【2023年】「非認知能力」のおすすめ 本 47選!人気ランキング

この記事では、「非認知能力」のおすすめ 本 をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. 「非認知能力」の育て方:心の強い幸せな子になる0~10歳の家庭教育
  2. 非認知能力を育てる あそびのレシピ 0歳~5歳児のあと伸びする力を高める (こころライブラリー)
  3. 私たちは子どもに何ができるのか――非認知能力を育み、格差に挑む
  4. やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
  5. 「学力」の経済学
  6. 学力テストで測れない非認知能力が子どもを伸ばす
  7. 社会情動的スキル――学びに向かう力
  8. マインドセット「やればできる! 」の研究
  9. ルラルさんのバイオリン (いとうひろしの本)
  10. 【AERA with Baby】0歳からはぐくむ非認知能力 (AERAムック)
他37件
No.1
100

2020年教育改革で求められる5つの知識 長い間「学力偏重主義」に陥り、問題解決力やコミュニケーション力に欠け、心が折れやすい子どもが増えているといわれる日本。「人間力を育む教育」がされてこなかったことが原因だともいわれている。 近い将来、AIが多くの仕事を奪うと言われている今、数値化できる能力=学力テスト、IQなどは意味を持たない。人だけが持ち得る人間力=「非認知能力」を育てることこそが、これからの教育の必要なこと。2020年教育改革の核もそこにある。 世界に先駆けてこの教育改革を断行したアメリカで子育てをした日本人ママ、ボーク重子さん。娘スカイは、2017年「知力・表現力・コミュニケーション力」などを競う「全米最優秀女子高生コンテスト」で優勝を果たした。子育てを始めたワシントンDCで著者が見た現地の教育は、日本人からすると信じられないものだった。しかし、それこそが子どもの強い心を育み、自分で様々な問題を解決する力をつける教育であることを知る。 そして、彼女は娘が持つ可能性を伸ばしていくために、家庭でできる5つのことに気がついた。それこそが、「非認知能力」を育てる鍵であり、子育てをする親をも幸せにするルールだった。 著者の娘は「全米最優秀女子高生」コンテストで優勝。娘の学校で見たのは、勉強よりまず心の強い子を育てる教育だった。AIが活躍する世界では、IQやテストで測れない人間力=非認知能力を育てることが最優先だ。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
85

「学力」の経済学

中室 牧子
ディスカヴァー・トゥエンティワン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
80

「頭がいい」と「勉強できる」は違う!AIと共存・共働できる新しい時代の人材を育む、今必読の書。 「非認知能力」は、2000年にノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・J・ヘックマン博士によって世界で初めて提唱されました。 例えば、コミュニケーション能力や思いやり・共感性、忍耐力・自制心、意欲・向上心などといった、テストでは数値化が難しい幅広い力や姿勢を含み、学歴や仕事など将来の成功の支えとなるものとして、今、世界的に注目されています。 子どもにとっても、大人にとっても必要とされる非認知能力は、どうやって身に付けていけばよいのでしょうか?  そもそも、この非認知能力とはどのような力なのでしょうか?  なぜ、今、これほどまでに注目を集めているのでしょうか?  これらの問いに理論と実際を交えてわかりやすく答えるとともに、産官学民ですでに始まっている大人たちの挑戦についても紹介しています。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
76

現代の社会において成功した人生を歩むためには、バランスのとれた認知的スキルと社会情動的スキルが鍵となる。本書は、人生の成功に結びつく社会情動的スキル(あるいは非認知的スキル)を特定し、そうしたスキルを育成するための方策を整理する。  まえがき  序文  謝辞  頭字語・略語  要旨 第1章 今日の世界における教育とスキルの役割  本報告書の目的  今日の社会経済的概観  今日の課題に対処するための教育とスキルの役割  結論 第2章 学習環境、スキル、社会進歩:概念上のフレームワーク  はじめに  社会進歩  スキル  学習環境  結論 第3章 人生の成功を助けるスキル  はじめに  スキルがもたらす、より広範な恩恵  結論 第4章 スキル形成を促進する学習環境  社会情動的な発達の過程  社会情動的発達を促進する学習環境  結論 第5章 社会情動的スキルを強化する政策、実践、評価  はじめに  各国の教育目標  ナショナル・カリキュラム  学校の課外活動  評価  地方や学校レベルでの取り組み  結論 付録5A 社会情動的スキルの育成に向けた取り組み:教育制度の目標とスキルフレームワーク(国・地域別)  オーストラリア  オーストリア  ベルギー(フランドル地域)  ベルギー(フランス語地域)  カナダ(オンタリオ州)  チリ  チェコ  デンマーク  エストニア  フィンランド  フランス  ドイツ(ノルトライン=ヴェストファーレン州)  ギリシャ  ハンガリー  アイスランド  アイルランド  イスラエル  イタリア  日本  韓国  ルクセンブルク  メキシコ  オランダ  ニュージーランド  ノルウェー  ポーランド  ポルトガル  スロバキア  スロベニア  スペイン  スウェーデン  スイス(チューリッヒ州)  トルコ  英国(イングランド)  米国(カリフォルニア州)  ブラジル  ロシア 第6章 社会情動的スキルを育む方法  政策メッセージ  本報告書の主な結果  「何が効果的か」と「実際に何が起こっているのか」のギャップ  今後に向けて  結論  あとがき  コラム・図表一覧 ――第1章 今日の世界における教育とスキルの役割 コラム1.1 OECDの学習の社会的成果(SOL)プロジェクト コラム1.2 ウェルビーイングと社会進歩に関するOECDの活動 図1.1 多くのOECD諸国で若者の失業率が最も高い 図1.2 5人に1人の子どもが過体重である 図1.3 10人に1人の少年が学校でいじめられている 図1.4 投票率は低下している 図1.5 高い水準のリテラシーは肯定的な社会的成果の確率を高める ――第2章 学習環境、スキル、社会進歩:概念上のフレームワーク コラム2.1 ビッグ・ファイブ コラム2.2 パーソナリティ特性の主観的な指標:ビッグ・ファイブ尺度 図2.1 学習環境、スキル、社会進歩の関係 図2.2 個人のウェルビーイングと社会進歩のフレームワーク 図2.3 認知的スキルと社会情動的スキルのフレームワーク 図2.4 課題に対するパフォーマンスにおける動機づけ、努力、スキルの関係 図2.5 生涯にわたるスキルの発達 図2.6 認知的スキルと社会情動的スキルの動的相互作用 図2.7 学習環境のフレームワーク 表2.1 スキルを強化するための直接的投資、環境的要因、政策手段(例) ――第3章 人生の成功を助けるスキル コラム3.1 スキルの効果とスキル形成の因果過程についてのOECD縦断的分析 図3.1 認知的スキルは高等教育進学に大きく影響する 図3.2 認知的スキルは高等教育修了に大きく影響する 図3.3 認知的スキルは所得と失業に大きく影響する 図3.4 社会情動的スキルは肥満に大きく影響する 図3.5 社会情動的スキルは抑うつに大きく影響する 図3.6 社会情動的スキルは問題行動に大きく影響する 図3.7 社会情動的スキルはいじめに大きく影響する 図3.8 社会情動的スキルは被害者になるかどうかに大きく影響する 図3.9 社会情動的スキルは生活満足度に大きく影響する 図3.10 社会情動的スキルは健康に関する生活習慣因子を改善する 図3.11 社会情動的スキルの10段階ランクが高い人ほど大学進学の利益が大きい 図3.12 認知的スキルが抑うつの可能性を減少させる影響は、自尊感情の高い人のほうが大きい 表3.1 介入プログラムの多くは、目標を達成し、他者と協働し、感情をコントロールするといった子どもの能力を高めている 表3.2 生涯の成功を推進する社会情動的スキルとは、個人が目標を達成し、他者と協働し、感情をコントロールする能力を高めるスキルである 表3.3 認知的スキルと社会情動的スキルは子どもの人生の成功に貢献する 98 ――第4章 スキル形成を促進する学習環境 コラム4.1 社会情動的スキル向上のために計画されたプログラム:米国の事例 図4.1 スキルがスキルを生み出す 図4.2 今スキルを向上させることが、将来さらに多くのスキルを発達させる(韓国) 図4.3 社会情動的スキルは、社会情動的スキルだけでなく認知的スキルの蓄積も促進する(韓国) 図4.4 高いレベルの社会情動的スキルを身につけた子どもほど、新たな学習への投資からより多くの利益を得て、社会情動的スキルと同様に認知的スキルをさらに発達させる(韓国) 図4.5 現在のスキルへの投資が将来のスキル投資の利益を増加させる(韓国) 表4.1 高いレベルの社会情動的スキルを身につけている子どもほど、認知的スキルおよび社会情動的スキルにおいてより多くの新たな投資を受ける(韓国) 表4.2 社会情動的スキルの向上:有望な介入プログラム(抜粋) ――第5章 社会情動的スキルを強化する政策、実践、評価 コラム5.1 社会情動的スキルの育成に特化した教科:各国の事例 コラム5.2 社会情動的スキルを育成するためにカリキュラムを広げるアプローチ:各国の事例 コラム5.3 社会情動的スキルを育成する校内の課外活動:各国の事例 コラム5.4 学校が社会情動的スキルを評価するツール:各国の事例 コラム5.5 社会情動的スキルの評価を含む国家調査 コラム5.6 社会情動的スキルに関する教育活動を地方や地域が主導する実践:各国の事例 コラム5.7 課外活動を通して社会情動的スキルを育成するために、学校と地域社会の連携を進める取り組み:各国の事例 図5.1 ボランティアや奉仕活動の実施状況 表5.1 各国の教育システムの目標に含まれる社会情動的スキルの種類 表5.2 ナショナル・カリキュラムのフレームワークに含まれる社会情動的スキルの種類 表5.3 初等学校・前期中等学校で社会情動的スキルの育成を取り扱う教科 表5.4 社会情動的スキルの評価に対する各国のアプローチ ――第6章 社会情動的スキルを育む方法 コラム6.1 OECDによる都市部でのスキル発達に関する国際的縦断研究

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
75
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
72

ルラルさんは、年になんどかこっそりバイオリンの手入れをします。ねこにせがまれて、久しぶりにひいてみました。すると――。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
72

0~2歳児のママパパ向け子育て情報誌。特集は、0歳からはぐくむ非認知能力のほか、佐藤ママや「AERA with Kids」元編集長によるおすすめ子育て本、子どもが喜ぶレシピなど。最新の子育て情報をお届けします。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
66
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.16
65

ふしぎなロボットにのって、ジャングルや海などの大自然を冒険。世界中の生き物の知識と、好奇心がつまった絵本です。 ふしぎなロボットにのって、ボルネオからオーストラリア、ニュージーランドまで大自然を冒険する自然科学絵本。お父さんもお母さんもきみも見たことのない動物や昆虫がたくさん登場します。自然科学への好奇心をきっと満たしてくれること間違いなしの絵本です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
64

おじいちゃんと大豆を育てるしょうた。やがてそれは“まほうのたべもの”納豆に変身したのです。心がふんわりする写真絵本。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
64

算数や国語の学力、粘り強さ、自己制御力、思いやり……、生まれた瞬間から最初の数年間に、親や保育者が子どもとどれだけ「話したか」ですべてが決まる。日本の子育て、保育が抱える課題とその解決策を、科学的な裏づけと著者自身の具体的な実践から示した書。 第1章 つながり:小児人工内耳外科医が社会科学者になったわけ 第2章 ハートとリズリー:保護者の話し言葉をめぐる先駆者 第3章 脳の可塑性:脳科学革命の波に乗る 第4章 保護者が話す言葉、そのパワー:言葉から始めて、人生全体の見通しへ 第5章 3つのT:脳が十分に発達するための基礎を用意する  パート1:科学から実践へ  パート2:「3つのT」の実際 第6章 社会に及ぼす影響:脳の可塑性の科学は私たちをどこへ導くのか 第7章 「3000万語」を伝え、広げていく:次のステップ エピローグ 岸に立つ傍観者であることをやめる  解説 子どもの言葉を育む環境づくり(高山静子)  訳者あとがき(掛札逸美)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
63
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
63

マークとマータはふたごのこぐま。まだそとにでたことがありません。はじめてのはるにわくわく…。ふたりはまちきれなくなって、はるをさがしにでかけますが…。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
63

子どもたちの非認知能力と心をトーマスの図鑑と物語で育み、子育て世代のパパ・ママは育みのポイントを理解できるお役立ち本。 非認知能力をきかんしゃトーマスの図鑑と物語で育む! 2020年はきかんしゃトーマスの原作出版から75周年。本書は、「非認知能力」の観点から、長年に渡り世界中の子どもたちに愛されてきた、きかんしゃトーマスのお話とキャラクターを選定。きかんしゃトーマスのお話を子どもに読み聞かせたり、いっしょに読んだり、図鑑ページを親子で楽しみながら、子どもたちの非認知能力と心を育み、子育て世代のパパ・ママは、非認知能力を育むポイントや気づき、見極め方を理解できるお役立ち本。 本書の内容は、2019年5月の東京学芸大こども未来研究所の研究成果に基づいている。 ●以下、「はじめに」より抜粋。 この本は、『非認知能力』という、これからの教育を考えて行く上で大切だといわれている視点から検証した結果に基づいて生まれました。子どもたちのコミュニケーション能力や、思いやり、自制心、意欲、忍耐力などの非認知能力の向上に少しでも貢献できること、そして、子どもたちの一番身近な教育者である保護者の皆さまに「非認知能力ってこういうことか!」と具体的なイメージをもっていただき、普段の子育てに活かしていただけたら……という願いを込めています。 【非認知能力とは】 数、言葉、色の理解などが「認知能力」と呼ばれるのに対し、非認知能力は「認知能力ではない能力」を指し、物事に集中して取り組むことや難題に立ち向かうこと、主体性、自己肯定感を持つことなどがそれにあたる。 東京学芸大こども未来研究所とSCPは「きかんしゃトーマス」が非認知能力の育ちへどのような影響をもたらす可能性があるのかを検証することを目的に、共同で研究を実施。「きかんしゃトーマス」の世界観に触れることで「認知能力」と「非認知能力」のバランスの取れた土台形成が期待できるという研究結果を発表した。 ウィルバート・オードリーの言葉 はじめに そもそも非認知能力とは きかんしゃトーマスと非認知能力の研究 『きかんしゃトーマス』のぶたい ソドー島の地図 機関車たちの役割 Part1 非認知能力につなげる きかんしゃトーマスのお話の説明 Part1 非認知能力につなげる きかんしゃトーマスのお話 トーマスのはやおき やくにたつしろいぼうし トビーとバッシュ ルークのあたらしいともだち レッジのクリスマスプレゼント おさわがせなケイトリン エミリーとせんたくもの クリスマスのさいしゅうれっしゃ ケビンのじまんのフック シマシマのゴードン トーマスと仲間たちのかかわり コラム きかんしゃトーマス誕生秘話/緑色のトーマス? Part2 非認知能力につなげる きかんしゃトーマスの図鑑の説明 Part2非認知能力につなげるきかんしゃトーマスの図鑑 01トーマス 、02ヒロ 、03パーシー 、04ゲイター、05ケビン、06ビクター、07ゴードン、08スペンサー、09ベル、10フリン 、11ブッチ、12ハロルド 、13ジュディ /14ジェローム 、15スキフ、16トップハム・ハット卿、17ウィンストン、18トップハム・ハット卿のお母さん、19エミリー、20ケイトリン、21コナー、22サムソン、 23トード 、24ダック 、25ジェームス、26トビー、27ハンナ、28アニー /29クララベル、30バーティー、31クランキー、32カーリー、33ソルティー 、34ダッシュ /35バッシュ /36ファーディナン、37マイク、38レックス 39バート 、40ダンカン、41ピーター・サム、42レニアス、43ルーク 、44ミリー、45スティーブン、46グリン、47フィリップ、48エドワード 、49ヘンリー、50チャーリー、51ビル /52ベン、53ティモシー、54マリオン 、 55デン /56ダート、57ディーゼル、58メイビス、59パクストン、60シドニー、61ハーヴィー、62レッジ、63スタフォード、64ヒューゴ、65マックス /66モンティ、67テレンス 、68デイジー、69ライアン、70ドナルド、71ダグラス、72ウィフ、73スクラフ、74ディーゼル 10 対談 きかんしゃトーマスと非認知能力の関係性を探る コラム 大井川鐵道を走るトーマス 、きかんしゃトーマスとSDGs、いくつかのお話が生まれたきっかけ、紅茶と帽子とクリスマス、研究対象としての『きかんしゃトーマス』 、トーマスからの卒業 おわりに 参考文献

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.22
63

モンテッソーリ教育の第一人者が、子育てのポイントを親育てというユニークな視点から書き下す。わかりやすい図入り育児書の決定版

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.23
63

耐えることができない、すぐ感情的になる、優先順位が決められない、主張だけは強い……。今の新人に抱く違和感。そのルーツとは? ●仕事に不適応な新人社員  注意されるとすぐに落ち込んでしまう新人。場合によっては翌日から仕事に来られなくなるケースも。一方で、注意に反発し、仕事の改善が見られないケースなども発生。どうやって接すればいいのか、悩む上司なども大量に発生している。  新入社員になる以前に、小学校の現場では、暴力事件が急増中。子ども同士のコミュニケーションも変調を来しているのだ。中学受験を目指すなどの早期教育は効果はあるが、その効果は一時的なもので、長期的には意味がないことが多い。さらには、親といる時間が長く、友達と遊んだり、自然と触れ合ったり、いろいろ冒険したりして、主体性や多様性を身に付ける機会が減っている。ひとりになるとゲームに集中することもたびたび。  本書では、本来身に付けるべき子どもの教育について、親の立場、会社で指導する立場から見る。 ●自己コントロールなどの「非認知能力」が求められる  2000年にノーベル経済学賞を受賞したヘックマンも、40年にわたる研究で、早期教育が知的能力を高める効果については認めている。しかし、それだけが学歴や収入という成功に結びついたわけではないと結論づける。現に認知能力(知的能力)に関しては、8歳の時点で効果は失われている。だが、成人後のデータを見ると、早期教育を受けたものの方が、学歴も年収も高くなっていた。協調性、忍耐力、やる気などの非認知能力がその後の成功のカギを握る。  そのためには子どもへの結論を急がない。ひたすら待つ、一緒に考えるという姿勢も必要になるのだ。  子育てについては多くの本が出ているが、本書は心理学や教育学の最新の知見から語るので説得力がある。本書は、『ほめると子どもはダメになる』(新潮新書)の第2弾ともいえる内容で、子どもの忍耐力や協調性、自立性の必要性を強く説く。子育て(特に小学生)に悩む親世代にとっては、必読の一冊です。 プロローグ 第1章 「頑張れない」「我慢できない」――今の子ども時代に足りないもの 第2章 早期教育に走る親たち――果たして効果はあるのか 第3章 幼児期の経験が将来の学歴や収入を決める? 第4章 子ども時代に非認知能力の基礎をつくっておく 第5章 子ども時代の習慣形成でレジリエンスを高める

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.24
63

むかしむかしおおむかし。まだじょうずにとべないプテラノドンの子がいました。そこへおそろしいティラノサウルスがあらわれて…。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.25
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.26
62

遊び方一つでこどもの才能や幸福度が大きく伸びる!0歳から実践できるおうち遊びが満載です。 0歳から2歳までを対象にした、親子のあそび方を紹介した本。 著者の横山先生は幼児教育のスペシャリストで、これまでの遊び方を覆した、「才能を掘り起こして伸ばす」あそびの考え方を本書で公開しています。 他に兄弟あそびや遊びながら、マナーや生活習慣を身につけさせることができるノウハウもまとめました。 育児の時間が180度変わります!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.27
62

『マシュマロをすぐ1個もらう?それとも我慢して、あとで2個もらう?』これは、行動科学で最も有名なテストのひとつマシュマロ・テストである。このテストの考案者である本書の著者ウォルター・ミシェルは、マシュマロを食べるのをがまんできた子・できなかった子のその後を半世紀にわたって追跡調査し、自制心と「成功」との関連を調べた。人生で成功する子は、初めから決まっているのか?それとも、そうではないのか?長年の追跡調査でわかってきた、人間の振る舞いの不思議を、マシュマロ・テストの生みの親自身が綴る待望の一冊。 第1部 先延ばしにする能力-自制を可能にする(スタンフォード大学のサプライズ・ルームで 彼らはどうやって成し遂げるのか? ホットに考える/クールに考える ほか) 第2部 保育園時代のマシュマロから老後の資金まで(成功の原動力-「できると思う!」 将来の自分 「今、ここ」を乗り越える ほか) 第3部 研究室から実生活へ(マシュマロと公共政策 中核戦略を応用する 人間の本質)

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.28
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.29
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.30
62
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.31
62

たべるのが大すきなくいしんぼうさぎ。あるひ、からだが地面にしずみ地球の反対がわへ。おうちへかえりたいくいしんぼうさぎは・・…

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.32
62

この絵本の舞台「あそび島」には、3歳から高校生くらいまでのひとたちがやってきます。「あそび島」では、子どもも大人もみんなまるごとでつきあっています。だから、ときにはぶつかり合い、ときにはものすごく心を揺さぶられる事件がおこります。そんな「あそび島」のできごとを、絵本にしました。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.33
62

ひとつのいのちが終わっても、忘れずにいればともに生きていける。豊かな自然のやさしさとかなしみの冒険の先にある希望を描く。 近藤薫美子さんの描く絵は「自然の中の生」への愛情がたっぷり。既刊『せかいかえるかいぎ』では、世界中のかえるたちがにぎやかに暮らす豊かな自然を楽しく描いています。本作は、愛する者の死をのりこえる心の冒険を情感豊かに描いた絵本。ひとつのいのちが終わっても、忘れずにいれば、共に生きる明日がそこにある。そして、豊かな自然はのこされて生きるものをやさしく包み、生きる力を与えてくれる。子どもたちにとっても、みぢかな人やペットなどの「死」に直面する場面があります。のこされて生きること、そして、かなしみの冒険の先にある希望を描いた絵本です。そして、それぞれの絵には「ひみつ」がかくされています。絵をさかさまにひっくりかえしてみると……?

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.34
62

「買う買う~!」っておねだりばっかりしてると、“かうかうからすになっちゃうよ~♪” げんたは買い物に行くと、何でも「買う買う~!」としつこくおねだりをします。すると、偶然会った隣のおばちゃんが言いました。「買う買うばっかり言ってると、かうかうからすになっちゃうわよ」と。げんたがふと鏡を見ると、そこには「からす」の姿が……。“かうかうからすになっちゃうよ~♪”という怪しい歌にもドキドキ!近所のおばちゃんが怪しく?優しく?げんたを見守る、親子で読みたいしつけにも役立つ一冊です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.35
62

ホットケーキ作りの最中に、ママとケンカしたくうちゃん。そんなくうちゃんの前に現れたのは、おしゃべりするホットケーキ!? くうちゃんは、ママと一緒に大好きなホットケーキを作ることになりました。「ママは てつだわなくて いいからね。」卵を割ったり、生地を混ぜたり……、なんでもひとりでやりたいくうちゃんですが、ひとりじゃうまくできません。それを見て、思わず手伝ってしまうママ。「もう、なんでよ。ママのばか!」ぷりぷり怒ったくうちゃんは、とうとうママとケンカして部屋をとびだします。そんなくうちゃんの前に現れたのは、なんと、おしゃべりするホットケーキ!? 自立心の芽生えたこどもの気持ちを、ママとのホットケーキ作りを通して感情豊かに描いたファンタジー。ふっくらふわふわのホットケーキがなんともおいしそうで、読み終わったら、きっと食べたくなってしまうはず。親子での読み聞かせにもぴったりな、かわいくておいしい絵本です。期待の新人絵本作家、わたなべゆうこのデビュー作!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.36
62

おかあさん、ぼくのへや、勝手にそうじしないでください! ・・・母の日に書いた手紙にはおかあさんへの言い分がいっぱい、でも愛…

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.37
62

わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが…

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.38
62

自分のおもいを「ピン!」となげれば、だれかが「ポン!」とかえす。そんな人と人とのコミュニケーションについて描いた1冊。 自分のおもいを「ピン!」となげれば、だれかがきみに「ポン!」とかえす。そんな人と人との心の通じ合い、コミュニケーションについてを優しく描いた絵本。情報があふれ、さまざまなコミュニケーションの方法ができた今だからこそ伝えたいメッセージが込められています。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.39
61

1年生になったぼく。夏休みにおばあちゃんの田舎へ行き…。おばあちゃんを想うやさしさが現代的なテーマのもとに綴られた絵本。 1年生になったばかりのぼく。夏休みに?でひとりぐらしをするおばあちゃんのもとに?きます。 おばあちゃんは畑で自分が食べる分だけの野菜を作り暮らしています。 ぼくはおばあちゃんのことが大好き。でも、おばあちゃんの畑には毎日のようにサルがやってきて……。山にひとりで暮らすおばあちゃんは、地域の人々の知恵でサルとたたかっているのです。 サルと向き合うかっこいいおばあちゃんの姿から、ぼくは「人と野生とのつきあいかた」を教わります。 おばあちゃんを想うやさしさが現代的なテーマのもとに綴られた絵本。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.40
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.41
61

おいしそうな子ねずみを見つけたお父さんやまねこ。子ねずみを食べようとしたとき、現れたのは…? 大迫力の「お父さん絵本」! 大迫力の「お父さん絵本」が誕生! 愛する妻と息子の待つ家への帰り道、おいしそうな子ねずみを見つけたお父さんやまねこ。しめしめと舌なめずりをして子ねずみに近づくやまねこの前に、見るからに弱そうなよれよれのお父さんねずみがあらわれます。怯えながらも息子を守ろうとするお父さんねずみの姿を見て、やまねこの気持ちはだんだん変わっていきます……。「こんな父親のさりげないやさしさを、ボクはずっと描きたかったのです」という、きむらゆういち先生。立場の違う2匹の父親の絶妙な気持ちの変化を、少ない言葉でみごとに表現。きむら先生ならではの行間を読ませる筆致で、読者をお話の世界に引き込みます。竹内通雅先生が大胆な構図で描くイラストは迫力満点! やまねこと子ねずみの感情豊かで生き生きとした表情と、お父さんねずみの一見何を考えているのかわからない表情の対比も楽しめます。家族での読み聞かせにぴったりな、ダイナミックかつ繊細な絵本です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.42
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.43
61

うそつききつねくんにだまされちゃった、ねずみくん。しんぱいして、ねみちゃんのもとへはしっていきますが・・・・・・。 うそつききつねくんに だまされて、 おおあわての ねずみくん。 ところが、うそだと わかった ねずみくんが とった こうどうは――? うそを つくと、どうなっちゃうのかな? 園や親子で読んでほしい絵本です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.44
61
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.45
61

ぞうさんとシーソーであそびたいねずみくん。でもシーソーはびくともしません。そこで・・・。ねずみくんの仲間が大集合する楽しい…

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.47
61

あるあついなつのごご、ありがすいかをみつけてやってきました。これはうまいぞ、すにはこぼうということになりました。さて…。小さいものが大きいものに出会って…という、独自の作品世界の原点となった幻の処女作。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
search