【2023最新】「ハリネズミ」のおすすめ本21選!人気ランキング

この記事では、「ハリネズミ」のおすすめ本をランキング形式で紹介していきます。インターネット上の口コミや評判をベースに集計し独自のスコアでランク付けしています。
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
目次
  1. ハリネズミ 完全飼育: 飼育、生態、接し方、健康管理、病気がよくわかる (PERFECT PET OWNER’S GUIDES)
  2. ハリネズミ飼いになる: 飼い方から、一緒に暮らす楽しみ、グッズまで
  3. ハリネズミの“日常"と“ホンネ"がわかる本
  4. はりねずみの ぼうけん (ブルーナの絵本)
  5. はじめてのハリネズミとの暮らし方 (いちばん役立つペットシリーズ)
  6. ぴよちゃんとはりねずみ
  7. ハリネズミ: 住まい、食べ物、接し方、病気のことがすぐわかる! (小動物 飼い方上手になれる!)
  8. 25グラムの幸せ ぼくの小さなハリネズミ
  9. あかいハリネズミ
  10. ハリネズミの願い
他11件
No.2
76

かわいいハリネズミの写真がたくさん掲載されている飼育書です。見ているだけでハリネズミとの暮らしを疑似体験できます。 ハリネズミとの暮らしをわかりやすく紹介した飼育書です。 一緒に暮らす楽しみをたくさん紹介します。 どんなものを食べて、どんなところで眠って、どのくらい速く走るのか、1日の過ごし方は? 一緒に遊ぶにはどうしたらいいのか、どんなものが好きなのか、かわいいハリネズミの写真の撮りかた、など 本書には、ハリネズミ飼いさんの知りたいことがいっぱい掲載されています。 これからハリネズミを飼うかた、すでに飼っているかた、いつか飼いたいと思っているかたなど、 ぜひ読んでもらいたい1冊。 ハリネズミの不器用でも一生懸命な姿は、見ているだけで癒されます。 ハリネズミのために手づくりするフリースの寝袋や、そのほかハリネズミグッズのつくりかたも紹介します。 本書を読んで、楽しいハリネズミライフを送ってください。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.3
73

「なみはりねずみ」さんのイラストでかわいくわかる。ハリネズミの「気持ち」と「毎日の暮らし方」がつかめる一冊です。 インスタで大人気!  「なみはりねずみ」さんのイラストでかわいくわかる。 ハリネズミの「気持ち」と「毎日の暮らし方」がつかめる一冊です。 飼っている人、いつかお迎えしたい人、モチーフとしてハリネズミが大好きな方にもおすすめ! 「触りたい! けど、針は痛いの?」 「ピーピーって歌ってるの?」 「ほふく前進するのはなんの訓練?」 「いつまで隠れているのかな?」 「体当たりするのは攻撃なの?」 などハリネズミ飼っている人、いつかお迎えしたい人が感じる疑問にこたえます。 イヌ・ネコに比べて表情がわかりにくいハリネズミも、小さな体で飼い主さんに気持ちや要望を伝えてくれています。 本書を読めば、その声をキャッチして、ハリネズミと飼い主さん、お互いに気持ちのよい毎日を築いていくヒントが見つかるはず。 実際にハリネズミを飼っていた獣医師、井本暁先生の監修だからこそできるわかりやすい解説と、インスタで大人気の「なみはりねずみ」さんのイラストでハリネズミの「秘密の多い日常生活」と「しぐさに隠された本音」を読み解く一冊です。 「なみはりねずみ」さんのイラストでかわいくわかる。ハリネズミの「気持ち」と「毎日の暮らし方」がつかめる一冊です。飼っている人、いつかお迎えしたい人、モチーフとしてハリネズミが大好きな方にもおすすめ! グラビア Hellow!ハリネズミ Part1 ハリネズミってどんな動物? 漫画 ハリネズミのしめじ1 Part2 ハリネズミの暮らし 漫画 ハリネズミのしめじ2 Part3 ハリネズミの気持ち 漫画 ハリネズミのしめじ3 Part4 ハリネズミとのお付き合い 漫画 ハリネズミのしめじ4

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.4
68

町に帽子を買いに来た針ねずみのはりこちゃん。でもそこへトラックが猛スピードでやってきて……。はりこちゃんの運命は?! ある日、はりねずみのはりこちゃんはマフラーを買いに町に行くことにしました。でも町は、どこもかしこも車、車、車! びっくりしたはりこちゃんですが、なんとかお店までやってきました。ショーウィンドーの色とりどりのマフラーや帽子を見て、どれにしようかしら、と悩むはりこちゃん。ほんの一瞬目をつむったそのとき、トラックが猛スピードでやってきてはりこちゃんをはね飛ばしてしまいます! はりこちゃんの運命やいかに?! 針ねずみのはりこちゃんはマフラーを買いに町に来ました。ところが、どれにしようと悩むはりこちゃんをトラックが猛スピードではねてしまいます。はりこちゃん、大丈夫?!

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.5
62

生態から病気治療まで今もっとも知りたいことをしっかりカバー!大切なパートナーとなが〜く暮らすための正しい知識を解説。快適に過ごせるハウスのレイアウト。飼い主さんの悩み、ごはんについて。怒ってる!?ごきげん!?キモチを知ろう。 1 ハリネズミってどんな生き物? 2 お迎えの前に準備したいこと 3 ハリネズミハウスを準備しよう! 4 毎日楽しい!ハリネズミのお世話 5 ハリネズミごはん 6 知りたい!ハリネズミのキモチ 7 知っておこう!ハリネズミの病気

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.6
62

ぴよちゃんとはりねずみ

いりやま さとし
学研プラス

ぴよちゃんの新しいおともだちは、とげとげのはりねずみ。やさしいこころをはぐくむぴよちゃんの物語。読んであげるなら2〜3歳から、自分で読むなら小学校低学年向き。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.7
61

ハリネズミの飼育の全てを魅力的な写真とイラストで解説するビギナー向けの飼育のノウハウ本。 ペットとしての人気がますます高まっているハリネズミ。背中にたくさんの針をしょったエキゾチックな体型でありながら、愛くるしい顔や仕草、温和な性格などが、ペットとして好まれる理由。そんなハリネズミを飼ってみたい、一目惚れで飼い始めたけど、よく飼い方がわからない、というビギナー飼い主さんのための飼育書です。 かわいい写真やイラストでわかりやすく解説。だから生態、住まい、エサ、接し方、病気などなど、飼う為に必要な情報がすぐにみつかります。よくある飼育のトラブルなどのコラム化でより、失敗のない飼育ができる一冊となります。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.8
61

25グラムの幸せ ぼくの小さなハリネズミ

マッシモ ヴァケッタ
ハーパーコリンズ・ ジャパン
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.9
61

あかいハリネズミ

ジェイドナビ・ジン
リトル・モア

むかしむかし、ある小さな森に、おさないコハリネズミが住んでいました。コハリネズミは、おかあさんとふたりぐらしでしたけれど、とてもしあわせでした。でも、ある日、おかあさんが病気になり、それは、どんどん悪くなっていきました-。はりねずみの絵本。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.10
61

ハリネズミの願い

テレヘン,トーン
新潮社

招待状に、「でも来なくても大丈夫です」と書いてしまう臆病なハリネズミに友達はできるのか?迷えるあなたのためのオランダの物語。 親愛なるどうぶつたちへ。きみたちみんなをぼくの家に招待します。……でも、誰も来なくてもだいじょうぶです。ある日、自分のハリが大嫌いで、つきあいの苦手なハリネズミが、誰かを招待しようと思いたつ。さっそく招待状を書き始めるが、手紙を送る勇気が出ない。もしクマがきたら? カエルがきたら? フクロウがきたら? ――臆病で気難しいハリネズミに友だちはできるのか? オランダで最も敬愛される作家による大人のための物語。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.11
61

大好きなばあばからもらったマフラーを遊んでいるうちになくしてしまったハリネズミくん。泣きながらばあばのもとを訪ねると……。 寒がりのハリネズミくんは、ばあばから手編みのマフラーをプレゼントされます。すぐにくるんと巻いて外に遊びに出たハリネズミくん。広場でおともだちのりすくんやうさぎさんと出会って、いっしょに遊んでいるうちにマフラーをはずしてしまいました。おうちに帰る途中で、マフラーがないことに気づいたはりねずみくんは、急いで広場に戻りましたが、マフラーがありません。泣き出したハリネズミくんに……。4さいから

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.12
61

ボクの針は痛い。そう思ってました。出会いを通じて自分と向き合い気づいたこと。twitterで人気のハリネズミフォトエッセイ 孤独なハリネズミが、家族と出会い、仲間と出会い、自分と向き合って気づいたこと。 Twitterフォロワー22万人の人気著者があなたに贈る、 ハリネズミフォトエッセイ。 ボクの針は痛い。 そう思っていた。 針、痛いんでしょ? 針、痛そうだね。 みんなが、 そういうから 痛いもんだと思っていた。 でも、 仲間ができて、 家族ができて、 気づいた。 ボクの針は痛くない。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.13
61

はずかしくていえなかったはりねずみくんのねがいごと。ひつじのばあばに打ち明けるとばあばは……。 楽しいピクニックにでかけたはりねずみくんとうさぎくんとりすくん。願いをかなえてくれる湖のことをきいて、それぞれのお願いごとをして、帰り道、何をお願いしたかを話しめるのですが、はりねずみくんはこたえません。それは……。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.14
60

森の病院のはりねずみ先生のもとには、毎日いろいろな患者さんがやってきます。胸がジーンとなる、とても素敵なお話。 森の病院のはりねずみ先生のもとには、毎日いろいろな患者さんがやってきます。受付係は、はりねずみ先生を慕う白鳥さん。さて、今日はどんな患者さんがやってくるのでしょうか。体も心も治す、ちいさなはりねずみ先生のおおきな優しさを描いたお話。温もり溢れる絵も存分に味わってください。親子で何度でも読み返したくなる一冊です。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.15
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.17
60

はずかしがりやのくるりんは、すぐに"クルリン"となってしまいます。おともだちがほしいくるりんは、おかあさんと「こんにちは」のれんしゅうをしてもりにでかけますが…。かわいいハリネズミのおはなし。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.18
60

雪の花 (世界のお話傑作選)

ファジェーエヴァ,オリガ
偕成社
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.19
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.20
60

はりねずみが、こぐまの家に遊びに行く途中、白い馬を見つけて、霧のなかに入っていくと…。ロシアの傑作アニメの絵本化。 日が暮れると、はりねずみは、友だちのこぐまの家へ出かける。一緒に星を数えて夜を過ごすのだ。途中、白い馬を見つけて、はりねずみは、霧の中へ入って行く。深い霧の中で、道に迷ってしまったはりねずみは、こわい思いをしながら、あちこちさまよって、とうとう川に落ちてしまい…。 世界的に評価の高いロシアのアニメーション作家の初めての絵本。詩情あふれる美しい世界が展開する。 はりねずみはこぐまの家に行く途中、霧の中にうかぶ白い馬を見つけ、霧の中に入っていきますが……。濃い霧、そして淡い光が絶妙なタッチで表現された詩情あふれる美しい絵本。

みんなのレビュー
まだレビューはありません
No.21
60
みんなのレビュー
まだレビューはありません
search