【2024年】「会計士」のおすすめ 本 119選!人気ランキング

この記事では、「会計士」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 小説会計監査 (幻冬舎文庫 ほ 6-1)
  2. 青い蜃気楼 小説エンロン (角川文庫 く 22-1)
  3. 公認会計士試験 社会人が独学合格する方法
  4. M&Aを成功に導く 財務デューデリジェンスの実務〈第4版〉
  5. 財務諸表監査の実務〈第4版〉
  6. USCPA(米国公認会計士)になりたいと思ったら読む本
  7. 【増補改訂】 財務3表一体理解法 (朝日新書)
  8. 24週間で独学合格!公認会計士試験マル秘学習法
  9. 会計クイズを解くだけで財務3表がわかる 世界一楽しい決算書の読み方
  10. 公認会計士が教えるお金の増やし方大全
他109件
No.1
100
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.2
88
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
82
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
75

財務諸表監査の実務〈第4版〉

南 成人
中央経済グループパブリッシング
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
75

会計探偵クラブ

山田 真哉
東洋経済新報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
69
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
69

受験生活が長期間になり、経済的コストもかかる難関資格。受験のヒントや気づきを与える1冊。 なぜ「親子で目指す」なのか。難関資格ゆえに受験が長期間になり、経済的コストもかかるから。サポートする側・される側ともに受験勉強のヒントや気づきを得られる1冊です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
67

明解 会計学入門

高橋洋一
あさ出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
67
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
66

改訂2版 経理・財務スキル検定(FASS)テキスト&問題集

CSアカウンティング
日本能率協会マネジメントセンター

経理・財務実務のスキルを客観的に測定する検定試験「FASS」を学習しやすくテキストと問題集をまとめ、最新版に改訂した1冊。 「経理・財務スキル検定」(FASS)は、経済産業省の「経理・財務スキル・スタンダード」に完全準拠し、経理・財務実務のスキルを客観的に測定する検定試験です。FASSは 優れた「実用性」「客観性」「信頼性」「利便性」を特徴としており、本書は経理・財務部門の定型的実務に従事されている方やこれから経理・財務部門に従事しようとしている方が学習しやすいようテキストと問題集をまとめました。 今回の改訂では、第3章「税務」の情報更新を中心に、FASSの出題形式を模した練習問題も最新情報に改めています。 第1章 資産(売掛債権管理/買掛債務管理/在庫管理/固定資産管理/ソフトウェア管理) 第2章 決算(月次業績管理/単体決算業務/連結決算業務/外部開示業務) 第3章 税務(税効果計算業務/消費税申告業務/法人税申告業務/連結納税申告業務/税務調査対応) 第4章 資金(現金出納管理/手形管理/有価証券管理/債務保証管理/貸付金管理/借入金管理/社債管理/デリバティブ取引管理/外貨建取引管理/資金管理) ■ 練習問題および解答・解説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
66

電卓の選び方から、各キーの機能、早打ち方法に実践練習まで電卓操作に必要な情報がすべてわかる!簿記・税理士・会計士試験等に関する電卓情報も満載。日数計算や時間計算などもしっかり解説!そのまま試験に使える! 1 電卓の基本操作(置数(数字)キー 小数点置数キー イコールキー ほか) 2 操作の注意事項(電卓のスピードは必要か? 右手か左手か? ペンを持ちながら ほか) 3 電卓の実戦操作(総仕入高等 総平均法による単価計算 移動平均法による単価計算 ほか)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
65

起業から、事業再生、粉飾疑惑まで──。 様々な案件に立ち向かう一人の公認会計士が、 その知恵とスキルで鮮やかに解決する様を ドラマティックにマンガで描く! 会計の実務に役立つ情報も満載! 「どんな知識が必要?」 「どんなスキルがあればいい?」 「どんなこと を勉強すればいい?」など、 知りたかったことが、マンガで読むからすぐわかる!マンガで読むから面白い! 監修:(株)C×C(シー・バイ・シー)パートナーズ代表取締役 松本 翔

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
65

会社法決算書の読み方・作り方(第14版)

EY新日本有限責任監査法人
中央経済社

決算実務書のロングセラー。時価算定基準や収益認識会計基準の改正案等を盛り込んだ最新版。 主要100社の分析によりスタンダードとなる記載例を厳選収録・解説した決算実務書のロングセラー。第14版では時価算定基準や収益認識会計基準の改正案等をフォロー。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
65

公認会計士試験 論文式試験 必修科目 過去問題集 2021年度

TAC公認会計士講座 「論文プロジェクト」チーム
TAC出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
65
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.48
64

バイアウト: 産業と金融の複合実務

佐山 展生
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
64

会社の利益が出ていないと気づいたときに「経費を削りましょう」と提案する経理マンは、ダメ経理マン。決算書を見ただけで、何かを感じとることができますか?頼りない経理マンだった私が人気税理士になれた理由。仕事が速く、正確にでき信頼される人になれる方法。 第1章 考え方・姿勢編 第2章 コミュニケーション編 第3章 経理作業/基礎編 第4章 経理作業/テクニック編 第5章 経理力強化編 第6章 時間管理編 第7章 勉強・自己啓発編

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
64

このまま監査法人にいる?転職する?会計士がキャリアに悩んだらを読むべき1冊。 このまま監査法人にいる?それとも転職する?CFOになるにはどうすればいい? 会計士がキャリアに悩んだら読むべき1冊。インタビューや転職成功事例を豊富に紹介。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
64

ブラックストーン

デビッド・キャリー ジョン・E・モリス
東洋経済新報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
64

会計を学ぶすべての人のために「会計のルール」をやさしく解説。新たに5つの会計基準を追加。 会計を学ぶすべての人のために、人気ベテラン先生が「会計のルール」をやさしく解説。新たに5つの会計基準を追加。資格試験で、ビジネスシーンで、会計を学ぶならこの1冊!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
64

巨大投資銀行 上

黒木 亮
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.61
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
64

新・IFRSのしくみ (すらすら図解)

あずさ監査法人IFRSアドバイザリー室
中央経済社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
64

巨大投資銀行 下

黒木 亮
日経BPマーケティング(日本経済新聞出版
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
64

2014年版公認会計士試験 論文式試験対策 一問一答問題集 経営学

東京リーガルマインド LEC総合研究所 公認会計士試験部
東京リーガルマインド
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
64
みんなのレビュー
起業家は全員読むべきである起業におけるファイナンスの部分にフォーカスした書籍。ファイナンスは面倒であまり気が乗らないが非常に重要。そんなファイナンスに関して分かりやすく学べる。
No.70
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.71
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.72
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.74
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.75
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.76
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.78
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.79
63

企業不正の調査実務

株式会社KPMG FAS フォレンジック部門
中央経済社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.80
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.82
70

実践的、条文重視、そして簡潔!本試験問題を肢別に分解・整理し、端的な問いかけに〇×式で答える、会社法短答式試験問題集! すらすら進む○×式の一問一答をこなせば、 「会計基準」の基礎をバッチリつかめる! 「会計規準」を勉強するなら、論文試験にも活かせるように効率よく学習をしたい! そこで本書は、論文試験で「法令基準等」として配布される「会計規準」に的を絞り、 試験に絶対必要な「審議会の会計基準本文」と「基準委員会の会計基準本文」に 照準をあてました。 受験にアドバンテージとなる会計基準の把握を、○×形式で効率よく行いましょう! *??? 本書の特徴 ???* ・リズムよく学習を進めることのできる一問一答式! ・「どこが×だったのか」を下線にて解説。正しい内容を理解しつつ、 はっきりとした根拠をもって、肢の文中の怪しいところを嗅ぎ分ける「鼻」が養える! ・そのまま頭にいれてしまえばよい○の肢は参照条文のみにし、 一問一答式ならではのリズムをキープ! ・問題は全て本書のために作成したオリジナル問題! ※本書は、平成30年4月1日に適用される「会計基準」に準拠しています。 【第2版刊行にあたって】 本書は、『財務会計論 会計基準 早まくり条文別問題集』につき、「税効果会計に係る会計基準の一部改正」に基づく改訂を行ったものです。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.83
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.87
70

現在最も詳しいテキストの最新版。今版は見積り開示基準の新設その他の改正をフォロー。 現在最も詳しいテキストの最新版。第14版では、見積り開示基準の新設や会計方針開示基準の改正、その他の制度改正をフォロー。会計士・税理士試験の基本書にも最適。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.88
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.91
70

IFRS時代の到来を、なぜ50年も前に見抜くことができたのか-欧米主導の巨大会計事務所の世界に、日本人の名を刻んだ男の物語。 はじめに 孤独を怖れぬ男 第1章 インティグリティー-日本初の本格的監査法人の設立 第2章 海軍魂-海軍経理学校で培われたノブレス・オブリージ 第3章 転身-起業と留学 第4章 トーマツ創業-「国際的会計事務所」への茨の道 第5章 玉冠の宝石-欧米支配の世界に日本の名を刻んだ日 第6章 怒り-天下りに抗し、粉飾決算と闘う 第7章 世界と闘い続ける男-「日本の会計・監査の品質は4等国」 あとがき 10年後、日本には「魅力あるリーダー」がいなくなる

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.92
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.93
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.95
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.96
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.97
63

新税理士法〔四訂版〕

日本税理士会連合会
税務経理協会
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.98
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.99
70

管理会計

清, 岡本
中央経済社

第1部 管理会計の基礎(管理会計総説) 第2部 問題発見のための会計(財務諸表分析) 第3部 業績管理会計(短期利益計画のためのCVP分析 企業予算総説 予算編成と予算統制 事業部の業績測定) 第4部 経営意思決定会計(経営意思決定のための会計) 第5部 経営戦略と管理会計(経営戦略の策定と遂行のための会計)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.100
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.101
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.102
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.103
70

管理会計論・総合問題対策問題集の「管理会計編」。 効率的な解法による総合問題の解き方が身につきます! 公認会計士試験受験生のための 「管理会計論」問題集! 効率的な解法による総合問題の解き方が身につきます! 計算能力の向上と、それに関する重要な基本論点の理解が できるように執筆・編集した 短答・論文式対策のトレーニング問題集です。 理論に裏付けされた知識が計算能力を高め、 理論的背景を考えながらおこなう計算演習が 知識をより確固たるものにします! 【本書の特長】 1.基礎力を身につけ、論文式対策に本格的に取り込もうという 方のために、論点複合問題を数多く収録しています! 2.解答だけでなく、的確な解説付きです! 3.解説中の計算式には、すべての数値にその意味を表す 用語を付しています! 4.解答欄は余白を十分に取っているので、 メモや計算用紙としても使用可能です! 5.計算技術を高めるだけでなく、その理論的背景も 理解できるように作問しています! 【第5版からの変更点】 本試験の出題傾向を分析し、問題の改題や解説の修正を行い、1割程度変更した。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.104
70
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.105
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.107
70

英文決算書はここだけ読めばOK!財務諸表の基本からバフェットの分析術まで学べる本。 英文決算書はここだけ読めばOK!MBA人気講師が財務諸表の基本からバフェットの分析術までを解説。知識ゼロから最短で読みこなせるようになる!会計×英語でスキルUP!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.108
70

謙虚に向き合い、果敢に挑む!世界に通用するプロの仕事力はこうして培われた。キャリアプランはいらない。ただ目の前の仕事に打ち込めばいい。10人の外資系トップが自らの仕事観とキャリア観を語る。 天羽稔-デュポン(株)代表取締役社長 井上隆久-ボシュロム・ジャパン(株)代表取締役社長 黒坂登志明-ポルシェ・ジャパン(株)代表取締役社長 土居健人-リーバイ・ストラウスジャパン(株)代表取締役社長 樋口泰行-マイクロソフト(株)代表執行役社長 御立尚資-ボストンコンサルティンググループ日本代表 三谷宏幸-ノバルティスファーマ(株)代表取締役社長 横山隆美-アメリカンホーム保険会社日本における代表者 鷲津雅広-ジョンソン(株)代表取締役社長 ジャスパー・チャン-アマゾンジャパン(株)代表取締役社長

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.110
63

M&Aシナジーを実現するPMI

ウイリス・タワーズワトソン
東洋経済新報社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.111
70

英語で学ぶ会計入門

スチュアート・ブライソン
中央経済社

英語:左頁、日本語:右頁の構成で、ラクラク英語で会計の基礎を学習できるテキスト。 会計を初めて学ぶネイティブと、会計の知識のあるなしを問わずノンネイティブの双方の読者を対象とし、なるべく分かりやすい平易な英語で会計の概略を説明するテキスト。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.113
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.114
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.115
70

出題可能性の高い問題を厳選収載! ポイントを絞った解説で完全理解!合格に必要なすべてを集約した、短答式対策の決定版! 監査上の主要な検討事項(KAM)を導入する 平成30年改訂監査基準に対応! 出題可能性の高い問題を厳選収載! ポイントを絞った解説で完全理解! 合格に必要なすべてを集約した、短答式試験対策の決定版! 合格実績抜群のTACが示す、ベーシックレベル問題のみを厳選収録! 入門レベルの学習を終えた方が、合格に向けて一段階ステップアップするための問題集です! ■□■ 基礎的な問題を落とさないために!■□■   公認会計士試験合格の最も重要なポイントは   「誰もが得点できる基礎的な出題を落とさない」ということです。   本書は入門レベルの学習を終えた方が、合格に向けてしっかり基礎レベルを   マスターし、一段階ステップアップすることを目的として編まれた問題集です。   各分野の重要性・出題可能性を吟味し、良問を厳選収録しています。 ■□■ 本書はこんな方に最適です! ■□■   (1)短答式試験対策を本格的に始めた方   (2)苦手論点を克服したい方   (3)着実に得点を重ねたい試験直前期の方 ※本書の内容は、平成31年4月1日現在有効な法令等を前提としています。 【第11版からの改正点】 50問中4問を新規問題に差替え。 その他、選択肢の修正多数。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.117
70

令和4年公認会計士試験の受験者の参考とするため、論文式試験で配布される法令基準等と同様の法令等を収録し、同様の判型・体裁で製作。掲載法令は令和4年1月1日現在施行のもの及び令和4年1月1日現在公布されているもので令和4年4月1日までに施行予定のもの。 第一部 会社法、金融商品取引法関係 ○会社法(抄)(平成十七年法律第八十六号) 第一編 (略) 第二編 株式会社 第一章〜第四章 (略) 第五章 計算等 第一節 会計の原則(第四百三十一条) 第二節 会計帳簿等 第一款 会計帳簿(第四百三十二条─第四百三十四条) 第二款 計算書類等(第四百三十五条─第四百四十三条) 第三款 連結計算書類(第四百四十四条) 第三節 資本金の額等 第一款 総則(第四百四十五条・第四百四十六条) 第二款 資本金の額の減少等 第一目 資本金の額の減少等(第四百四十七条─第四百四十九条) 第二目 資本金の額の増加等(第四百五十条・第四百五十一条) 第三目 剰余金についてのその他の処分(第四百五十二条) 第四節 剰余金の配当(第四百五十三条─第四百五十八条) 第五節 剰余金の配当等を決定する機関の特則(第四百五十九条・第四百六十条) 第六節 剰余金の配当等に関する責任(第四百六十一条─第四百六十五条) 第六章〜第九章 (略) 第三編〜第八編 (略) ○会社計算規則(平成十八年法務省令第十三号) 第一編 総則(第一条─第三条) 第二編 会計帳簿 第一章 総則(第四条) 第二章 資産及び負債 第一節 資産及び負債の評価 第一款 通則(第五条・第六条) 第二款 組織変更等の際の資産及び負債の評価(第七条─第十条) 第二節 のれん(第十一条) 第三節 株式及び持分に係る特別勘定(第十二条) 第三章 純資産 第一節 株式会社の株主資本 第一款 株式の交付等(第十三条─第二十一条) 第二款 剰余金の配当(第二十二条・第二十三条) 第三款 自己株式(第二十四条) 第四款 株式会社の資本金等の額の増減(第二十五条─第二十九条) 第二節 持分会社の社員資本(第三十条─第三十二条) 第三節 組織変更に際しての株主資本及び社員資本(第三十三条・第三十四条) 第四節 吸収合併、吸収分割、株式交換及び株式交付に際しての株主資本及び社員資本 第一款 吸収合併(第三十五条・第三十六条) 第二款 吸収分割(第三十七条・第三十八条) 第三款 株式交換(第三十九条) 第四款 株式交付(第三十九条の二) 第五節 吸収分割会社等の自己株式の処分(第四十条─第四十二条 第五節の二 取締役等の報酬等として株式を交付する場合の株主資本(第四十二条の二・第四十二条の三) 第六節 設立時の株主資本及び社員資本 第一款 通常の設立(第四十三条・第四十四条) 第二款 新設合併(第四十五条─第四十八条) 第三款 新設分割(第四十九条─第五十一条) 第四款 株式移転(第五十二条) 第七節 評価・換算差額等又はその他の包括利益累計額(第五十三条・第五十四条) 第七節の二 株式引受権(第五十四条の二) 第八節 新株予約権(第五十五条) 第四章 更生計画に基づく行為に係る計算に関する特則(第五十六条) 第三編 計算関係書類 第一章 総則 第一節 表示の原則(第五十七条) 第二節 株式会社の計算書類(第五十八条─第六十条) 第三節 株式会社の連結計算書類(第六十一条─第六十九条) 第四節 持分会社の計算書類(第七十条・第七十一条) 第二章 貸借対照表等(第七十二条─第八十六条) 第三章 損益計算書等(第八十七条─第九十五条) 第四章 株主資本等変動計算書等(第九十六条) 第五章 注記表(第九十七条─第百十六条) 第六章 附属明細書(第百十七条) 第七章 雑則(第百十八条─第百二十条の三) 第四編 計算関係書類の監査 第一章 通則(第百二十一条) 第二章 会計監査人設置会社以外の株式会社における監査(第百二十二条─第百二十四条) 第三章 会計監査人設置会社における監査(第百二十五条─第百三十二条) 第五編 計算書類の株主への提供及び承認の特則に関する要件 第一章 計算書類等の株主への提供(第百三十三条─第百三十四条) 第二章 計算書類等の承認の特則に関する要件(第百三十五条) 第六編 計算書類の公告等 第一章 計算書類の公告(第百三十六条) 第二章 計算書類の要旨の公告 第一節 総則(第百三十七条) 第二節 貸借対照表の要旨(第百三十八条─第百四十二条) 第三節 損益計算書の要旨(第百四十三条) 第四節 雑則(第百四十四条─第百四十六条) 第三章 雑則(第百四十七条・第百四十八条) 第七編 株式会社の計算に係る計数等に関する事項 第一章 株式会社の剰余金の額(第百四十九条・第百五十条) 第二章 資本金等の額の減少(第百五十一条・第百五十二条) 第三章 剰余金の処分(第百五十三条) 第四章 剰余金の配当に際しての金銭分配請求権(第百五十四条) 第五章 剰余金の分配を決定する機関の特則に関する要件(第百五十五条) 第六章 分配可能額(第百五十六条─第百六十一条) 第八編 持分会社の計算に係る計数等に関する事項(第百六十二条─第百六十六条) ○金融商品取引法(抄)(昭和二十三年法律第二十五号) 第一章 総則(第一条─第二条の二) 第二章 企業内容等の開示(第二条の三─第二十七条) 第二章の二〜第九章 (略) ○財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則 (昭和三十八年大蔵省令第五十九号) 第一章 総則(第一条─第十条の三) 第二章 貸借対照表 第一節 総則(第十一条─第十三条) 第二節 資産 第一目 総則(第十四条) 第二目 流動資産(第十五条─第二十一条) 第三目 固定資産(第二十二条─第三十五条) 第四目 繰延資産(第三十六条─第三十八条) 第五目 雑則(第三十九条─第四十四条) 第三節 負債 第一目 総則(第四十五条・第四十六条) 第二目 流動負債(第四十七条─第五十条) 第三目 固定負債(第五十一条─第五十三条) 第四目 雑則(第五十四条─第五十八条) 第四節 純資産 第一目 総則(第五十九条) 第二目 株主資本(第六十条─第六十六条の二) 第三目 評価・換算差額等(第六十七条) 第四目 新株予約権(第六十八条) 第五目 雑則(第六十八条の二─第六十八条の四) 第三章 損益計算書 第一節 総則(第六十九条─第七十一条) 第二節 売上高及び売上原価(第七十二条─第八十三条) 第三節 販売費及び一般管理費(第八十四条─第八十九条) 第四節 営業外収益及び営業外費用(第九十条─第九十五条) 第五節 特別利益及び特別損失(第九十五条の二─第九十五条の四) 第六節 当期純利益又は当期純損失(第九十五条の五─第九十五条の五の三) 第七節 雑則(第九十六条─第九十八条の二) 第四章 株主資本等変動計算書 第一節 総則(第九十九条・第百条) 第二節 株主資本(第百一条・第百二条) 第三節 評価・換算差額等(第百三条・第百四条) 第三節の二 株式引受権(第百四条の二) 第四節 新株予約権(第百五条) 第五節 注記事項(第百六条─第百九条) 第六節 雑則(第百九条の二) 第五章 キャッシュ・フロー計算書 第一節 総則(第百十条─第百十二条) 第二節 キャッシュ・フロー計算書の記載方法(第百十三条─第百十六条) 第三節 雑則(第百十七条─第百十九条) 第六章 附属明細表(第百二十条─第百二十六条) 第七章 特例財務諸表提出会社の財務諸表(第百二十七条・第百二十八条) 第八章 指定国際会計基準特定会社の財務諸表(第百二十九条・第百三十条) 第九章 外国会社の財務書類(第百三十一条─第百三十五条) ○連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則 (昭和五十一年大蔵省令第二十八号) 第一章 総則(第一条─第十六条の二) 第二章 連結貸借対照表 第一節 総則(第十七条─第二十条) 第二節 資産(第二十一条─第三十四条の三) 第三節 負債(第三十五条─第四十一条の二) 第四節 純資産(第四十二条─第四十四条の二) 第五節 雑則(第四十五条─第四十七条) 第三章 連結損益計算書 第一節 総則(第四十八条─第五十条) 第二節 売上高及び売上原価(第五十一条─第五十四条) 第三節 販売費及び一般管理費(第五十五条─第五十六条) 第四節 営業外収益及び営業外費用(第五十七条─第六十一条) 第五節 特別利益及び特別損失(第六十二条─第六十四条) 第六節 当期純利益又は当期純損失(第六十五条─第六十五条の三) 第七節 雑則(第六十六条─第六十九条) 第三章の二 連結包括利益計算書 第一節 総則(第六十九条の二─第六十九条の四) 第二節 その他の包括利益(第六十九条の五・第六十九条の六) 第三節 包括利益(第六十九条の七) 第四章 連結株主資本等変動計算書 第一節 総則(第七十条・第七十一条) 第二節 株主資本(第七十二条) 第三節 その他の包括利益累計額(第七十三条・第七十四条) 第三節の二 株式引受権(第七十四条の二) 第四節 新株予約権(第七十五条) 第五節 非支配株主持分(第七十六条) 第六節 注記事項(第七十七条─第八十条) 第七節 雑則(第八十一条) 第五章 連結キャッシュ・フロー計算書 第一節 総則(第八十二条・第八十三条) 第二節 連結キャッシュ・フロー計算書の記載方法(第八十四条─第八十七条) 第三節 雑則(第八十八条─第九十条) 第六章 連結附属明細表(第九十一条─第九十二条の二) 第七章 企業会計の基準の特例 第一節 指定国際会計基準(第九十三条・第九十三条の二) 第二節 修正国際基準(第九十四条・第九十四条の二) 第八章 雑則(第九十五条─第九十八条) ○四半期財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則 (平成十九年内閣府令第六十三号) 第一章 総則(第一条─第二十四条) 第二章 四半期貸借対照表 第一節 総則(第二十五条─第二十七条) 第二節 資産(第二十八条─第四十一条) 第三節 負債(第四十二条─第四十七条) 第四節 純資産(第四十八条─第五十二条) 第五節 雑則(第五十三条─第五十五条) 第三章 四半期損益計算書 第一節 総則(第五十六条・第五十七条) 第二節 売上高及び売上原価(第五十八条─第六十条) 第三節 販売費及び一般管理費(第六十一条・第六十二条) 第四節 営業外収益及び営業外費用(第六十三条─第六十五条) 第五節 特別利益及び特別損失(第六十六条─第六十八条) 第六節 四半期純利益又は四半期純損失(第六十九条─第七十条の二) 第七節 雑則(第七十一条─第七十三条) 第四章 四半期キャッシュ・フロー計算書 第一節 総則(第七十四条・第七十五条) 第二節 四半期キャッシュ・フロー計算書の記載方法(第七十六条・第七十七条) 第五章 株主資本等に関する注記(第七十八条─第八十二条) 第六章 指定国際会計基準特定会社の四半期財務諸表(第八十三条・第八十四条) 第七章 外国会社の四半期財務書類(第八十五条─第八十九条) ○四半期連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則  (平成十九年内閣府令第六十四号) 第一章 総則(第一条─第二十九条) 第二章 四半期連結貸借対照表 第一節 総則(第三十条─第三十二条) 第二節 資産(第三十三条─第四十六条) 第三節 負債(第四十七条─第五十三条) 第四節 純資産(第五十四条─第五十九条) 第五節 雑則(第六十条─第六十三条) 第三章 四半期連結損益計算書 第一節 総則(第六十四条・第六十五条) 第二節 売上高及び売上原価(第六十六条─第六十八条) 第三節 販売費及び一般管理費(第六十九条・第七十条) 第四節 営業外収益及び営業外費用(第七十一条─第七十三条) 第五節 特別利益及び特別損失(第七十四条─第七十六条) 第六節 四半期純利益又は四半期純損失(第七十七条─第七十八条の二) 第七節 雑則(第七十九条─第八十三条) 第三章の二 四半期連結包括利益計算書 第一節 総則(第八十三条の二─第八十三条の四) 第二節 その他の包括利益(第八十三条の五) 第三節 四半期包括利益(第八十三条の六) 第四章 四半期連結キャッシュ・フロー計算書 第一節 総則(第八十四条・第八十五条) 第二節 四半期連結キャッシュ・フロー計算書の記載方法(第八十六条・第八十七条) 第五章 株主資本等に関する注記(第八十八条─第九十二条) 第六章 企業会計の基準の特例 第一節 指定国際会計基準(第九十三条・第九十三条の二) 第二節 修正国際基準(第九十四条・第九十四条の二) 第七章 雑則(第九十五条) 第二部 会計基準関係 ○企業会計審議会による会計基準 企業会計原則 外貨建取引等会計処理基準 連結キャッシュ・フロー計算書等の作成基準 研究開発費等に係る会計基準 税効果会計に係る会計基準 固定資産の減損に係る会計基準 ○企業会計基準委員会による会計基準 第1号「自己株式及び準備金の額の減少等に関する会計基準」 第2号「1株当たり当期純利益に関する会計基準」 第4号「役員賞与に関する会計基準」 第5号「貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」 第6号「株主資本等変動計算書に関する会計基準」 第7号「事業分離等に関する会計基準」 第8号「ストック・オプション等に関する会計基準」 第9号「棚卸資産の評価に関する会計基準」 第10号「金融商品に関する会計基準」 第11号「関連当事者の開示に関する会計基準」 第12号「四半期財務諸表に関する会計基準」 第13号「リース取引に関する会計基準」 第15号「工事契約に関する会計基準」 第16号「持分法に関する会計基準」 第17号「セグメント情報等の開示に関する会計基準」 第18号「資産除去債務に関する会計基準」 第20号「賃貸等不動産の時価等の開示に関する会計基準」 第21号「企業結合に関する会計基準」 第22号「連結財務諸表に関する会計基準」 第23号「『研究開発費等に係る会計基準』の一部改正」 第24号「会計上の変更及び誤謬の訂正に関する会計基準」 第25号「包括利益の表示に関する会計基準」 第26号「退職給付に関する会計基準」 第27号「法人税、住民税及び事業税等に関する会計基準」 第28号「『税効果会計に係る会計基準』の一部改正」 第29号「収益認識に関する会計基準」 第30号「時価の算定に関する会計基準」 第31号「会計上の見積りの開示に関する会計基準」

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.118
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search