメントの手法 4-7 リスク受容基準 4-8 リスク対応 4-9 リスクマトリクス 5 情報セキュリティマネジメントシステムの運用 5-1 物理的及び環境的セキュリティ 5-2 マルウェアからの保護 5-3 バックアップ 5-4 ログ取得及び監視 5-5 情報の転送における情報セキュリティの維持 5-6 脆弱性管理 5-7 利用者アクセスの管理 5-8 部門の情報システムに関する技術的及び運用の セキュリティ、運用状況の点検 6 外部委託 6-1 委託先の情報セキュリティの調査 6-2 委託先の情報セキュリティの管理の実施 6-3 外部委託の終了 7 情報セキュリティインシデント管理 7-1 情報セキュリティインシデントとは 7-2 インシデントの検地(発見) 7-3 初動処理 7-4 分析 7-5 復旧 7-6 再発防止策の提案・実施 7-7 証拠の収集 8 継続的改善・事業継続への対応 8-1 継続的改善 8-2 事業継続への対応 (情報セキュリティの継続的な確保) 9 コンプライアンス・教育・情報収集・組織/機関 9-1 コンプライアンス 9-2 教育 9-3 情報セキュリティに関する情報収集及び関連 する機関/制度 第1章 情報セキュリティ Point1 ソーシャルエンジニアリング、マルウェア、バックドア Point2 キャッシュポイズニング、SQLインジェクション、ディレクトリトラバーサル Point3 フィッシング、スミッシング Point4 パターンマッチング法、ビヘイビア法、WAF Point5 生体認証、本人拒否率、他人受入率 Point6 パケットフィルタリング、ポートスキャナ、MDM Point7 公開鍵、秘密鍵、CRL Point8 ディジタル署名 Point9 SSL、Ipsec、IPv6、HTTPS Point10 PCI DSS、ペネトレーションテスト Point11 VLAN、VPN 第2章 法務 Point12 著作権、産業財産権 Point13 不正アクセス禁止法、個人情報保護法 Point14 匿名化手法、コンピュータ不正アクセス対策基準 Point15 労働者派遣契約、雇用、指揮命令 Point16 請負契約 Point17 ソフトウェア使用許諾契約、ボリュームライセンス契約、コピーレフト Point18 守秘契約(NDA)、パブリックドメイン Point19 コンプライアンス Point20 IT基本法、e-文書法 Point21 ISO、ISO/IEC 9000、JIS、JIS Q 9000 第3章 システム構成要素 Point22 リアルタイム処理 Point23 集中処理、分散処理 Point24 デュアルシステム、デュプレックスシステム、ホットサイト Point25 プレゼンテーション層、ファンクション層、データベースアクセス層、シンクライアント Point26 RAID、NAS、SAN Point27 フォールトトレラント、フェールセーフ、フールプルーフ Point28 レスポンスタイム、ターンラウンドタイム、ベンチマーク、モニタリング Point29 稼働率、RASIS 第4章 データベース Point30 データベース Point31 データモデル、3層スキーマ Point32 概念設計、論理設計、物理設計 Point33 主キー、外部キー、参照制約 Point34 第1正規化、第2正規化、第3正規化 Point35 選択、射影、結合 Point36 データベース管理システム(DBMS) Point37 ACID特性、分離性 Point38 排他制御、専有ロック、共有ロック Point39 コミットメント制御、コミット、ロールバック Point40 2相コミットメント Point41 ログファイル、更新前情報、更新後情報 Point42 ロールバック、ロールフォワード Point43 ウォームスタート方式、コールドスタート方式 Point44 フルバックアップ、差分バックアップ Point45 データウェアハウス、データマイニング、ビッグデータ 第5章 ネットワーク Point46 ネットワーク社会、情報社会、ICT、WAN、LAN Point47 リピータ、ブリッジ、ルータ、ゲートウェイ、スイッチングハブ Point48 CSMA/CD方式、トークンパッシング方式、トークン Point49 トランスポート層、ネットワーク層、データリンク層 Point50 TCP、IP、SMTP、SNMP、TELNET、DHCP、NTP、ARP Point51 アドレスクラスA、アドレスクラスB、アドレスクラスC、DNSサーバ Point52 NAT、IPマスカレード Point53 サブネットマスク、IPv6、IPsec Point54 HTTP、Webビーコン、SMTP、POP3、IMAP4、MIME Point55 障害管理 Point56 スプリッタ、テザリング Point57 伝送時間 第6章 プロジェクトマネジメント Point58 プロジェクト組織、ステークホルダ Point59 プロジェクトマネジメント、PDCAマネジメントサイクル、計画(Plan)、運用(Do)、評価(Check)、改善(Action) Point60 プロジェクトスコープマネジメント、WBS Point61 プロジェクトタイムマネジメント、アローダイアグラム、クリティカルパス Point62 プロジェクトコストマネジメント Point63 プロジェクト品質マネジメント Point64 プロジェクトコミュニケーションマネジメント、イントラネットサイト、社内掲示板サイト Point65 プロジェクトリスクマネジメント、プロジェクトステークホルダマネジメント 第7章 サービスマネジメント Point66 ITIL、ベストプラクティス Point67 SLA Point68 サービスの設計 Point69 SLM、インシデント管理、問題管理、構成管理 Point70 サービスデスク、ローカルサービスデスク Point71 UPS、サージ防護機能 Point72 システム監査 Point73 システム監査基準、監査証跡、監査調書 Point74 情報セキュリティ監査 Point75 内部統制、予防制御、発見統制 第8章 システム戦略 Point76 システム化全体計画、システム管理基準 Point77 BPR、BPMS、BPM、BPO、オフショア Point78 ソリューションビジネス、ソリューションプロバイダ Point79 ASPサービス、SOA Point80 クラウドコンピューティング、SaaS、IaaS Point81 ITの有効活用、情報システム廃棄 Point82 要求分析、要件定義 Point83 調達、情報提供依頼書(RFI)、提案依頼書(RFP) 第9層 企業活動 Point84 CSR、BCP、コーポレイトガバナンス、ビジネスインパクト分析 Point85 マクシミン原理、ワークサンプリング法 Point86 ヒストグラム、パレート図、ABC分析、特性要因図、管理図 Point87 親和図、PDPC、アローダイアグラム Point88 デルファイ法、モンテカルロ法 Point89 費用、売上総利益、営業利益、経常利益、損益分岐点 Point90 貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書 Point91 ROE Point92 先入先出法、後入先出法、減価償却 Let's Try 解答 索引

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
73

ポケット版要点整理集の新シリーズ!5分のすきま時間で合格に近づく! すきま時間で進められる!ポケットサイズの要点整理集! 【本書の目的】 本書は、情報処理技術者試験の情報セキュリティマネジメント試験のための 対策書籍です。 「すきま時間(Pockets of Time)」を最大限に活用できるように、 試験合格に必要な知識を各テーマ「見開き1ページ」に コンパクトにまとめてあります。各テーマ内は、 次の3段階に分かれています。 (1)テーマの理解度を確認する「チェック問題」 (2)実際に過去の試験が解ける「過去問題」 (3)知識の再確認ができる「要点整理」 テーマの習熟度をチェックして「飛ばし読み」もできるので、 時間のない方でも効率よく学習を進めていくことができます。 【本書の特徴】 ・合格に必須の内容をコンパクトにまとめた1冊 ・持ち歩けるサイズだからいつでもどこでも学習可能 ・まとまった学習時間が取れない方におススメ! ・赤いシートで暗記できているかをチェックできる 【目次】 第1章 情報セキュリティマネジメント 第2章 セキュリティ技術 第3章 サイバー攻撃 第4章 法律とガイドライン 第5章 コンピュータネットワーク 第6章 企業活動と管理 第1章 情報セキュリティマネジメント 第2章 セキュリティ技術 第3章 サイバー攻撃 第4章 法律とガイドライン 第5章 コンピュータネットワーク 第6章 企業活動と管理

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
73

情報セキュリティマネジメント試験に合格するために 必要な情報が詰まった「セキュマネ試験の教科書」 ●2017年4月、10月に実施されたセキュマネ試験それぞれの午後問題2回分をいちばん詳しく解説 約90ページを使い、問題文の趣旨から設問の意図なども説明し、腹の底から理解できるようにします。 ●セキュリティ全般から、午前問題で問われるテクノロジ、マネジメント、ストラテジまでを学習できる丁寧な解説 試験で問われる分野、重要キーワードをすべて網羅しているので、この1冊だけで学習できます。 ●予備知識がなくても合格できるようになるマンガと豊富な図表 普段パソコンを使っているけど「セキュリティって何?」と思っている人にも理解しやすいように、4コママンガやオリジナルの図表を使って解説しています。 ●必見!試験の攻略法と合格できる勉強法 セキュマネ試験などの試験を初めて受ける人に向けて、学習計画の立て方や勉強のコツだけでなく、試験の概要から試験場での注意点なども紹介します。 ●受験者の疑問に答えます 受験者がよく遭遇する「同じ解答が何問続いてもいいの?」「迷ったときはどっちを選ぶ?」といったコラムも充実しています。 【収録内容】 ★試験概要 ★勉強法とコツ ★情報セキュリティの基礎 ★内部不正防止ガイドライン ★過去問演習(平成29年午後問題2回分) ※本書には、「やさしくわかるセマネの教科書」(日経BP社,2016年12月発行) の記事を基に、加筆・修正した記事が含まれます。 ¶第1章 試験概要 Act1 報奨金が出るかも? コラム①正解は,アイウエのどれが一番多いのか? ¶第2章 勉強法とコツ 1 情報セキュリティマネジメント試験を合格する意義 2 どんな勉強をすればいいのでしょうか 3 学習計画を立てましょう 4 勉強をするときの工夫 5 合格するために大事な考え方 6 午前問題の攻略法 7 午後問題の攻略法 Act2 合格させたい! ¶第3章 情報セキュリティの基礎 1時限目【情報セキュリティ全般】 2時限目【情報セキュリティ管理】 3時限目【情報セキュリティ対策】 4時限目【情報セキュリティ関連法規】 5時限目【テクノロジ】 6時限目【マネジメント】 7時限目【ストラテジ】 特別授業【+10点の基礎知識】 Act3 へそくりがない! Act4 リスクを減らしたら Act5 怪しい人ってボク? コラム②問1の正解は「ウ」なのか? ¶第4章 内部不正防止ガイドライン ●組織における内部不正防止ガイドラインの学習について  ・内部不正防止の基本原則  ・30項目の内部不正対策 コラム③同じ正解選択肢は何回も続いて大丈夫か? ¶第5章 午後問題演習 ●平成29年春 問1/問2/問3 ●平成29年秋 問1/問2/問3

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search