【2024年】「新選組」のおすすめ 本 69選!人気ランキング

この記事では、「新選組」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 新選組血風録 新装版 (角川文庫 し 3-1)
  2. 壬生義士伝 上 (文春文庫 あ 39-2)
  3. 燃えよ剣(上) (新潮文庫)
  4. 新選組藤堂平助 (文春文庫 あ 44-2)
  5. 輪違屋糸里 上 (文春文庫)
  6. 新選組始末記―新選組三部作 (中公文庫)
  7. 一刀斎夢録 上 (文春文庫 あ 39-12)
  8. 新装版 幕末新選組 (文春文庫)
  9. 新選組戦記<上>
  10. 燃えよ剣
他59件
No.3
87
みんなのレビュー
新選組の土方歳三の視点で、幕末を描いた小説。新選組の存在や土方歳三の存在はもちろん知っていたが、具体的にどんな人だったのか?は知らなかった。燃えよ剣を読んで強い組織の作り方や時流に乗る大切さや信念を貫き通すかっこよさなどを学べた。歴史が好きならぜひ読むべき1冊。
No.4
82
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
79
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
76
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
71

新選組戦記<上>

志帆, 遠田
小峰書店

近藤勇が宗家をつとめる試衛館に集う若き剣士たち。将軍上洛にともなう「浪士募集」の報せを受け、彼らもまた京を目指すことに。 近藤勇が宗家をつとめる試衛館に集う若き剣士たち。将軍上洛にともなう「浪士募集」の報せを受け、彼らもまた京を目指す。 試衛館の小間使いの少年・市之助の視点で描く、あたらしい“新選組”。子供たちがふれる初めての「幕末」としても最適。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
71

燃えよ剣

司馬 遼太郎
文藝春秋
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
71
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
66
みんなのレビュー
坂本龍馬の半生を綴った物語。坂本龍馬に対して歴史の教科書で学ぶくらいの知識しかなかったが、これを読むことで幕末の時代を駆け抜けた坂本龍馬という男に対する理解が深まる。激動の時代を生き抜く今の日本を形作った男の生き様を知ることで勇気をもらえる。
No.15
64
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
64

新選組の料理人 ぜんざい屋事件 結婚 乳児をさらう 解隊

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
63

新装改版 新選組血風録

司馬 遼太郎
中央公論新社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
62

新選組局長近藤勇の熱血と豊かな人間味を描く痛快小説。 池田屋事件をはじめ、油小路の死闘、鳥羽伏見の戦いなど、「誠」の旗の下に結集した幕末新選組の活躍の跡を克明にたどりながら、局長近藤勇の熱血と豊かな人間味を描く痛快小説。 池田屋事件をはじめ、油小路の死闘、鳥羽伏見の戦いなど、「誠」の旗の下に結集した幕末新選組の活躍の跡を克明にたどりながら、局長近藤勇の熱血と豊かな人間味を描く痛快小説。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
61

新選組一番隊長として剣名を馳せた剣士の、剣と恋に生きた25年の生涯を鮮烈に描き沖田総司ブームを作った古典的名作が待望の文庫化。新選組ファン必読の一冊!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
61

沖田総司拾遺

大内 美予子
新人物往来社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.46
61

土方歳三

大内 美予子
新人物往来社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
61

時は、幕末。時勢は否応なく男たちを呑み込んで行く。土方歳三も、人を斬りながら新選組の活路を探し続けた。親友・山南敬助の捨て身の切腹、同志・近藤勇との別れの予感。やがて土方は、坂本龍馬が暗殺の直前に語った計画に、新選組の未来と己の夢を賭ける。命を燃やしながら奔った男たちの青春群像。見果てぬ夢を謳いあげた北方版「新選組」。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.49
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.50
61

土方歳三らの旧幕府軍は、新政府軍から箱館を奪還した。その混乱に乗じて、広大な土地を手に入れようと目論むプロシア人兄弟は、蝦夷政府の幹部たちに近づく。財政難にあえぐ旧幕府軍は、租借料を目当てに契約の締結を進めるのだが、プロシア人兄弟の背後には、領土を広げようと企むロシアの策謀が見え隠れしていた-。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.51
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.52
61

元新選組副長・土方歳三らの活躍により箱館を掌握した旧幕府軍は、蝦夷政府を立ち上げる。その中には、家臣に殺された父の仇討ちに燃える娘の姿があった。一方、和菓子職人・小野屋藤吉は、蝦夷政府から戦の携行食として、食べたこともないパン作りを依頼されるのだが-。知られざる箱館戦争を描くシリーズ第二弾。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.53
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.54
61

湖西のみち、甲州街道、長州路 : ほか

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.55
61

鳥羽伏見の敗戦から、江戸に戻った歳三たち新選組に、居場所はなかった。自らの死に場所を求めて戦う歳三の姿を活写する歴史小説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.56
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.57
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.58
61

幕末維新史上、最強の剣士であり、最も人気の高い新選組隊士・沖田総司の短くも激しい生涯を新たな視点で描き直した傑作が登場!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.59
61

近藤勇 (時代小説文庫)

秋山 香乃
角川春樹事務所
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.60
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.62
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.63
61

寡黙な巨漢・島田魁、近藤勇を撃った男・富山弥兵衛、最後の新選組隊長相馬主殿など、隊士の生死に宿る光と影を描いた傑作小説集

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.64
61

新選組伍長として幕末の動乱を戦い抜いた寡黙な巨漢・島田魁。終身、新選組に忠義を尽くし続けた男の波瀾の人生を描いた剣豪小説

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.65
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.66
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.67
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.68
61

散華 土方歳三

萩尾 農
新人物往来社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.69
61

相棒 (PHP文芸文庫)

五十嵐 貴久
PHP研究所

大政奉還直前に起こった将軍暗殺未遂事件。探索を命じられたのは坂本龍馬と土方歳三だった……。異色のエンタテインメント時代小説。 時は幕末、京の都――。大政奉還を目前に控え、徳川慶喜暗殺未遂事件が起こった。▼幕閣から犯人探索の密命を受けたのは、坂本龍馬と新選組副長の土方歳三。しかし二人に与えられた時間は、わずか二日間だった。▼いがみ合い、衝突しながら捜査を続ける二人が最後に行きついた人物とは?▼そして龍馬暗殺の真相を知った土方は?▼幕末維新のオールキャストでおくる、傑作エンタテインメント長篇小説。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search